teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


連続投稿

 投稿者:すずきこうじ  投稿日:2018年 3月 5日(月)16時52分28秒
編集済
   きー坊、へんてこりんな添付は、NGですよ。

 ご本人の経過報告でよく分かりました。侵襲程度の軽い手術で
良かったですね。それにしても検査、検査は、医者の技量を疑い
ます。で、回復は疑いなし。


 
 

ご冥福を祈ります。

 投稿者:stretchⅤ世  投稿日:2018年 3月 5日(月)16時39分56秒
  山本正治君とは、量徳小学校で同じクラスでした。
伊藤正雄君などと一緒によく遊んだことを思い出しました。

今から、9年前、量徳小学校のクラス会を開催するので、
正雄君が、ショッコ「山本正治」に電話したところ「愛想なかった」と
言っていましたが、誰とも付き合いがなかったようですね。

ご冥福をお祈りいたします。
 

平穏な日々

 投稿者:すずきこうじ  投稿日:2018年 3月 5日(月)11時47分23秒
編集済
   きー坊、お疲れ!がでた。体調不良で入院、やっと原因が胆石の悪さ
と判明、手術はこう腔鏡ではできずに開腹した、これは養生をしっかり
する必要がありますネ 素人判断が当たっているかどうか?

 がっしりしたショッコ、キー坊の投稿にあった登り坂の入り口酒屋で
よかったか?サマの住中ネットは健在。「便りの無いのは良い便り」
冥福をお祈りいたします。

 今朝はやたらと暖かく、ラクダのももひきなしのいで立ち。しだれの
紅梅、寒緋桜が満開、マンサク、トサミズキ、サンシュユが曇り空に映
え、露地植えサクラ草が賑やか。

 さて将棋は話題満載。[藤井聡太の棋譜」に収録の直近13連勝は鮮や
かな手並みを見せつけている。
2日の三浦・渡辺戦、釘付けになって「将棋ニコニコチャンネル」、「名
人戦・毎日新聞」を交互に観戦した。明けて一昨年の竜王戦挑戦者決定の
ゴタゴタの遺恨試合、見事三浦さんが勝ち切った。結果A級残留、かたや
B1に陥落。よかった、よかったの感激!!

こんな日常があって、テレビの報道番組をみるとカッと怒りが沸騰する。
長いだけが取り柄ではイカン。100%米国と一緒では被害甚大。忖度、
ヨイショで国政が廻っては、お天道さんに顔向けできないだろう、と.




 

訃報

 投稿者:デレ  投稿日:2018年 3月 4日(日)19時19分23秒
  投稿作成中に訃報が入ったのですね
山本様のお祈り致します。
 

東日本大震災

 投稿者:デレ  投稿日:2018年 3月 4日(日)19時14分44秒
  来週の日曜日の3月11日は東日本大震災から丸7年経過します
2014年の10月と昨年5月に2回仙台以北の被災地に行ってきました。

気がねしながら最初に訪れた時は津波の傷跡が生々しく強い衝撃を
受けました、訪問した時は静かで美しい三陸海岸でしたが3月11日は
津波が牙をむいて襲来したのでしょうね!

昨年訪問した時は表面上かなり復興しているように見えましたが土盛り
で海が見えないところがかなり有り、未だ仮設住宅が各地に有り復興は
まだまだかと感じました!

石巻市立大川小学校は悲惨なものでした、北上川から約5KM上流のありますが
市の防災関係はここまで津波は来ないとの事で避難所に指定していたとか!
それに拘って200M位上流の橋に避難して108名の内74名が亡くなってしまった。
或る生徒が約100M位離れた山に逃げようと言ったそうだが....

たくさんの尊い人命が亡くなりましたネ!心から合掌致します。

写真1.2017年に撮った大川小学校---あまりにも悲惨な光景で声が
   出なかった.山が近いのが確認できます。
写真2.2014年に撮った陸前高田の防災対策庁舎
写真3.2014年に撮った南三陸志津川のビル


 

訃報

 投稿者:summer  投稿日:2018年 3月 4日(日)17時32分13秒
  また同期の訃報です。
3年I組の山本正治君。
昨年10月8日、肺癌で逝去。
本日 妹の美代子さん(17期)と連絡がとれ判明しました。
信州大学を卒業し瀝青工業に勤務されました。
人付き合いが悪く会う機会はありませんでした。
闘病生活は短かったとのことです。
ご冥福を祈りつつご報告いたします。合掌
 

↓ さぁ~て、どうしようかな?

