teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


暇とお金

 投稿者:k-hana  投稿日:2018年11月30日(金)23時30分50秒
  暇が有るのは確かです。でも、お金は貯金の残りを計算しながら、どうせ、そのうちボケるか足腰
が立たなくなるのだからから、今の内に行っておこうと無理しています。危なくなっても延命措置
は要らないと言って有りますし。

色々見ても、大半は直ぐに忘れ、やがては全て消えて行きます。ここへ書いて、誰かが関心を持っ
てくれれば嬉しいです。
 
 

年の瀬にちらと思う

 投稿者:c-cat  投稿日:2018年11月30日(金)17時07分7秒
  k-hana氏に、c-catは健在と言っていただいていますが、
少々複雑な思いで投稿をしているのですよ。
あまりにも自分の露出が過多ですと、イイ気になって
いるようで厭味でしょう。しかし以前に「なるべく他の
方の投稿にレスを返すつもりです」と書きましたから、
そう発言した以上、実行をも心がけてもいるのです。

K-hana氏は、なにか思うところあって、しばらく沈黙を
していたのかと思ってましたが、別にそうではなかった
のですね。
相変わらず、暇とお金の余裕があるようで、ちょっぴり
羨ましいかぎりです。

人生も歳を経て、本年も年の瀬が迫り、しみじみ私は思
うのですが、「ひとは、なまなかなことでは変わらんも
のじゃのう」と。
 

京都旅行④

 投稿者:k-hana  投稿日:2018年11月28日(水)20時01分28秒
  銀閣寺の近くに白沙村荘と言う庭園が有り、その一角に橋本関雪のミュージアムが有ります。庭園その物も関雪の作品ですが、ミュージアムには関雪の作品と、関雪が集めた古美術品が展示されています。
随時展示替えするようで、見られたのは極一部ですが、木蘭と琵琶行は中国美術に傾倒していた時代の作品です。
木蘭は西域で活躍した男装の麗人ですが、右隻には馬を引いた従者が描かれています。馬を始め、動物は関雪の得意とした題材です。琵琶行は白居易の船旅です。船の中で美人が琵琶を弾いています。
 

京都旅行③

 投稿者:k-hana  投稿日:2018年11月28日(水)19時52分13秒
  二条城へも行きましたが、襖絵が沢山有りました。菊図・秋草扇面図は黒書院の襖絵です。二条
城の襖絵はほとんど(もしかしたら全部)狩野派です。

承天閣美術館は相国寺境内に有り、相国寺、鹿苑寺(金閣寺)、慈照寺(銀閣寺)の襖絵などを
所蔵しています。鹿苑寺と慈照寺は相国寺の塔頭です。
承天閣美術館は若冲の水墨画(襖絵)で有名ですが、月夜芭蕉図はその1つです。また、円山派
の絵も多く、芭蕉狗子図は応瑞の杉戸絵です。これは美術館ではなく相国寺の開山堂に有ったと
思います。子狗の絵は応挙も沢山描いています。
 

京都旅行②

 投稿者:k-hana  投稿日:2018年11月28日(水)19時33分36秒
  金戒光明寺や真如堂にも若冲や円山派の絵が有りましたが、図録は有りませんでした。

泉屋博古館では蔬果図と青銅器の展覧会を行っていました。蔬菜図鑑は呉春、筍図は応挙です。青
銅器は博古館の中核をなす住友コレクションからの出展です。色々面白い物が有りましたが、音階
に応じた鐘が面白かったです。なお、ひょうの字は私のパソコンの辞書には有りませんでした。

ところで、マンガミュージアムは全国各地に有りますが、京都国際マンガミュージアムはその草分
けです。京都精華大学と京都市が共同で運営しています。京都精華大学はマンガ学部が有ります。
漫画家の竹宮恵子が学部長や学長を務めたことが有ります。
マンガミュージアムには30万冊有るとのことで、昔読んだ本を探しましたが、見つかりませんで
した。昔の作品は意外に少なかったですが、全部展示している訳ではないのでしょう。
 

京都旅行①

 投稿者:k-hana  投稿日:2018年11月28日(水)19時00分1秒
  色々有って、しばらく掲示板を見ていませんでした。浦島太郎になったかなと思っていたら、タ
ケナガ氏の言う通り、意外に投稿が少なかったですね。c-catさんは健在のようですが、ちょっと
寂しいです。

