teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


腑に落ちない話

 投稿者:デレ  投稿日:2018年11月15日(木)21時22分27秒
  腑に落ちない事は大小数々あるが取るに足らない事のお話
①ゴルフ場での事ですがロッカー代は別途支払う所が多い
 のですがどうも納得行かないと感じます、クラブハウス
 には多くの備品がありプレーヤーは利用しているのに何故
 ロッカーのみ別途料金なのか...あまり楽しくないですねー

②居酒屋等の事ですが、入店すると殆どと言っていいほど「お通し」
 と称する物が出てきますが.さてこれから好みの旨い物を食べる
 矢先に客の好みを無視した「お通し」が出て来ますが旨ければ不承
 不承ながら納得もしますが!、経験上殆ど余った食材で作ったような
 物を出す店が多い、たまにはお替りしたい様な旨い物を出す店もあり
 ますが.この様な店は期待出来て気分よく酔えるネ!
 たかだか300円~400円の話ですが...
 ◎とてもとてもレベルが低いつまらない話でした

※遠いとこから.納得いかないなら行くな!ドケチ、...と聞こえて来そう
 →→(ん-当たっているかも!)


 
 
 

読書の秋、とも云うものの---。

 投稿者:c-cat  投稿日:2018年11月 3日(土)18時36分20秒
  6日ぶりのすずきこうじ氏の投稿に、なぜかほっとする私。
べつに私がほっとしなければならないワケもないのだが---。
(投稿があまりにも途絶えてしまうと、みんな元気かや--と)
きー坊は「つつがなきや、友ガキ」。マジでちょっと心配
になってきている。

芸術の秋、そして読書の秋、とは云うものの、このところ
時間がなく(使い方が下手なのだろう)、毎日の新聞に目を
通すのがやっとのありさま。じっくりと本を読んでいない。

しかし最近、昔読んだある短編をひっぱりだして再読した。
戦前(むろん二次大戦)から戦後にかけてニューヨーカー誌
に、とぼけたユーモア短編と、とぼけた漫画的イラストを
掲載(長新太さんが影響を受けたという)していたジェームス・
サーバーという作家の短編集の一短編だった。

若き日に古本屋でふと手に取った本で、代表作は「虹を掴む
男」。ダニー・ケイ主演で映画化もされているが、私は見て
いない。私が数十年ぶりにひっぱりだした短編は、タイトル
が「The Greatest Man in the World」(世界最大の英雄)と
いう短編だった。
大筋は覚えているものの、細部はどうだったろうかと思って。

1920年代に、リンドバーグの大西洋飛行横断、バード少将
の北極南極の上空飛行などで、両者は国民的英雄になるのだ
が、30年代になってある田舎の自動車修理工場の見習工の
アンちゃんが、俺は単独世界一周飛行をやるぞと発表して、
ボロ飛行機で飛び立つのが、この短編の始まりである。

最初は誰も本気にしない。どうせハッタリだ駄法螺だと無視
している。ところがこの飛行機がパリ上空に現れ、次々と
世界の都市の上空に現れで、しだいに大ニュースになっていく。
この快挙のなりゆきが、世界中の新聞の一面を飾るようになっ
ていくのである。

しかし、この飛行機を操縦している人物の記事がない。
マスコミはこぞって、この男の出身地の田舎町に取材に殺到
するのだが、この男、故郷ではさんざんロクでもないことを
やらかして、鼻つまみの厄介者だったということが判る。
父親も兄貴もロクでなしで行くえ不明。
やっと食堂で働いている母親にインタビューをすると、不機嫌
に「あんなロクでなしは、海にでも落っこちて死んじまえば
イイ」などと言う始末。
調べれば調べるほど、粗野で粗暴で言動下品なアンちゃんで
あることが判ってくるのである。

万一、この男が世界一周の快挙を成し遂げて、アメリカの英雄
として世界中に紹介されるなら、とても「恥ずかしい」
アメリカ政府のお歴々もマスコミも、ひたすら「母親の願い」
が叶うことを祈るのだが、願いむなしく、ついに世界一周を
なしとげてアメリカに帰還してきてしまうのである。

