teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


佐倉のフクロウ

 投稿者:中古パソコン  投稿日:2018年 5月 6日(日)18時58分8秒
  c-catさん、見てくれてありがとう。
今日、再度、フクロウの親子を撮りに城址公園に行きました。今回の写真はヒナが良かった
で投稿しました。可愛いでしょ?親は上からの監視を怠りません
自分の子供を殺す人間様より...
 
 

子供の日にフクロウの雛

 投稿者:c-cat  投稿日:2018年 5月 5日(土)18時42分58秒
  フクロウの赤ちゃんの写真、心なごみますね。
しかも、今日は5月5日の子供の日です。
グッド・タイミング !
 

フクロウとキビタキ

 投稿者:中古パソコン  投稿日:2018年 5月 5日(土)15時26分57秒
  フクロウ  

フクロウとキビタキ

 投稿者:中古パソコン  投稿日:2018年 5月 5日(土)15時24分21秒
  店番をしながら書いてます
キー坊さん桜の写真で手宮公園から天狗山を見た構図いいですね!南樽の桜、郷愁の想いが
こみあげて来ます。例年になく花が早く咲きましたが、夏鳥も早く入りました。フクロウも
早くも巣立ちを迎えており昨年、稲沢先生がフクロウの巣立ちを撮影した同じ巣箱の様子です
成鳥は佐倉城址公園の朝日が当たるフクロウです。ピントの合ってない写真はその雛です
巣立ちです。デレさん、冬にフクロウを撮りに行った巣に是非見に行って見て下さい。
ヒナが見られますよ
キビタキの画像2枚掲載しましたので見て下さい。全て私にとって初撮りです
 

88歳 穐吉敏子さんのこと(つづき)

 投稿者:c-cat  投稿日:2018年 5月 4日(金)05時06分24秒
  きちんと書こうと思い、また長くなるでしょうから、
関心の無い方はスルーしてください。
暇な方だけ、ゆっくりと読んでくれれば嬉しいです。

ご存知の諸君も多いとは思いますが、まだ海外渡航が
大変な時代の若き日に、女性が単身でジャズの本場の
米国に渡り、米国のジャズ演奏者としては黄色人種や
女性であることのハンディや偏見を乗り越えて、その
地に根をおろして活動を続けられてきた、もともとが
チャレンジ精神の大変旺盛な人だと思います。

その精神は、88歳の今日でも衰えることなく、73歳
にして「もっとピアノを巧く弾けるようになりたい」
との理由で、人気実力ともに全米No.1の自分のビッグ
バンドを解散し、ピアノ演奏の公演を果敢に持続され
ている現状の姿には、ただただ感嘆せざるを得ません。

今回の日本縦断ツアー途上でのダウンは、その演奏に
対する律儀な情熱と頑張りとが、お歳のせいでやはり
残念ながら裏目に出てしまったのでしょう。
また私の感じでは、今回のツアーは以前とはちょっと
異なる意気込みのようなものを感じていました。

彼女は、ボランティアや平和のためのイベントには、
呼ばれる機会があれば、来日し演奏して帰米すること
を今日でも頻繁におこなっているのですが、今回の
ような米寿での日本縦断の長期演奏ツアーは、もしか
してこれが最後になるかもしれないと、思われていた
のかもしれません。

夫君のルー・タバキン氏からメールで「気の早い話し
だが」との前置きで、今回の公演の打診が来たのは
おととし2016年の暮れでした。Toshikoが再来年の
春に日本でのツアーを企画している。B-flatでの公演
はどうか?という内容で、私はもちろん、喜んで受け
ます、光栄です。と返事しました。
たしかに「気の早い話し」だとは思いましたが、考え
てみると、ははぁ、来年(2017年)の12月で彼女は88
歳の米寿を迎えるのだ、それを機に日本でのツアーを
翌年春に想定しているのだ、と腑に落ち、早くからの
気の早い意気込みのようなものを感じていたのです。

ちょいと脱線すると、秋吉さんとは何度かお会いして
いますが、私はほとんど会話らしい会話をしたことが
ありません。もとより、女性には気軽に声を掛けられ
ない性質で(ホントに)、加えて尊敬のあまりに萎縮を
し、お礼を述べるくらいしか会話ができないのです。
日本語で話せる彼女とは話せず、英語の不得手な私が
英語だけで夫君のルー氏とやりとりをするという、
ヘンテコなことになっているのです。(今回の彼女の
体調を崩した件でも、ルー氏とは4、5回メールの往復
をしました。)

