投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


優勝しました

 投稿者:タカノサチ  投稿日:2018年 7月16日(月)16時05分9秒
返信・引用 編集済
  五市大会 松戸市チーム  

今日は

 投稿者:タカノサチ  投稿日:2018年 7月15日(日)22時53分13秒
返信・引用 編集済
  床屋とメガネ屋
新しいメガネは、全日本道場大会の前日に完成。15万円と大奮発した。まっ、仕事用だけど。
遠中近のプレミアレンズ。

床屋ではバリカン使ってもらうから、あっという間。
ちょうど、千葉商大付属と専修大松戸。
専松にとっては、Aシードで初戦。
モタモタしてるうちに2点ビハインドで9回の攻撃になった。相手はちょっと浮き足立った。
それは仕方ない。甲子園本命の一つに後3つのアウトで勝利するからだ。
たちまち、ノーアウト1~2塁と同点のランナーが2人出塁した。
さあ、ボルテージも上がり、アウトが取れるのか心配な状態に感じた。
でも、送りバント。同点狙い。

これは、負けるワ。あかんわー
いい選手一杯引っ張ってきて、カチコチにして力を出しきれないとこ。何年経っても成長しないチームだなぁ。って思っちゃった。
甲子園行っていいくらいの選手が毎年いて、やっと一回。未だ甲子園ゼロ勝。
市内では沢山の人が応援してるから、頑張って欲しいです。

相手チームは、ホッとしたと思う。。
打たれても、とりあえず同点だから、ホームラン以外、負ける訳じゃない。
この心理は、相手を甦らせました。
鋭い玉で、キャッチャーフライとセカンドゴロ。ジ・エンド。

剣道では、相手の嫌がることはなにか、したいことはなにか。
こんなこと、予想しながら、閉めたり緩めたり。
そこにはまった時は、ホントこの上ない快感です。

その心理からすると、あそこでバントはない(勿論、自分だったらの話ネ)。一気に行くぞ!の圧力。
まず、何とか同点は、観ててもつまらないけど、後手なんだよね。

明日は、五市大会。楽しみです。
優勝があくまでも目標。2位じゃダメなんだよねー

どうでしょう??
 

基本錬成のメニュー発表

 投稿者:タカノサチ  投稿日:2018年 7月11日(水)22時14分41秒
返信・引用 編集済
  あと、11日で日本武道館、夏の三連戦の初戦。
一・二回戦は、基本判定試合があります。
切り返しを入れての40秒メニューを今日説明し、やってみました(^_-)
コテ、メン、ドウ、コテ、メン、ドウ、コテ、メン、ドウ。
最後に時間が余ったら、最高のメンを追加。計10本。

それぞれ、こういう状態を作って、こう打ち終える!という大胆かつ繊細な理合をいれており、楽しいメニューにしたつもり。
まだ、自分は一度も元立してませんが、順番覚えたみたいだから、明日は、気が向いたらやろかな(笑)

みんな、気合入りすぎで、時間あまってました。
昨年は、不参加。一昨年は、4掛けの大将戦負けで入賞逃す。その前は不参加。
つまり、ここ最近はあまり出てないのです。
 

日曜日

 投稿者:タカノサチ  投稿日:2018年 7月10日(火)19時32分52秒
返信・引用
  新南の中村君が稽古にみえましたが、
入会になりましたので、宜しくです(^_-)

今日は久しぶり、実母と電話で話をしまして、
別件だったんですが、、
「ところで、雨と洪水は大丈夫やったん?」
と岡山県に住んでる母親に聞いたところ、
「大丈夫じゃなかった」らしく。
ただ、大阪に行っていて、
列車もバスもストップしてるから、姫路(兵庫県)に4泊してたらしい。
で、4日ぶりに岡山の自宅に帰ったら、自分ちは被害を免れたが、、、
上のお家の方(山に近い方)はダメになってしまって、小学校で避難生活してる。とのこと。
田んぼは砂が入って、ちょっと皆さん大変見たいでした。