幸いにして、ヘロヘロで飛行機から降りた男を、病院に軟禁し、
紳士として振る舞うように教育しようと試みるが、てんで効き目
がない。先人の探検家の業績を馬鹿にするは、かつて失敗した
冒険家たちを誹謗するわで、自分の快挙のみを自慢するばかり。
政府の要人もマスメディアも、ほとほと困り果て---。
というドタバタ顛末が、この短編のあらすじだった。

なぜ私がこの短編を再読する気になったか、英明な諸君はお判り
でありましょう。
「The Greatest Man in the World」とは思わないが、世界一の
大国の大統領の言動を知るにつれ、ふとこの若き日に読んだ短編
を思い出してしまったのです。

私はこの頃、この大統領がドタバタ喜劇の主人公のように感じて
しまうことがあります。とんでもない言動で世界を引っ掻き回す
ドタバタ喜劇。
でも養鸕の句ではないですが、
「面白うて、やがて悲しき世界かな」とならんことを。
 

アートフラワー

 投稿者:すずきこうじ  投稿日:2018年11月 2日(金)10時35分13秒
   芸術の秋、遠田さんの遠田絢子教室展が3番庫ギャラリーで4日まで開催、
小樽ジャーナル11月1日に掲載されています。

札樽在住のご同期、埠頭のサバ釣り見物かたがた鑑賞されてはと!

 

馬追虫(うまおい)の髭のそよろに来る秋は---

 投稿者:c-cat  投稿日:2018年10月27日(土)19時14分21秒
  中古パソコン氏も心配しているように、このところキー坊殿の
写真投稿が途絶えていますが、変わりにデレ氏の美しい故郷の
秋景色の写真。

それぞれ綺麗ですが、特に私が気に入ったマイ・フェバリット・
の一枚は、10月19日投稿の「ビートの収穫」の写真です。
北海道の雄大さを感じさせ、その風景の中での人の農業の営み
の瞬間が捉えられており、北海道の観光パンフレットにでも
使えそうな一点だと思いました。素晴らしい。褒め過ぎかい?

東京も朝晩はめっきり涼しくなり、空模様や大気は秋の気配。
でも、我が家の散歩道は、まだ紅葉には早くて、樹々についた
それぞれの小さな実を眺め、秋の訪れを感じる程度です。

私の自宅近辺の事情だけかもしれませんが、今年は台風による
海からの強風の影響で、樹木に塩害があり、じっくり紅葉する
まもなく枯葉となって散っていく葉が多いらしいのです。
そういえば、欅や桜の樹の落葉がすでに例年より早めに散歩路
を埋めているような気もします。
例年どうりの美しい紅葉の秋景色を楽しみたいとは思っている
のですが。

ーーーまなこを閉ぢて想ひ見るべし    長塚節

スイーチョン!
 

珍しい鳥

 投稿者:中古パソコン  投稿日:2018年10月26日(金)13時16分55秒
  難しい話しが続いたので投稿するのを躊躇してましたがデレさん、サトマサさんの初秋の便り
が届いたので遅ればせながら9月に撮りました。稲沢先生、碓井君も撮って無い鳥を投稿しました。
撮影場所は千葉県片貝漁港です。オオグンカンドリとクロサギです。私の野鳥図鑑の説明によると
ごく少ない迷鳥でで悪天候の後に観察される場合が多いと書いてあります。確かに台風が
多かったからかな?
所でキー坊さんの慣例の小樽の四季だよりが無いので心配です。元気ですか?
 

↓有難うです

 投稿者:デレ  投稿日:2018年10月25日(木)20時07分52秒
  平岡樹芸センターは札幌市清田区平岡4条3丁目1です
写真は本日の小樽です。
 

↓大歓迎

 投稿者:K.S  投稿日:2018年10月25日(木)10時44分52秒
  デレさん連続投稿大歓迎です。
素晴らしい写真投稿ありがとうございます。
ところで、平岡樹芸センターの所在が分からないのですが
札幌市内ですか? きれいな所ですね。
またの投稿をよろしくお願いします。
 

札幌の紅葉

 投稿者:デレ  投稿日:2018年10月24日(水)10時49分27秒
  連続投稿で気が引けたのですが!...
中島公園、平岡樹芸センター、北大(1週間程早いかも)
 

晩秋?初冬

 投稿者:デレ  投稿日:2018年10月19日(金)16時47分57秒
  ①一昨日近くの滝に行ってきました、撮っている内に
 濁酒が流れてきました...そうですこの滝は養老乃瀧でした。
②③本日羊蹄山の山頂に雪が降ったので行ました!
 薄化粧で何やら恥ずかしいのか少し雲に隠れていました!