今年2018年の2月になって、ツアーの具体化を知ろう
と思ったのですが、なんのニュースも情報も入っては
こない。ネットで検索してもなにも判らない。
私は少々不安になり、ルー氏にメールしました。
「春のツアーは実行されるのだろうか、ブッキングした
4/14の日程は確実なのか」と。返事は「Toshikoの
ノートにちゃんと書いてあるから大丈夫、心配するな」
でした。

通常の海外からの演奏者の来日ツアーは、ワーキング
ビザを取得するために、招聘元になるプロモーターや
事務所が各公演場所から必要書類を集めて入管に提出
するので、招聘元に確認さえすれば、ツアーの具体的
な全日程が掴めるし、そもそも招聘元が広報宣伝したり
することも多いのです。
しかし秋吉さんの場合は、日本国籍を有しているので
しょう、ビザ取得の書類を提出したことがなく(夫君の
ルー氏来日公演の際には必ず提出しています)、彼女が
個人的に各公演場所と日程やギャラの交渉をした上で
ツアーを組むので、全体の日程等が掴み辛いのです。

B-flatで予定されていた日に、彼女をホテルから店に
お連れするというレコード会社の社員の方(店で彼女の
CDも販売します)から、何時ころにお連れすれば良いか
との問い合わせがあり、いつもは疲れないように本番
直前で大丈夫なので(開演は19:30予定)、19:00ころで
良いのではと答えました。すると一日後に、彼女が開店
前にちょっとピアノに触っておきたいと言っているので
(開店は18:30予定)、18:00頃に行きたいが良いかとの
連絡がありました。むろんOKですが、これも従来とは
ちょっと違った行動だなと思いました。
本番直前に蓋を開けて弾きはじめる唯一のピアニスト
であったのは、以前に書いたことがあります。
昔日とは少し異なる気構えのようなものを感じました。

結局、今回の88歳日本縦断ツアーの全貌が判ってきた
のは、体調を崩されてから各方面の情報や側聞を耳にし
自分で判断整理をした結果でした。
4/3の札幌から始まり5/3の大槻まで一ヶ月間に13カ所。
この全旅程に同行する付き添い人もマネージャーもなく、
時には移動の際に一緒に同行した人もいたかもしれない
が、ほとんど単身で日本の各地を飛び回っている。
想像してみてくださいよ。いかに日本の交通事情に通じ
ているとはいえ、普通なら88歳の「お婆さん(失礼な)」
が、新幹線や飛行機で日本中を移動し、その夜には
全身全霊を込めたピアノ演奏をするのですよ。

満州から引き上げて最初に住んだ大分市では、名誉県民
でもあり、会場は超満員で終演後も拍手鳴りやまず、
アンコールを三曲。その翌日に東京の板橋区立文化会館
で公演、ロビーでのサイン会には長蛇の列。だったとか。
こんな日程があれこれ連続しては、疲れませんか、疲れ
ますよね。フツーの(年齢が)人でも。

最も驚いたのは、最初の計画では、5/3の大槻公演を終
えて5/4に離日、そして同じ日の5/4(時差があるので)
に、NYのコロンビア大学のドナルド・キーン・センター
で演奏と講演をする予定が組まれていたことです。
フツーの(年齢が)人でもハード・スケジュール過ぎます。
88歳ですよ、秋吉敏子さんは。そういう人なんです。
私がもし彼女のジャーマネなら叱ります。
「これっ、なんぼなんでも歳を考えなさい、歳をっ!」
(実際には碌に口もきけないくせに叱れる筈がありません)

浜松で退院する際に、どなたかに「明日退院します。今回
キャンセルをした六ヶ所にだけ、来年また戻ってきます」
と電話があったそうな。
まあ、無理をなさらずにとも思い、それが現実になるなら
大変嬉しいことでもあるとも思い、その話しを聞きました。
 

きょうが桜満開、あとお天気下り坂!

 投稿者:きー坊  投稿日:2018年 5月 2日(水)17時24分3秒
編集済
  きのうは濃霧、けさしかないっしょ、花見頃!