 投稿者:きー坊  投稿日:2018年 3月 4日(日)17時03分29秒
編集済
  しばし、考えて、想像して、悩んで、
なんてこともたまにゃ頭のいい体操
だべさ!
したらねぇ~。

追伸)
山本正治さんのご冥福をお祈りします。

訃報が投稿されましたので、しばらく
投稿を控えさせてはいただきます。
 

質問です。

 投稿者:c-cat  投稿日:2018年 3月 4日(日)16時26分49秒
  尋問みたいですが、

一、前半の宿泊の理由を述べなさい。
一、後半の「濃い緑色の丸薬みたいなもの」は何ですか。

試験にでます。
 

近況報告-1

 投稿者:きー坊  投稿日:2018年 3月 4日(日)12時26分23秒
編集済
  けさの小樽は雨です。
2014年12月1日にオープンした宿泊施設に
2月4日(日)から13泊14日しました。
さらに2月26日(月)から6泊7日の二回目の
宿泊して、けさ帰宅しました。
どうしてかというと後半の宿泊は
写真の濃い緑色の丸薬みたいなものが
理由でした。
新しい施設は使いやすくていいね!

訃報が入りましたのでこちらに添付します。
ほっておくととんでもない重病人にされかねないのでね。
『近況報告-2』
https://www.facebook.com/media/set/?set=a.1627300327352843.1073742191.100002186735589&type=3

NGついでに、訃報の邪魔を邪魔をしないようにここに追加投稿します。
『それにしても検査、検査は、医者の技量を疑います。』はどういうこと?
はっきり言って怒ってます。怒髪天です!
こうちゃんのこの判断根拠は何でしょうか?

私は技術屋でしたので、何が必要で何がいらないかぐらいはわかります。
必要十分な検査しかしていません。
救急エリアでは大腸炎ゆえのX線CT、胸腹部レントゲン、心電図、採血などを矢継ぎ早に。
いつ健康診断をしたか聞かれました。10年以上やっていませんということで
胃カメラと大腸カメラを大腸炎がよくなってからやることになりました。
その後は外科に送るための胆石のエコー検査とMRI/MRCP撮影でした。
造影X線CTの誓約書にサインしていましたが大腸炎がよくなってきたので必要ないと
取り止めました。
胆石と同時に見つかった脂肪肝については不急なので別途外来受診してくださいと
今回の対象外になっています。
外科に移ってからは手術に必要なテスト以外は、胸腹部レントゲンと採血くらいです。
そして消化器内科で撮影したX線CTとMRI/MRCP画像で診断しました。
これでもこうちゃんは『それにしても検査、検査は、医者の技量を疑います。』と
いい続けますか?はっきりいいます。撤回してください!いいですか。撤回してください!
若い優秀な二人の医者のために!!!
 

小樽はますます大荒れでぇ~す。

 投稿者:きー坊  投稿日:2018年 3月 2日(金)06時49分31秒
編集済
  あまりの悪天候のせいか、巡視船と漁船が岸壁を離れて、
小樽港内に錨泊中です。珍しいことです。万一に備えて
エンジンかけっぱなしで、寝てられなかったのでは!
高潮注意報も出ています。
 

残念

 投稿者:デレ  投稿日:2018年 3月 1日(木)18時27分36秒
  やっぱり違いましたか!すぐ近所で撮影出来れば遠くまで行って
大砲で撮影している方に申し訳ないですよね!そんなに甘くは
ないですね! 鑑定有難う
 

小樽は大荒れ

 投稿者:きー坊  投稿日:2018年 3月 1日(木)13時39分42秒
編集済
  勝納のアメダスで11m、朝里川温泉スキー場では18m(時速約65km)吹いたそうです。
写真は南樽駅です。
 

一年生鑑定士

 投稿者:中古パソコン  投稿日:2018年 3月 1日(木)11時49分11秒
  デレさん、へ
残念!やっとこさ一年生になつた私の鑑定では心配でしょうがないですが、ハシブトガラと
思います。喉元の黒斑がシマエナガには有りません。稲沢先生、鑑定よろしくお願いします
小樽は今日は大嵐ですか?
 