※農家は最後の追い込み、ビートの収穫です
73歳にもなって又くだらない事を書いてしまった。
 

↓ 残念

 投稿者:summer  投稿日:2018年10月18日(木)16時38分27秒
  恒例の東京同期会が中止とのこと。
残念ですが
幹事殿の体調不良などがその理由でないことを念じています。
 

冬の訪れの前に

 投稿者:さとまさ  投稿日:2018年10月17日(水)13時55分37秒
   雪虫が飛んでから、もう10日は経つので、そろそろ雪になるかと思っています。
紅葉の終わりにと札幌国際スキー場の紅葉ゴンドラ最終日(10/14)に乗って来ま
した。小樽の手前に見える山が魚留の滝の近くの天狗岳です。
 帰りに天狗岳に登ったら、雨に降られ散々でしたが、紅葉が奇麗でした。オタ
ルナイ湖に映えた紅葉も奇麗でしたが雨なので素通りでした。
 きー坊もそろそろ薪ストーブに衣替え間近でしょうね。
 

秋の訪れ

 投稿者:東京幹事  投稿日:2018年10月12日(金)11時05分17秒
  異常気象続きの各地もやっと秋らしくなってきたようですね。
昨年の今頃は、キーちゃんのチャリトレ報告で小樽の紅葉と遠くの山冠雪を
楽しまさせてもらいました。
今年の北海道は数多くの災害に見舞われましたが、同期の方々に被害はあり
ませんでしたか?

ところで、今年の東京同期会は諸般の事由により催さないことになりました。
来年の55周年大会での再会を期してます。
 

帯広に行ってきました

 投稿者:k-hana  投稿日:2018年10月 7日(日)02時35分26秒
  7月に義兄が急逝してから、終活について考えるようになりました。遺産の問題もその
一つで、色々調べても今一つすっきりしないので、お知恵を拝借できないかと思いまし
た。しかし、不愉快に思われる方もおられるようなので、もう止めます。

ところで、私は、1日~5日まで北海道へ行き、初日は札幌で墓参、2日は小樽で墓参
の後、若干観光し、3日~5日は帯広観光しました。
今回は、台風24号の影響で予定した便が欠航し、出遅れました。昨年も10月は屋久
島行きが台風で出遅れました。いずれも、その日の内に着けたのが不幸中の幸いです。
今回は、小樽の墓参も1日に済ますつもりでしたが、2日になったため、当初予定して
いた余市方面の観光を取り止め、小樽ビールで昼食を摂り、午後は田中酒造亀甲蔵を見
てから天狗山へ登り、6時過ぎまで居て夜景を見ました。函館山からの夜景に比べると
寂しいですが、それでも懐かしかったです。
小樽に2泊し、田中酒造ではお酒も買いました。ささやかな小樽支援です。ただし、女
房は2日、3日を札幌に泊まり、同期会に出席しました。

4日には、女房は特急で池田へ直行し、私は帯広から乗りました。池田では池田ワイン
城へ行きました。目的はワイン製造工程の見学と、十勝牛を食べながらワインを飲むこ
とです。
ワイン城のレストランは広さの割に従業員が少なく、席が空いているのに40分くらい
待たされ、着席した後もなかなか料理が来ませんでした。しかも、肉が足りないとのこ
とで、私達より少し後に来た人は断られていました。肉が早々に品切れとは何と言うこ
とかと思いました。
本当は、ワイン城の後に、もう1つ観光する予定でしたが、昼食が大幅に遅れたため、
断念しました。この辺は交通の便が悪く、1本逃すと大変です。
それでも、肉もワインも美味しかったです。ワインはグラスを4種類頼んで、女房と半
分ずつ飲みました。ワインの有料試飲も行い、3種セットというのを2つ、計6種類を
飲みました。食事のワインとの重複も有り、総計10種類です。
その中で、白ではセイオロサム、赤では山幸、清舞が旨いと思いました。女房は山幸よ
りシャトー十勝が良いと言いました。シャトー十勝はバランスが良いですが、山幸の方
が力強く、ステーキには合っていると思いました。この辺は好みの問題ですが。なお、
売店で、フルボトル5本とハーフボトル2本を買い、送って貰いました。