デレさん、中古パソコンさん、なんかの写真に憧れます。
あたしのデジカメはオートフォーカスしか出来ないので
意外と出来ないこと、多すぎます。

写真は宏楽園、手宮緑化植物園、そして南小樽駅。

2018-05-02 マイチャリトレ10日目
https://www.facebook.com/media/set/?set=a.1687790307970511.1073742200.100002186735589&type=3

2018-05-01 濃霧の桜
https://www.facebook.com/media/set/?set=a.1686902104725998.1073742199.100002186735589&type=3
 

花盛り

 投稿者:デレ  投稿日:2018年 5月 2日(水)14時59分51秒
  さくらが綺麗に咲きました、見て見てと言っているよう!
モクレンも直ぐ咲きそうですが本当はさくらより早いのだが!
 

小樽のソメイヨシノはまだみたい。

 投稿者:きー坊  投稿日:2018年 4月29日(日)14時43分22秒
編集済
  エゾヤマザクラとかほかの種類は咲きつつありますがね。
ナナカマドなんかは、若緑色とか暗い赤紫とかの若葉が
そろそろ出てきていますが、まだ丸坊主の木も多いですね。
岸壁では20~30cmオーバーの鰈が釣れていました。
メルヘン交差点の桜と鴨の水平バランスとウミウの翼干し
三羽揃い踏みを撮ってきました。

2018-04-29 マイチャリトレ8日目
https://www.facebook.com/media/set/?set=a.1684871541595721.1073742197.100002186735589&type=3
 

駆け足の春に苦笑する也

 投稿者:c-cat  投稿日:2018年 4月29日(日)12時47分0秒
  少し前のきー坊様の桜情報。
内地と故郷の蝦夷地との季節差を、今更ながらに
あらためて感じいったしだい也。

東京は例年以上の暖かい日が連続し、本来ならば
風薫る五月の風物の草花などが、とっとと早々に
一斉に咲いてしまっている。花水木なんかも桜と
ほぼ同時季に咲き、藤も躑躅もところによっては
終わりかけている有様です。

咲き急ぎ、生き急ぐ草花樹々を、散歩途上に眺め
ながら、コチトラの余生の少なさを覚えている身
としては、「そんなに咲き急ぎ、生き急ぎなさん
なよ、おまえら」と、ちょいと苦笑してしまう也、
なのですよ。
 

↓ お見事!

 投稿者:きー坊  投稿日:2018年 4月27日(金)19時41分25秒
  あたしの撮ったのはシノリガモなんだけどねぇ~。  

サシバの交尾

 投稿者:中古パソコン  投稿日:2018年 4月27日(金)19時00分22秒
  残り3枚  

サシバの交尾

 投稿者:中古パソコン  投稿日:2018年 4月27日(金)18時56分1秒
  キー坊さん、トモエガモ羨ましい、私は撮る事ができませんでした。デレさん、乗ってきましたね
?サシバの交尾の様子を撮る事が出来ました。爺婆には刺激が強いかなとおもいましたが?
稲沢先生も撮って無いと言うし、今年もスキー64回滑ったと言う、T,H君の勧めも有り投稿しました。交尾の前に求愛行動があるのですが撮れていません写真の説明をしませんが判読ください。交尾が終わったら雄は直ぐに飛び立ちました。

 

司馬遷

 投稿者:k-hana  投稿日:2018年 4月27日(金)01時01分10秒
  先日ある本を読んでいて、司馬遷の著作に紹介されたエピソードを思い出しました。史官が「大臣
が王様を殺して王位に就いた」と書いた所、王はその史官を殺して新しい史官を任命した。ところ
が、新しい史官も「大臣が王様を殺して王位に就いた」と書き、また殺された。しかし、3人目の
史も同じことを書き、王もついに諦めたと言う話です。
何を言いたいか、お分かりですね。モリカケ問題より外交問題や経済問題が重要だとする意見も
有りますが、それは大きな間違いです。正しい記録を残せないような国に未来は有りません。歴
史問題が未だにすっきりしないのは、終戦時に国家ぐるみで証拠隠滅したからです。そう言うこと
を繰り返さないように注視していきましょう。
 