うちは、特になんにもやってないので、
元気であればそれで良いのですが、
他人事ではない、今回の大雨でありました。
今日、知りました(-.-;)y-~~~
 

日曜日は

 投稿者:タカノサチ  投稿日:2018年 7月 9日(月)16時58分11秒
返信・引用
  新しい中学生の男の子が、防具を持って稽古に参加してくれました。
また、先月から、中学一年の女の子、大水さんが体験稽古されていましたが、
今月より、入会となりました。宜しくです^_^

小学生1~2年生の子、待ってます!
今年は、まだ問い合わせとかも無いんだよねー

昨日より、基本錬成のメニューを考えるつもりでしたが、
一人怪我でリタイヤ中なので、
揃わないと士気も上がらないので、後日にします。
尚、JR大会の日本武道館応援席も決まっていますが、
ややこしくなるので、道場大会が終わってからアップします。

私は、試合も大事だけれど、剣道の一部に試合があるとしか考えていません。
従って、年間30回程度に押さえて(年間10試合以下だと市内近隣だけになってしまうので目が肥えないので駄目だと思ってます)
かつ、試合しないシーズンを必ず作ることにしてます。

多いところは、60~70大会位なのかな。
そうすると、よっぽどトップがしっかりしていないと、
ついて来ないお家が出て来ちゃって
結局は、団体として長続きしなくなるとも思ってます。
ちょうど良いのが、30試合くらいかな。と





 

とりあえず

 投稿者:タカノサチ  投稿日:2018年 7月 8日(日)07時26分51秒
返信・引用 編集済
  稽古が出来ることに感謝。

特別警報の中、今は救助活動に必死の状況です。
これから、どう復旧していくのか考えると。
西日本の皆様にとって、剣道どころではありません。
今月下旬からの全国大会も、欠場不参加の団体が続出すると危惧してます。

昨夜は、姫路から剣道にみえる予定でしたが中止になりました。

哲ちゃん、聖ちゃんが稽古に来てくれて、うちは楽しい稽古でした。

日本武道館の初戦は基本錬成。これは座席は指定ではありませんが、
全国道場とJR大会は座席指定されています。

全国道場大会の座席は南東C21~30
第7試合場となりましたので、連絡します。
 

今週の予定

 投稿者:タカノサチ  投稿日:2018年 7月 4日(水)14時31分44秒
返信・引用
  4日(水)地稽古・試合稽古
5日(木)試合稽古・中学生以上出稽古
7日朝(土)基本
7日夕(土)応じ技・地稽古(お客さん来館予定)
8日朝(日)基本・試合稽古
8日夕(日)40秒メニュー説明、地稽古

以上の予定です(^_-)
 

夏の大会

 投稿者:タカノサチ  投稿日:2018年 7月 3日(火)12時02分19秒
返信・引用 編集済
  境町はいつも猛暑なので、普段、空調の中でやってる自分達には完全アウェイの条件ですね。
小学生は、高学年・低学年共に練兵館が優勝。
東京組が都大会と重複した?ので、予想通りでしょうか。
素晴らしいというか、鍛えられ上げてるというか完成度が高いとパッとみてそう思います。

五市親善も柿ノ木台なので、アリーナのみ空調がありませんが、ホームなので地の利で是非優勝して欲しいと願ってます。
(松警主体で剣幸会サブの時は何度か優勝してますが、剣幸会主体のチームの時は過去7回、1度も柏市に勝っていません)

ワールドカップ負けちゃいました。ラスト1分かな。
西野監督は、あと、何が足りないのでしょうね?って言ってましたね。
一番上手な選手の真っ向勝負の自信だと思ってます。
本田選手はそこんとこ分かっているから、後輩達にも一番を目指すんだっいうことを率先して吹き込もうとしているように思われます。だから、次回はもっと期待できるんじゃないか、と思うと同時に、中田ヒデや本田選手以上になりそうなのは誰かいるのか?はまだピンと来ないです。
それと、監督はもう日本チームのOBで良いんじゃないかな、とも。

Hide.さんがつぶやいてましたが、引いてパス回しで時間の空費を続けた時点で、サムライの名前は語って欲しくない。って。
全く同感です。
この時点で武士道ではなくて、球技。武道ではないからサムライではないでしょ。

魂が育まない勝ちを得ると、次の接戦を落とすんです。分かりにくいだろうけど魂論ですね。終わったあと、勝ったチームが、感謝の礼してありがとうございましたって言えないでしょ。
善戦しても結果を。これは武道でも全て同じです。負けたら死んでたんですから。
引きは、魂の負けだと思うんです。