5日は中札内美術村に行きました。ここは六花亭が運営していて、広い柏林の中に、美
術館やレストラン、庭園が点在しています。
まず、相原求一朗美術館へ行きました。埼玉出身の画家ですが、北海道の自然に触れて
開眼したそうです。十名山を始めとする北海道の山、海、田園が多く、フランスで描い
たものも有りました。私は大変気に入りました。
次は小泉淳作美術館です。鎌倉出身の画家で、初期には色々試行錯誤していたが、次第
に日本画に傾倒し、新しい日本画の画家として名を馳せたそうです。建長寺、建仁寺の
天井画、東大寺の襖絵を描いたそうです。美術館には初期からの様々な絵と共に、建仁
寺の天井画と東大寺の襖絵の小さな下絵(小さいと言ってもかなり大きい)が展示され
ていました。
次は真野正美作品館で、サイロと言う児童文芸雑誌の表紙絵の原画です。題材は北海
道の街並みや山村、漁村などですが、全体的にレトロな雰囲気で、しかも明快な線と明
るい色彩が特徴です。小樽の住吉神社の祭りも有りました。所謂名画の類とは異なりま
すが、懐かしさを覚える作品ばかりでした。
北の大地美術館では「二十歳の輪郭」と題する自画像の公募展を行っていましたが、そ
のフロアで、久保陽子さんのバイオリン独奏が有りました。東北大震災以来、毎年行っ
ているそうですが、たまたまタイミングが合いました。バッハ、パガニーニ、タイスの
曲を解説付きで演奏してくれましたが、パガニーニでは超絶技巧を目の前で見せてくれ
ました。本当にラッキーで、女房は大喜びでした。
3日には帯広百年記念館と言う博物館と、その近くに有る帯広美術館へ行きました。百
年記念館では、十勝の自然の成り立ちや、十勝の開拓史、特に晩成社のことが詳しく紹
介されていました。十勝を代表する農産物である豆類のサンプルが物凄く沢山有りまし
た。小豆だけでも何十種類も有って驚きました。
帯広美術館では、神田日勝を中心とする十勝の画家の作品が展示されていました。岡沼
淳一と言う人の木彫も展示されていました。完全に抽象的な作品ばかりですが、タイト
ルの意味が何となく分かるのが不思議でした。

帯広は意外に飲食店が多かったですが、寿司や刺し身を食べる気にはならず、もっぱら
肉や野菜中心に食べていました。その中では中札内山産の枝豆と豆腐が旨かったです。
皆さんも十勝方面に行かれた折には試してみてください。

帯広では幾つかカルチャーショックが有りましたが、最大のショックは、電車もバスも
カードが使えないと言うことです。帯広駅でスイカをチャージしようとしたらチャージ
機が見当たらないのです。駅員に聞くと、帯広ではカードを使えないが、駅ビル内のセ
ブンイレブンではチャージできるとのことで、そこでチャージしました。
もう1つは、駅や空港でも和式トイレが多いということ。和式は何時も空いているのに
洋式は使用中で、膝が悪く和式の苦手な私は困りました。



 

無題

 投稿者:モリモリ  投稿日:2018年10月 4日(木)10時15分55秒
  この前ほどではなかったけれど、円楽襲名前の楽太郎の小噺くらいかな。面白かったよ。  

単一乾電池でスマフォを充電したい!-3

 投稿者:きー坊  投稿日:2018年 9月30日(日)17時27分58秒
編集済
  これでファイナルかな!? 来襲するかもの台風と
今冬にヒョットするかもの停電対策でした。
これにて一応落着!!!

https://www.facebook.com/media/set/?set=a.1888930254523181&type=3
 

修理

 投稿者:stretch?世  投稿日:2018年 9月30日(日)10時30分26秒
  PCのバッテリーが下がり、充電が出来なくなった。
修理が必要となり、掲示板とも暫くお別れじゃ~!!
 