メルヘン交差点の桜

 投稿者:きー坊  投稿日:2018年 4月26日(木)10時37分36秒
編集済
  小樽には桜の気配がまだまだと思っていたら
Facebookにメルヘン交差点の桜開花情報があった。
けさマイチャリトレで行ってみた。一本はほぼ満開。
【追伸】エゾヤマザクラだそうです。早い訳です。
 

↓ 穐吉敏子さん

 投稿者:きー坊  投稿日:2018年 4月25日(水)10時02分22秒
  心不全、一過性、心房細動かな?
良くなること祈っています。
 

88歳 穐吉敏子さんのこと

 投稿者:c-cat  投稿日:2018年 4月24日(火)06時06分43秒
  同期諸君には関心外の事柄ではあると思いつつ、
私ごとの顛末であったので---。

秋吉さんは、88歳米寿のソロ・コンサート日本ツアーの
途上(4/13)で体調を崩され(心不全)、浜松の病院に入院。
予定では昨日(4/23)退院し、東京のホテルで10日間ほど
静養され、5月3日にニューヨークへ戻られるとのこと。

お歳がお歳なだけに心配したが、どうやら重篤な結果に
はならなかった様子なので、ひと安心しています。
病院に搬送された13日は、浜松市の隣の袋井市のホール
での公演で、その翌日14日の土曜日が、私の店"B-flat"
でのコンサートが決定されていました。

浜松市の病院に搬送された夜は、意識が朦朧としておら
れたらしいですが、翌14日の午前には意識も回復され、
東京には戻れないので"B-flat"での公演はキャンセルを
伝えて欲しいと、浜松のプロモーターに話され、私は
昼下がりにその連絡を受けました。

残念でしたが、それよりは病状の方が心配でしたし、
また当夜の予約されたお客に、中止の件をどう連絡し
ようかと、とりあえず珈琲を飲み煙草吸いつつ沈思。

ブルーノートとか他店では、予約客の電話番号等を確認
するのですが、私は、ことさら個人情報を得るのもどう
かとも思い、また予約していて連絡なしに来店しない客
も結構いるのですが、不届きなとは思いますが、べつに
キャンセル料を請求するでもないので、フルネームを
聞いて予約帳に記帳するだけなのです。こういう事態に
はやはり困りますね。13年間店に関わって今回が2回目
なので、滅多にあることではないですが---。

連絡可能な人には電話等で連絡し、どうしても連絡でき
ない人のために、ドアに中止とその理由の貼紙を貼り、
わざわざ店に来てドアの貼紙で中止を見てガ~ンと帰る
だけでは愛想もなく申し訳ないので、貼紙には「店中へ
お入り下さい。ご説明します。」と加筆しておきました。

3時に予定どうり依頼した調律師が来て、Aを441ヘルツ
に88鍵 (奇しくも? ピアノの鍵盤は米寿の88鍵)を調律
してもらいましたが、ステージ中央の「今夜のぬし」が
弾くことがなくなったピアノを眺めながら、ちょっと寂
しい気持ちになりました。

脱線
この業界では高名な調律師の息子さんは、某直木賞作家
で、ある時に数十分約束時間に遅れて来店し「やあ、すみ
ません、ちょっと大変な事が起きまして---」と言うので、
事故にでも遭われたかと思い「どうなされたのですか」と
訊きましたら「息子が直木賞を取りまして」との答え。
そりゃ、大変だわなぁ。  脱線おわり。

開店時間になって、ぽつぽつと予約のお客が入って来て、
皆さん一様にがっかりした様子ではありましたが、しばし
店の中で、秋吉さんやジャズに関するエピソードなどを
談話し、ちょっと話してすぐ帰られる方、しばらく居て
いろいろ話される方などで、店内は一時期サロンの様相
になりました。
21時頃には誰も来なくなり、閉店時間の23時までひとり
で店内におり、その夜はコルネットを練習する気分には
なれず、とっとと帰宅しました。顛末はここまでです。

今回のソロ・コンサートに関わることで、もっと話したい
事が沢山あり、長くなるので、あとでもう一回書かせて
もらいたいと思います。すみません。

また、秋吉敏子さんが、単にジャズ演奏者として偉大な
だけではなく、いかに私が尊敬する立派な人物であるか
を知っていただきたく、時間のある方は以下のURL(彼女
の経歴に触れたサイトが多くあるが以下のサイトが最も
詳しく書かれている。文字を大きくして読むことお薦め)
を読んでいただきたいと思っています。

http://www.concordia.co.jp/artist/toshiko_akiyoshi.html

 

コメント

 投稿者:デレ  投稿日:2018年 4月23日(月)21時02分4秒
   ↓有難うです!  