シマエナガか?

 投稿者:デレ  投稿日:2018年 3月 1日(木)09時40分43秒
  散歩中に何か小鳥がいるのでコンパクトカメラで撮りましたが、動き早くて旨く撮れず
こんな写真になりましたが、これシマエナガ?何せ鳥と言ったらカラス.鳩.雀位しか
解らないので鑑定お願い致します。



 

シマエナガ

 投稿者:きー坊  投稿日:2018年 3月 1日(木)01時13分5秒
編集済
  北大に行くとシマエナガに会えるかも!
https://pucchi.net/hokkaido/funlog/201802shimaenaga.php

小梅太郎の『小樽日記』
小樽雪あかりの路の記事がたくさん
それと天神小、緑小の閉校式など
http://app.m-cocolog.jp/t/typecast/673513/560932

したらねぇ~!
 

北海道弁

 投稿者:c-cat  投稿日:2018年 2月28日(水)07時41分19秒
編集済
  「そだね北見」気さくで親しみやすく、なかなか好いネーミング
じゃないですかね。カミサンも「そだね」のことは話してました。
私は残念ながら今回のオリンピックは全く見る機会はありません
でしたけれど---。
セカンド・ネーム、サブ・チーム名とするように運動したらいいかも。

北海道弁というのは、むろん特有の用語や言い回しがありますが、
むしろ、普通の標準語での会話での、独特のイントネーションや
音声の抑揚に特徴があるように思います。
電車の中で、北海道出身の学生となにかの用事で上京してきた父親
が普通に(と当事者はそのつもりで)会話しているのを、隣に立って
聞いている私は、ああ、北海道人だな、とすぐ判ります。
内地の人達には判らないかもしれない微妙なニュアンスですけれど。

これは特有の用語の部類ですが、私が懇意にしている北海道出身の
ギタリストが、ピンク・ボンゴというバンドのCDに、とんでもない
タイトル「いいふりこきのがんべたかり」という曲を入れました。
「いいふりこき」はまだいいとして、「がんべたかり」は差別用語
で問題だろー、と思うのですが、今日では「がんべたかり」はもう
いなくなったでしょうから、まあいいかとも。
ガンベタカリってなんですか、と訊かれると、ガンベの説明から
敗戦後の衛生状態とか、いろいろ簡単にはいかんもんです。

また話し変わって、私はまえから北海道弁とスペイン語の応答は
似た感覚があるなぁ、と思っていました。
スペイン語で「グラシアス」と言えば「デ・ナダ」と答えます。
「ナダ」はなんにもない、との意味ですから、「ありがとう」と
言われたら「なんもさ」と答えています。また「ペルドン」と
謝られたら「ノン・エス・ナダ」と答えます。「わるかったねぇ」
と謝られて「いいや、なんもさ」と答えているのです。

ただ、スペイン語に含まれるラテン系の気質には、良く云えば
おうような、悪く云えばいい加減なところがあり、「アスタ・
マニャーナ」(また明日ね)とか、他の約束などの言葉のうしろに
(口には出さないけれど)「シ・ディオス・キエレ」(もし神がそう
望むなら) という言葉が言外に続いており、約束を忘れてすっぽ
かしても、都合が悪くなっても、それは神が望まなかったという
ことで神様の「かずけ」にできるのです。

そういえば、「かずけにする」という語は、私はずーっと北海道弁
だと思い込んでいました。今はあまり使われませんね。人のせいに
する、とか責任を転嫁するとかに言い換えられて使われますが。
この語「かずけ」がれっきとした国語辞典にのっている標準語である
ということは、近年になって知ったことです。

また、とりとめもないことを書きました。
したらね。
 

平昌オリンピック

 投稿者:デレ  投稿日:2018年 2月25日(日)21時10分10秒
  k-hana氏と同じく一流のアスリートの競技を楽しくTV観戦しました。
印象に残ったシーンが沢山有った中で、カーリングでLS北見の健闘が一番でそして
楽しませてもらいました。
ハーフタイムの時のオヤツの時間は何とも楽しそう.ピクニックに行ってベチャクチャ
お喋りをして大きな韓国のイチゴをほおばる光景はとてもとても試合中とは思えなく
思わず笑ってしまった。
試合の中での会話を聞いていると「-ん そだね-」北海道らしい言葉とアクセント
は.ほんわかして嬉しいネ!
LS北見(ロコ.ソラーレ北見)のチーム名ですが「そだね-北見」に変更したら嬉しいな!