面白いかどうかは判らないが

 投稿者:c-cat  投稿日:2018年 9月29日(土)13時47分31秒
編集済
  さて、このあたりで口直しに、なにか面白そうな話題を
書いておこうという気分になりました。
同期生にとっては関連のない話しなので、面白いかどう
かは判りませんけれど---。

でも最後に一言、きー坊殿に云わせてもらえれば、私の
ような常識のない、かつ他人への嫌悪の先入観が
薄い人間にも、きちんと誰のどの投稿に対する反応なの
かが判別できるような書き方を、考慮してほしかったと
いう事です。言いたい事は言ってスッキリしましたので、
私としてはこの件はおしまいです。

さて、私はジャズの店をやっています。
楽屋があります。着替えをしたり貴重品を置いたり、女性
なら化粧をしたりするスペースです。ですが出演者は、
そこには籠っておらず、場内奥の出演者席のテーブルに
出演前や休憩時間にたむろして、談笑しております。
いつもひっきりなしに爆笑や馬鹿笑いが聞こえてきます。
何がそんなに可笑しいのだろうと思いますが、ほとんどは
自分や他人の失敗談、男だけなら猥談のたぐいでしょう。

たまに私にも、直接あるいは間接的に話しが伝わることが
あります。そんな楽屋話しのひとつです。

業界では有名なバストロンボーンの名手。
楽器が大きいので、大きなトランク型の楽器ケースを持ち
運んでいたのですが、重くて疲れるので、ある日とうとう
リュック型の背負いケースに変えたそうです。

コンサートの仕事のために電車で会場へ向かい、途中で
うとうとしてしまったらしいです。ハッと眼を覚ますと
コンサート会場の駅。
いけない、と慌てて電車を降り、ホームで「しまった !」
「楽器を置き忘れた、コンサートに間に合わん」と青く
なって、駅員室に駆け込んだそうです。
「大変です、いまの電車に忘れ物をしました。こんな形
で、このくらいの大きさで、黒い色の---」と必死で説明。
じっと説明を聞いていた駅員さん。「その忘れ物は、貴方
が背中に背負っているものと同じようなものですか?」

この人、言動もなかなかユニークな方で、
「このごろは100円ショップもずいぶん安くなりましたねぇ」

まあ、気持ちは分らないでもないです。聞くところによると
最近の100円ショップには、あんなものもある、こんなもの
まであるのか、という品揃えらしいですから。
でも100円ショップは、昔も今も100円だい。
 

↓↓↓↓

 投稿者:常識人  投稿日:2018年 9月28日(金)19時05分25秒
  どうしようもないね!!!
まるで宇宙人だよ。

そもそも、『自分の子供に古い口座をどうする~こうするは』
自分のブログでやってください。
皆が不愉快になる。


 

↓↓↓

 投稿者:c-cat  投稿日:2018年 9月28日(金)18時09分4秒
  だったら、言葉が足りなすぎますよ。
直前にある私の投稿に対するものかもとの誤解の懸念をも、
少しは考慮する必要があったのではないですか。

どこかの大統領が大好きなツィーターではないのですし。
 

↓↓

 投稿者:きー坊  投稿日:2018年 9月28日(金)10時24分19秒
  常識人さんはチャンとわかっておられるようですが。  

誤解でしたか

 投稿者:k-hana  投稿日:2018年 9月27日(木)23時18分52秒
  しばらく掲示板を見ていませんでした。誤解だったようですね。
ともかく、終活の一環として、古い口座の記帳を行いました。少し長生きしたら、目減り
して相続どころでなくなりそうですが、何時、何が有っても子供達が後始末に困らないよ
うに、分かり易くしておこうと思っています。
古い通帳はATMでは記帳できないので、窓口で番号札を貰い、本屋で時間つぶししまし
た。中には休眠口座も有り、解約手続きをしてくれと言われました。息子の口座は印鑑を
息子が持っているので、書類を送り、記入して銀行へ返信して貰うことにました。
返信のタイムリミットを尋ねたら、1カ月以内と言われました。休眠口座を調べるのは手
間が掛かり、1度調べたデータは1カ月で廃棄するそうです。1カ月以上経つと、また調
べ直さなければならないので、なるべく1カ月以内と言うことだそうです。
休眠口座は没収されるみたいな話を聞いたことも有りますが、実際には無いようです。た
だ、何かと面倒なことは確かです。この際、全て整理します。皆さんも古い口座は早めに
整理した方が良いようですよ。
古い通帳は銀行名が変わっていて、全て新しい通帳に切り替えられました。その際、貯蓄
の目的や使い道について訊かれました。金融商品を勧めるためのようです。適当に話を合
わせたら、パンフレットを沢山よこしました。財テクの才能は無いので、ひたすら安全を
旨としていますが、皆さんはどうでしょうか。
 