夕映え

 投稿者:すずきこうじ  投稿日:2018年 4月23日(月)10時27分36秒
   ↓ 見事に

 夕映えのまガン、湖面に映り込む夕陽。ナイスショット!!


 

宮島沼

 投稿者:デレ  投稿日:2018年 4月21日(土)20時24分13秒
  4月中旬から5月上旬にかけて真がんや小白鳥が宮城県から極東ロシア
に行く途中の休憩所が宮島沼です、昨日現在約4万羽休憩中とか!

13日ねぐら入りを見に行きました、壮観でした...再度朝の飛び立ち
を真夜中に起きて身に行きましたがパラパラの飛び立ち絵にならなかったナー。
 

裕次郎記念館が消滅!

 投稿者:きー坊  投稿日:2018年 4月21日(土)15時18分22秒
  裕次郎記念館が消え、第二埠頭の古い倉庫もワンブロック消滅、
跡地はどうなるのかね?

https://www.facebook.com/media/set/?set=a.1677069192375956.1073742195.100002186735589&type=3
 

関西同期会に参加頂いて

 投稿者:坂田満佐子  投稿日:2018年 4月21日(土)14時42分31秒
   先般、関西同期会に(勝手に?)参加させていただきありがとうございました。潮陵2年時(正木先生)の修学旅行に同じグループになりました、西岡(飯村)さん、吉田(近藤)さん、名内(箕輪)さんと坂田が、卒業後、それぞれ結婚や、転勤等ありましたが、5年~6年位の間で旅行等を楽しんでおります。100年の歴史のある旅館?ホテルで天候にも恵まれ、お元気な同期の皆様と交流ができ、楽しいひと時を有難うございました。幹事の皆様お疲れ様でした。またの機会を楽しみに、お元気にお過ごしくださいませ。  

湖南旅行

 投稿者:k-hana  投稿日:2018年 4月17日(火)18時26分22秒
  4月9日から13日まで琵琶湖方面に行ってきました。当初予定では本巣も薄墨桜を見るつもり
でしたが、開花が早過ぎて、9日にはほとんど散っているようなので断念しました。
薄墨桜を見るため往きの新幹線切符を名古屋までとしていたため、大垣で途中下車して、初日は
大垣城や奥の細道むすびの地記念館を見ました。2日目は近江八幡、3日目は安土、4日目、5
日目は彦根を見ました。
詳細はブログに載せましたので、興味の有る方はそちらをご覧ください。
http://red-takahune.cocolog-nifty.com/yajikitaroujinn/

以下はダイジェストです。
大垣では奥の細道むすびの地記念館が面白かったです。奥の細道の要所要所を上手く解説してい
ました。

近江八幡では、瓦ミュージアムが良かったです。古今東西の瓦が有り、解説も良かったです。あ
の辺りでは必見と言って良いでしょう。十字架の鬼瓦や信長と秀吉で異なる金箔瓦など、興味深
かったです。
長命寺は素晴らしい建築が有りましたが、面白かったのは琵琶湖周遊の詩の歌碑が有ったことで
す。私は知らなかったのですが、その6番に長命寺の名前が出てきます。

安土城は跡しかないですが、石垣の壮大さが往時を偲ばせます。信長の館には天主5階6階の原
寸復元が有りましたが、本当に壮麗でした。狩野永徳率いる狩野派によって描かれた障壁画など
も再現されていました。
城郭資料館には安土城全体の模型が有り、縦に割って内部が見られるようになっていました。

彦根では多くの寺社も見ましたが、やはり彦根城と彦根城博物館が圧巻でした。彦根城は天主や
天秤櫓、西の丸三重櫓の内部も見られました。彦根城博物館では国宝の彦根屏風が目玉でした
が、能や雅楽の関係の展示も興味深かったです。