 

色々面白かった

 投稿者:k-hana  投稿日:2018年 2月25日(日)00時48分57秒
編集済
  オリンピックは残り1日ですが、色々面白かった大会ですね。
羽生には故障からのぶっつけ本番と言う不安が有ったものの、実力的にはダントツであり、小平も
ダントツの実力者でした。女子のパシュートも今シーズン絶好調で実力的に抜けていました。もし
かしたら、と言う選手も何人か居ましたが、彼らは金に届きませんでした。
しかし、最後のマススタートは、あっと驚く結果でした。もし、高木妹やオランダのビュストが出
ていたらどうなんだろうと言う気もしますが、パシュートがそうであったように、単純に速いだけ
では勝てない種目なんですね。
この種目は競輪に似ているような気がします。誰の後ろに着くか、何時仕掛けるか、戦略、戦術が
物を言うようです。新種目で研究が進んでいなかったのも波乱要因でしょう。
しかし、最後のコーナーでオランダの選手が大きく膨らんでしまったのは、高木姉にとって幸運以
外の何ものでもありません。逆に佐藤は転倒に巻き込まれました。
記録だけで言えば、高木姉は羽生、小平、高木妹より上になった訳ですが、納得のいかない気もし
ます。でも、才能では妹に及ばない姉が、自分の生きる道を見つけて必死で努力したことを思え
ば、それはそれで良いのかなとも思います。

http://http://8023.teacup.com/choryo/bbs/search

 

↓ ご苦労様&ありがとうさん

 投稿者:きー坊  投稿日:2018年 2月24日(土)06時18分17秒
編集済
  来年で55周年ということは、あと6年で60周年ですか。なんとなく生きてきましたが、まだまだ参加できそうです!?  

卒業55周年記念同期会

 投稿者:本間智明  投稿日:2018年 2月23日(金)09時45分19秒
  多々問い合わせが有り、その気は無かったのですが一応宴会場を予約しました。
2019年6月7日(金)午後5時から・・・来年です・・・金曜日です。…午後5時です。
会場はグランドパーク小樽です。 来春案内ハガキを発送します。
 

暇にまかせて

 投稿者:デレ  投稿日:2018年 2月18日(日)10時07分53秒
  仕事辞めてから暇で暇で.毎日雪の中散歩(1日約8000歩位)が日課ですが...。
先日、日帰りバスツアーに参加して旭川の旭山動物園や美瑛行って来ました。
移動等便利な面が有りますが、じっくり見学したい所が有ったのですが駆け足
でしたのでじっくり写真撮影が出来なかったなー(ツアー料金が安いので仕方
ないかな)

①旭山動物園.キングペンギンのお散歩...足にケガするので雪が有る時の実施
 3月中旬位までか?
②美瑛の青い池のライトアップされた風景...池が凍っているので青い光の
 ライトアップで雰囲気を出していました。
③美瑛の青い池.2016年に撮った風景


 

拍手

 投稿者:k-hana  投稿日:2018年 2月16日(金)20時11分0秒
  タダ券が有ったので、山種美術館の横山大観展を見てきました。大観と言えば富士ですが、大観の富士があまり好きではなく、だから大観も特別好きではなかったのですが、もっと違う大観が見られるかと思って行ってきました。
行って良かったです。私の既成のイメージとは異なる大観が見られました。
大観展だけでは電車賃が勿体ないので、サントリー美術館の「寛永の雅」も見てきました。それなりに良かったですが、ミッドタウンの一角で放映していたフィギュアスケート男子ショートプログラムも見てしまいました。
大画面の8K映像は迫力が有りましたが、大勢の人が見ていて、羽生や宇野の時は拍手が起きるのです。特に羽生の時は盛大でした。昔、チャンバラ映画でヒーローが出てくると拍手が涌いたような感じです。テレビのニュースなどで、地元の放映会場で拍手が涌くのを見かけますが、羽生の場合は日本中がそんな感じなのでしょうか。
明日のフリーはスタミナが心配ですが、少なくとも実力は群を抜いていることが証明されたと思います。

http://http://8023.teacup.com/choryo/bbs/search

 