スッキリしたいので

 投稿者:c-cat  投稿日:2018年 9月27日(木)20時55分51秒
  なんともスッキリしないのです。体調ではありません。

掲示板が殺伐とするのは厭ですし、まあホントにどうでも
イイことでもあるので、ほかっておこうかと思ってました。
しかし、すっきりしない。とにかく自分がすっきりする為
に書く事にしました。

きー坊殿の「?」に関してです。
これは彼を問いつめるつもりはサラサラなく、私がスッキリ
したいが為に書くことなので、きー坊殿は返答する必要も
ありません。答えを求めているわけでもありません。

私が数日前(9月14日(金)18時25分8秒)に、k-hana氏の誤解
を訂正しようと書いた投稿の、まる一日後(9月15日(土)18時
16分41秒)に、{「?」 面白くない!}と投稿がありました。

時間の充分な経過と、私の投稿のすぐ上にですから、当然、
私の投稿に対しての反応だと思いますね。
面白くない、と言われたってなぁ、別に面白いことを書いてる
わけじゃないし、面白くないのはアタリキシャリキ(古いね)と
思いましたよ。なに言ってんだかと。(?)にたいして(?)と。

彼はその下のk-hana氏の投稿内容を読んでいないので、私と
彼との前後のやりとりが、判っておらず、「?」だったのかな
とも思いました。もし、そうならば、どこかの首相の口癖では
ないが(彼のは口先ばっかり)、「丁寧」に説明しておきます。

それより前のk-hana氏の贈与税の悩みに、私は相続時精算贈与
という方法はどうか、と書き、最後に税金などに疎い私の素朴
な疑問として、息子さんの名義の通帳なら、それを名義の息子
さんに渡して、名義本人の息子さんが引き出して使うという
状況に、どうやって税務署が課税できるのだろうと。
暗に、そういう方法をどーして採れないの、との疑問も含め。

それに対して、k-hana氏が「c-catさんのようにカードを預け
て勝手に使わせているなら問題ないでしょう。」と書いていた
ので、それは誤解ですと。私は息子名義の通帳を作ってもいな
いし、だからカードを預けたりもしていません、と誤解を訂正
する文を投稿したのです。そんな文は面白いわけがないですよ。

あるいは、きー坊殿が浦島太郎のような眠りから覚め、寝ぼけて
私の投稿の下のk-hana氏の投稿にの反応だったとしたら、あまり
にもタイミングがおかしいし、舌足らずにもほどがあると思い
ました。せめて誰の投稿に対する反応かを、他人に判るように
書くべきではなかったですかね。

というわけで、スッキリするために、私のなんだかモヤモヤした
疑問と感情を書いてしまいました。この文も面白くはないですね。
そのうちモリモリ氏に笑ってもらえる、うんと面白い話を書きた
いとは思っているのですが---。
 

2018-09-22 単一乾電池でスマフォを充電したい!-2

 投稿者:きー坊  投稿日:2018年 9月22日(土)18時27分6秒
  うん、上手く行ってるみたい!

https://www.facebook.com/media/set/?set=a.1879625182120355&type=3&__xts__%5B0%5D=68.ARDVKxSrMoRmJ0PEdf_VxVVYhNDLsDXLcb4OapEel_9aTr-UDGlVnUQqkXVQxZ796Iy707hr7BvAbdrpdwFX7VVMELnXk1gYFVqVHceRpW-0mcR0jpU-o3tc0Xl4TMOGQnfE-VnuvZsvdnDqi0fD1gUOVTl5si9wYxVbz5RR-VPFwT2OVNL1n8qqzonfvURnBu0ryxEBQLPQ9SNrTZhi-h23HiFvqKD7osMjxcDvTLhgqAA&__tn__=-U-R
 

2018-09-22 単一乾電池でスマフォを充電したい!