日曜日の、第1試合の悠太が正しくその状態で、2本リードで、引いて本数勝ちとなりました。取り返しに全力で来るところを取れば次に気持ちが繋がるんです。
次の試合、総力では勝ちゲームだった試合を無理して大将で落としました。

日本では、個人プレーを嫌います。団体行動、連帯責任とかね。トランプ大統領的な存在をあまり評価しない。出る杭は打たれるっていう。
私は、出すぎた食いは打てない、こうじゃないと超一流にはなれないと思ってます。

競争では、チーム総力よりも、得てして一番トップの力の差が成績になるものです。
私は、軸になる大将候補がいないと、もうその時点で無理だと思いますよ。

チーム全員の読み(先:セン)、& トップ選手の個人技能。これが成績の差になるのは間違いないんじゃないかな。

いけると思ったとしたら、大きな負ける原因ではないでしょうかね。

私はこう思うんです。剣道も一緒だと思う。
自分側は、
1)スイッチを入れて取りに行くのか、
2)技を殺しにいくのに集中してこのままのスコアを保つのか。この場合、自分の技の起こり頭を消すことができます。
3)全く、変わらず、今まで通りか。

これに、相手側の心理が加わります。スコアや残り時間で当然変化します。相手の掛かりのバランスが変わるからです。

相手が行け行けになってるときは、割と読みやすいですが、準備が一瞬遅れると負けますので、心の準備を早めにする必要があります。

全員が想定してない瞬間をつくることを無くす。
一人でも、失敗したら、それが唯一の負けになったりします。
つまり、自分たちのことだけじゃなく、相手がどうするかを予想するという能力。
武道でセン(先)というところです。
取りにいかないで、前で技を殺すのか、取りにいくために相手を動かすのか。
ここは徹底させたいところですが、気持ちが上ずって、相手に出さされたり、引いて外そうとしたりすると、相手が自由になってる状態だから、力的には自分が上だとしても、不慮の事故的なやられかたしてしまいます。

トップの力と、メンタルの勝負。この2点。
実社会と同じと思います。
 

とにかく猛暑でした

 投稿者:タカノサチ  投稿日:2018年 7月 1日(日)20時50分13秒
返信・引用 編集済
  今日は各地で大会ありました。
剣幸会関係者の大会結果

哲平(日大1年)
関東理工系大学大会
個人戦5回戦ベスト8でした

咲朋(新松戸南中3年)
安房高校主催の池田旗第3位。
優秀選手賞でした\(^o^)/

小学生達は。。。
境町近県大会
高学年は、結城尚武館Bに本数勝ちの初戦。2試合目で勝田若葉会さんに1(1)対2(2)。打ちが軽いね。友稀と悠太が負けでした。暑くて攻防のバランスがちょっと狂いますね。

低学年は3人制なので2チーム出場。
はるき、ゆい、優くんチームは、ベスト16。
4回戦群馬県の藪塚さんに0対1大将敗退。旗が重い展開で運がないかな。前2人はかなり押してたけと旗が上がりませんでしたね( ;  ; )
春ちゃん、なな、じょうじチームは2回戦敗退。初戦猿島さんに1対0のあと、佐貫さんに0対1。
選択する技を勉強しないとね。

と、全て各県トップチームの壁を越せませんでした。

今日から7月。久々に試合練習の月間にする予定です。
今年は、1~2年生のちびっ子が入会して来ないねぇ。。。
そこが一番大事なことなんですが、、。
 

団体戦トーナメント

 投稿者:タカノサチ  投稿日:2018年 7月 1日(日)00時35分47秒
返信・引用 編集済
  何が起こるかわかりません。
術前・術後の写真

最後の写真は、
私の大学の一つ下の剣道部キャプテン。そう、八木先生の同級生ね!
東大の研究所教授として、日本に帰ってきました。免疫学の先端を走ってます(^_-)
今宵は、剣道部のOB総会もあり、ほんとハードなスケジュールでした。ふぅ
明日も、猛暑の中、審判やります。
今週は、自分の稽古は、先週比マイナス4の1回のみですね m(._.)m

http://

 

/229