訂正

 投稿者:祥ちゃん  投稿日:2018年 2月15日(木)11時42分28秒
  関西同期会の4月10日(火)の昼食は、いそべではなく、相模茶寮の「いずみ」でした。
訂正させて頂きます。
 

関西同期会会場下見

 投稿者:祥ちゃん  投稿日:2018年 2月14日(水)10時16分35秒
  昨日、4月9日(月)開催予定の会場などの下見に稲、佐々木、村井と小生で行って来ました。
宿泊施設は、箱根湯本富士屋ホテルで、小田急箱根湯本駅より早川を挟んで目の前にある立派なホテルです。ここまでは、新幹線あるいは小田急の小田原駅まで来て、駅西口前の団体バス降車場からチャーターしたバスで移動して頂きます。
この広場には北条早雲の像が建っています。ここから、チャーターバスで、箱根湯本駅前の上記ホテル駐車場まで移動します。
宴会は18:00からです。
翌日は、お天気次第ですが、大涌谷、小田原城を散策後、昼食は小田原駅前のいそべ(?)を予約してきました。
参加者は、北海道、関西、そして九州から28人前後です。女性も10人前後となる模様です。
まだ出欠の返事を出していない方は、早急に返事を出してください。
 

厳冬の小樽

 投稿者:きー坊  投稿日:2018年 2月13日(火)17時54分9秒
編集済
  1933年?だったかな誕生の小樽の記念シャンツェが
ナイター照明で息長ぁ~くジュニアジャンパーの
育成に役立っています。私達なんかより上の世代も
まだシャンツェまで行きサポートしているようです。
街になまら近接した好ロケーションのジャンプ台です。
ケッパレェ~!
http://otaru-class.com/blog/2015/05/14/%E8%A8%98%E5%BF%B5%E3%82%B7%E3%83%A3%E3%83%B3%E3%83%84%E3%82%A7/
 

早春賦

 投稿者:c-cat  投稿日:2018年 2月13日(火)16時37分11秒
  徳島の銀世界は綺麗な景色ですが、北陸方面の大雪は大変な難儀らしい。
それらの地方には申し訳ない位に、東京は好天続きです。

よい天気で休日なので、散歩をサボるのをサボって(ナンじゃそれ)、我が
広大な庭である葛西臨海公園をぶらぶらと散歩してみました。
春とは名のみの風の寒さよ(早春賦)ではありますが、風がなければ日差しは
数日前よりずっと暖かになりました。

臨海公園のはずれの一帯は、オリンピックのカヌー競技会場の建設工事中。
本音を云えば、あまりこの辺りの自然はイジクってほしくない。
しかしまあ、作ると決まってしまったものはしかたがない。
生きていたら、競技でも見てやっか、とか思いながら通り過ぎました。

掲示板には皆さん画像付きがけっこう多いので、私も撮ろうかなと。
店では毎晩、記録としてライブ情景を撮っているのですが、一眼レフ
のカメラは店に置いてあり、普段は携帯(それもすごく古くから使って
いるピッチ)でなど写真を撮った事がほとんどない。
設定も確認せずに、とりあえず撮影してみたら、画素が400x240と
いう小さな設定のままでした。帰宅してパソコンに取り込んでみて
判りましたが、まあ、しょうがない。小さなままで。

同期がバーベキュー大会をするバーベキュー広場のわきは梅林です。
紅梅と白梅をいちまいづつ。大観覧車の前の水仙畑を一枚。
観覧車も入れたかったが近過ぎて、観覧車をいれれば水仙はなんだ
か見分けられなくなってしまうので、あきらめました。

春はもうすぐです。
c-catは元気です。
 

寒すずめ

 投稿者:ユッチ  投稿日:2018年 2月12日(月)17時48分44秒
  今朝起きてびっくり。
徳島も銀世界。
ゴミ出しに出ると、寒すずめが胸を膨らませてピーチクピーチクさえずっていました。
 