 投稿者:きー坊  投稿日:2018年 9月22日(土)11時12分2秒
  こんなことやってみました。実用試験はこれからですが、ご興味のあるお方は↓へどうぞ。

https://www.facebook.com/media/set/?set=a.1879310288818511&type=3&__xts__%5B0%5D=68.ARBBoZoucY89_9nJ2AwFlICAWcQS_TLGS22xm7etrXLNIbEvq7assDMqSBjLmnfnsbtQorOYaX59isDGvbxdCrt0PJ5grjtVxoR_aapA844mpT5S_Vcfd88yedwEJOJeRWttuujhsQhyGFL7YIK8hhNKLg5wddoIO0Gp3723cooMElBSxtcUscVyK0iylyRuZ335l7heC1Edr_hASS3gHe988DYcW3y1uZcRRgLIJOuh6g&__tn__=-U-R
 

 投稿者:常識人  投稿日:2018年 9月17日(月)15時13分0秒
編集済
  キー坊の言う通り、くそ面白くない。

自分で調べられるなら、人に聞くな。!!
 

北海道胆振東部地震関係情報

 投稿者:きー坊  投稿日:2018年 9月16日(日)06時29分18秒
編集済
  ご参考に

北電でんき予報
http://denkiyoho.hepco.co.jp/area_forecast.html

北海道胆振東部地震余震
https://weathernews.jp/s/news/quake_hokkaido2018/

9月10日(月)に張碓トンネル手前の潮橋から15km離れた建設中の石狩新港LNG発電所を撮りました。今までほとんど気にしていなかったのに、今回の地震停電で急に意識し出しました。約60万キロワットの一号機は、来月10月に試運転、来年2月から営業運転開始の予定だそうです。少しでも工期短縮、営業運転の前倒しを願っています。
もう一枚は翌11日(火)に国道のバス停『海上技術学校下』から撮ったものです。
 

昔だれか言いけん

 投稿者:c-cat  投稿日:2018年 9月15日(土)20時35分7秒
  昔だれか言いけん、
親苦労する、その子楽する、孫乞食すると。

可笑しくも含蓄のある言葉だと思いますよ。
式亭三馬だったか井原西鶴だったか、作者も忘れてしまいましたが、
昔に読んだ江戸時代の滑稽本の、冒頭の文章にありました。

検索してみると、文章が記載された戯作本は判らず、ことわざとして
文がヒットするので、江戸時代からある古い俚諺なのでしょう。

いやね、ふと、k-hana氏の贈与話を聞いていて、お金持ちにはお金持
ちの悩みがあるのだなぁ、と(金庫のダイヤルも覚えなきゃならないし)
上記の文章を思い出しちゃったわけですよ。

私たちの年齢で、息子ならもうオッサンになっている年頃じゃないです
かね。私の息子もすでに頭が薄くなりかかったオヤジです。
数年前に家を出て、自活するようになってから、母親(カミサン)と仲が
よい。嬉しい状態なので、私はちょっと幸福感を持っています。

幼少時から息子と私はべったりで仲が良過ぎて、カミサンは少し仲間
はずれの感じがあったのじゃないかと思っています。
それに、彼が大学院を突然中退し(蛙の子は蛙)、東南アジアへの放浪の
旅に出、帰国してからは、ストリート・ミュージシャンとかいう乞食と
フリーターの生活ぶりを、カミサンは「将来どうするつもりなんだろう」
と心配していて、その気持ちや態度が息子にも伝わるので、カミサンに
そういうことを詮索されるのを嫌がって、避けているようでした。

私は楽観していました。
東南アジアの放浪から帰った際に、いくらかかった(バイトや小遣いの
貯金)と訊いたら、往復の航空機代と食費や宿泊費すべてで15万円ほど
との答え。それで二ヶ月半も異国を放浪していけるのなら、コイツは
どうなっても生きていけるわ、と思ったからです。
(ホームレスの臭いぷんぷんさせて帰ってきましたよ。)

その後の、ペルーやボリビアの高度4,000メートルを超える高原の
ケチュア族やアイマラ族の集落へ、民族楽器の製作やアンデス音楽の
実際を調べに行ったり、ついでに登山家の友人に誘われて、米国大陸
最高峰(約7,000メートル)のアコンカグアを登頂したりと、そうした
奴の行動を知るにつけ、なんとしてもコイツは生きぬけると確信する
ようになっていました。