彦根の寺社では龍潭寺の枝垂れ桜の花吹雪で芝生が雪に覆われたようになっていたのが印象的で
した。
宗安寺には石田三成の念持仏の石田地蔵が有りましたが、他にも龍潭寺に石田三成像が有った
り、大垣城では三成に同情的な記述が有るなど、琵琶湖周辺では三成の人気が高いように感じま
した。
多賀大社では著名人の絵馬が沢山有りました。多くの人間国宝の他、司馬遼太郎、森繁久弥、大
山康晴、大鵬、川上など、ビッグネームが並んでいました。

なお、彦根で泊ったかんぽの宿は湖岸に有り、琵琶湖がよく見えました。
 

オシシ先生を悼む

 投稿者:まつかん  投稿日:2018年 4月16日(月)20時48分8秒
  小樽本部の本間智明君の既報でオシシ先生こと豊島一三先生の
訃報を知りました。

小生にとっては2年D組の担任でした。
幾何を教えていただいたがこちらの方の問題でほとんど記憶に
残っていませんが担任としては温厚で優しい恩師でした。

愛妻家で有名で2年生のムシロ旗でオシシ像を中に
天秤ばかりに左奥様右53生徒のW=53Pの絵が懐かしい。
卒業アルバムの体育祭の右上端にも載っています。

取手とかつくばみらい市に住まわれておられたようですが
こちらの卒業以来すっかり失礼しておりました。
こころよりご冥福をお祈り申し上げます。


潮陵はユニークで思い出深い恩師が数多おられたが小生にとっては
ほかに生徒会顧問の鈴木チャボさん(燿君父君)・プリントで熱心
だった歴史の白鳥麻夫さんが特に印象深い(ともに亡くなられました)。


↓s-rooster君が沢山の写真を掲載してくれている関西同期会に
小生も参加させていただきました。 箱根湯本の富士屋ホテルから
翌日の小田原城見学&昼食会まで天気も良く楽しく過ごさせて
もらいました。 26名もの参加者で稲源ちゃん村井建夫君ら
幹事には大変お世話になりありがとうございました。

来年もまた盛り上がることと思いますが、来年は卒業55年の節目と
いうことで本間智明君が6月6日(木)17時30分小樽グランドパーク集合
を予定していますので5年振りに故郷でも会いましょう。
 

関西同期会写真17

 投稿者:s-rooster  投稿日:2018年 4月11日(水)14時40分14秒
  天守閣最上階からは、伊豆半島や伊豆大島が霞んで浮かんでました。

付録で、隣にある二宮(尊徳)神社にも寄りました。46年前の4/9に私はこの神社で結婚式をあげたんです。

その後、幹事さんが手間暇かけて選んでくれたレストランで美味しいランチを楽しんだ後、慌ただしく流れ解散となりました。急いで遠くへ帰る人、東京に遊びに行く人、アタシは小田原駅からほんの30分ちょっとしか掛からない、藤沢駅に向かいました。
 

関西同期会写真16

 投稿者:s-rooster  投稿日:2018年 4月11日(水)14時33分39秒
  翌朝は、慌てて風呂+朝食。素晴らしい天気でした。今日は、ウオーキングの日です。
小田原城へ着き、5層の天守閣を無事に歩ききりました。
 

関西同期会写真15

 投稿者:s-rooster  投稿日:2018年 4月11日(水)14時18分58秒
  カラオケもあっという間に終わって、三次会です。客室に移動して、和やかに始まりました。

撮影する方もすっかり静かになりました。もうすぐ12時です。お休みなさい。
 

関西同期会写真14

 投稿者:s-rooster  投稿日:2018年 4月11日(水)14時12分17秒
  聞きなれない歌も、中にはありました。  

関西同期会写真13

 投稿者:s-rooster  投稿日:2018年 4月11日(水)14時07分40秒
  二次会はカラオケルームで始まりました。  

関西同期会写真12

 投稿者:s-rooster  投稿日:2018年 4月11日(水)14時04分37秒
  宴もたけなわといったところで、そろそろ一次会は終わりそうです。
宴会がうまく進んでいるせいで、幹事長さんは上機嫌です。
 

関西同期会写真11

 投稿者:s-rooster  投稿日:2018年 4月11日(水)13時59分7秒
  十分にお酒が回ってきたみたいですが、みなさん礼儀正しく楽しんでいます。  

レンタル掲示板
/182