シマエナガ

 投稿者:きー坊  投稿日:2018年 2月12日(月)01時55分37秒
編集済
  ↑ なまらすげぇ~、雀の数多すぎる!(2月12日22:50)

仕方なく、こんなんで楽しんでまぁ~す!

https://www.facebook.com/simaenaga/
 

さすがですね

 投稿者:中古パソコン  投稿日:2018年 2月 9日(金)13時14分39秒
  デレさん、さすがです!シマエナガが撮れ無くて残念でしたね。しかしながらその代わりに、
フクロウとは、さすが北海道!北海道にはシロフクロウと言う珍しいのがいる様子、これからも
遭難しないように気負付けて掲示してください。楽しみしています。

サトマサさん、樹氷いいですね!結晶の花が綺麗、特に左側の花が綺麗、上手い!

私事ですが、先日、沼で、ハジロカイツブリが数十羽群れで並んで一斉に潜り追込み漁をするの
を撮りましたので掲示しました。生物の松本光治先生、も知らなかったのではないかとおもいます...松本先生も面白い先生でしたね。知識あふれ出てくるという言い回しが独特でしたね
千葉エナガを1枚
 

sing-a-ling-a-ling

 投稿者:c-cat  投稿日:2018年 2月 9日(金)08時18分41秒
編集済
  寒い日が続きますね。
私の病気や事故のことを、心配してくれたり、励ましてくれたり、
慰めてくれたりする様々な人達。本当にありがたいと思います。
私の身辺も気持ちもだいぶ落ち着いてきました。

なまら寒い日が続きます。
胃癌の手術後、医師に「二ヶ月くらいは激しい運動は控えるべし」
と言われていて、それをいいことに、毎朝の散歩途中で走ったり
するのを自粛(?)し、くそ寒いので散歩自体も怠けています。
暖かくなってきたら、また毎朝の日課として再開しようなどと。

朝起きると、珈琲を飲んだり店のサイトを更新したり、その日の
予定の支度をしたりしている間、パソコンのYouTubeでいわゆる
"オールディーズ"を流しっぱなしにしているのです。
ニール・セダカとかヘレン・シャピロとか、コニー・フランシス
とか、etc, etc, のヒット曲ね。

1960年に私たちは15歳。1970年に私たちは25歳。
ジャズもクラシックも聴いていましたが、当時ラジオから流れる
ポップスや映画音楽や流行歌は、自然に私の血に流れ込み、体に
染み付いているのですね。

YouTubeでの"オールディーズ"を集めたものの中に、一番最後に
カーペンターズの "Yesterday Once More" が流れるのがあって、
この曲自体は70年代のヒット曲ですが、いま私が歌詞をしっかり
聴いてみると、気持ちがぴったりくるものがあります。

When I was young
I'd listen to the radio
Waitin' for my favorite songs
When they played I'd sing along
It made me smile.

私が若かった頃、ラジオをよく聞いていた。
好きな曲たちが、かかるのを待ちながらね。
それらの曲が流れると、一緒に歌ったりした。
笑顔になってね。

Those were such happy times
And not so long ago
How I wondered where they'd gone
But they're back again
Just like a long lost friend
All the songs I loved so well.

とても楽しい時間だったけど。
そして、そんなに昔のことじゃないけれど。
あの曲たちは、どこへ行っちゃんたんだろう。
でも、また帰ってきたよ。
まるでずっと会えなかった友達みたいに。
ぜんぶ私がとっても好きだった曲さ。

Every Sha-la-la-la
Every Wo-o-wo-o
Still shines
Every shing-a-ling-a-ling
That they're startin' to sing's
So fine.

どの「シャラララ」も
どの「ウォウ・ウォウ」も
いまでも輝いている。
どの「シング・ア・リング・ア・リング」も
歌いだすと、とても素敵だ。


散歩をさぼって、こんな投稿をしていてイイんだろーか。
イイよね。
いま、トーケンズの"ライオンは寝ている"がかかってます。
インマレッパ、インマレッパ、インマレッパ、インマレッパ、

この投稿は Chrome でしていて、YouTubeは Firefox で
流しているのです。
 

レンタル掲示板
/180