しばらくは派遣のコンピュータ関係の仕事で糊口をしのいでいたよう
ですが、数年前に社保完備の小さなベンチャー会社に拾われて、最近
はAIの開発に従事するようになり、(高校生の頃、将来は人工知能の
研究をしたいと私に言っていましたし)、忙しくなり収入も安定して
きたのでしょう、ついに家を出て自活を始めました。

家を離れた彼に、カミサンが頻繁にメールを送るようになりました。
すると彼は土日の早朝にふとやって来て、カミサンのパソコンの疑問
を教えたり、お互いの近況を話し合ったりするようになりました。
私は土日祝日は昼の部の貸切(9:00から)があるので、ちょっと立ち話
をするだけですが---。
というわけで、カミサンはパソコンで困った事があるたびに、彼に
メールをし、彼が家に寄るのを楽しみにしているのです。彼も面倒
臭がらずに(両親の状況も見たいのでしょう)、必ずやって来て、母親
となにやら話し合っていきます。
カミサンは以前は時折「冷たい奴」なんて言ってましたが、最近は
息子が帰った後で「いい子だねぇ」なんて言っています。親馬鹿です。

長くなりましたが、もう少し。
私がたまの休日の時に、行楽地にでもドライブしたくてカミサンに
「どこか行きたいところはないかい」と訊いたら、観光地ではなく、
墨田区のある住所を示して、ここに連れてってと。
一瞬、なんだ、ここは、と思いましたが、ああ、そうか、と。
私が入院した際に、病院へ提出した書類に引受人としてカミサンの
他に、息子が書いた彼の住所なんです。

どんなところに住んでいるのか、こっそり見に行こうというわけね。
ご要望に応えて車で行きました。ちょっと驚いたことに、我々の予想
を覆し、結構外観の立派なマンションというかアパートだったのです。
ひどい貧乏長屋にでも住んでいるかもとも予想していたのですが。
はぁー、ちゃんと暮らしていけてるんだな、と安心して帰りましたが、
もちろん息子には調べに行った事は内緒です。やはり親馬鹿ですね。
いくつになっても、親子は親子。
 

 投稿者:きー坊  投稿日:2018年 9月15日(土)18時16分41秒
  面白くない!


 

誤解を避けるために一言

 投稿者:c-cat  投稿日:2018年 9月14日(金)18時25分8秒
  > だから、c-catさんのようにカードを預けて勝手に使わせているなら問題ない
でしょう。

私は息子のための通帳を作った事もなければ、むろんカードを預けた(作ってない
のですから当然ですが)こともありません。単に、そういう一般状況の「たとえ」
をあげただけです。

私は、息子の育児が面白くて面白くて溺愛しましたが、成人した彼には自立した
他者としてクールに接しています。
息子は自分の能力と才能だけで自活するべきだと思っていますし、そもそも、親が
子供に贈与するほどの潤沢なお金など、我が家にはありませんしね。
 

相続

 投稿者:k-hana  投稿日:2018年 9月14日(金)00時52分16秒
  ところで、相続の話ですが、まず、相続時精算贈与は贈与税は掛からなくても相続税は
掛かります。非課税枠の生前贈与は、原則として贈与契約が必要ですが、未成年者の場
合、親権者との契約になるそうです。従って、親から子への贈与は契約不要だそうで
す。問題は、子供が成人した時です。
税務署によると、贈与された資産を子供が管理していると言う実態が有るかどうかだそ
うです。だから、c-catさんのようにカードを預けて勝手に使わせているなら問題ない
でしょう。私も一部はそうしています。
しかし、私が通帳を預かっている部分も有ります。実は10年ほど前に、子供達に我が
家の資産リストを渡し、通帳の入っている金庫のダイアル番号も教えています。私の分
は大分目減りしていますが、子供名義の分には手を着けていません。と言うより、カー
ドが無いので本人以外動かせません。それを税務署が認めてくれるかどうかです。

昔はかなりな資産家でないと相続税とは無縁でしたが、今は我々のような庶民でも相続税が心配になります。長生きすれば相続税が掛からなくなるまで目減りすると思いますが、今死んだら面倒くさいことになりそうです。と言う訳で、終活の一環として相続税を考えている次第です。
 

レンタル掲示板
/185