11月中旬に京都へ行ってきました。高雄三山と哲学の道周辺の神社仏閣を中心に見てきまし
た。紅葉を楽しみにしていましたが、1週間早かった感じです。それでも神護寺は見頃でした
し、その他も、部分的には紅葉が見られ、写真は結構撮れました。ブログに掲載しましたので、
ご覧ください。
http://red-takahune.cocolog-nifty.com/yajikitaroujinn/

美術館にも寄りました。哲学の道の近くに有る橋本関雪記念館と泉屋博古館、相国寺境内に有る
承天閣美術館、烏丸御池に有る京都文化博物館と京都国際漫画ミュージアムを見ました。
堂内や館内は一般的に撮影禁止ですが、図録の有る所も有ります。特に、印象的だったものを紹
介します。
1枚目は神護寺の薬師三尊です。薬師如来は国宝、脇侍の日光、月光は重文です。神護寺には他
にも国宝が有りますが、見られたのはこれだけです。
2枚目と3枚目は京都文化博物館で開催されていた「華ひらく皇室文化」の展示品です。実に
様々なボンボニエール(宴会や式典の引き出物)が有りました。絵画や陶器にも素晴らしいもの
が有りましたが、珍しいのは七宝の富士です。七宝の名品は沢山有りますが、これはグラデーシ
ョンの有る所が特徴です。
 

キー坊はいずこ。

 投稿者:c-cat  投稿日:2018年11月23日(金)19時16分27秒
  クック氏も心配しているとおり、私もキー坊の沈黙が心配です。
本人ないしは彼の様子が判る人がいたら、状態を教えて欲しいです。

蛇足ですが、クック氏の「久々の投稿」という文字の「久々」が
「クック」とも読めるのに気がつきました。凄い発見じゃ。
 

久々の投稿

 投稿者:Takenaga Hisakuni  投稿日:2018年11月23日(金)09時01分53秒
  九州から久しぶりの投稿です。

最近この掲示板も投稿数が少ないようですね。特に、荒尾はどうしているんだろうか。
例年は朝里スキー場の状況など情報発信しているのだが。パソコンやスマホの故障で
投稿できないならいいのだけど。1年に数回しか投稿しない私ですが、この掲示板は
よく目を通しているので心配です。古希も過ぎれば何かと体に問題が出てきます。
私は近場を散歩する程度の運動をしていますが、これも毎日続けるのは難しいですね。
1万歩を目標にしていますが、なかなか実現できません。ぼちぼち行こうと思っています。
早いもので今年も残りひと月あまりとなってしまいました。そして寒くなってきましたので、
風邪などひかないようにお互い注意して過ごしましょう。

諫早在住の同期より

 

冬到来

 投稿者:デレ  投稿日:2018年11月21日(水)10時18分35秒
  昨日未明の初雪に続き本日8時頃は本格的に降って約6CM位積もっています
年寄には厭な始まりましたが冬を楽しい季節にするにはどうすれば良いか
考えないとネ。

北海道新幹線が来春には東京→新函館北斗間を4分短縮して3時間58分にして
航空機に対抗して利便性を高めて利用者増につなげる意向との事ですが
(たった4分で)利用者増につながるとは思いませんが....。
この事が道庁や道新では大きくとり上げていますが???
何か変だと思いませんか、スーパーが101円の商品を98円で売る手段に似て
いると思いますがネ!経済性を優先して安全性を怠らないように願いたい
です。
 

腑に落ちない話ですね。

 投稿者:c-cat  投稿日:2018年11月20日(火)20時41分26秒
  腑に落ちないというか、納得がいかん、という事柄は
広い世間と永い人生には、いくらでも出くわします。

ひょんなことから店などやっていると、変わった人や
馬鹿かと思われる人、巷にはいろんな人がいるものだ、
と思い知らされます。なので理屈に合わない事や馬鹿
馬鹿しい事が多々起きるのも、これがいろんな人が営
む世の姿なのかと、やや達観した気にもなっています。

しかし、私が納得がいかないというか、許せないと思
うは、国民の委託で政治を司る政治家どもが、勝手な
ことをしくさって、モリカケや公文書の書換え事件も
うやむや、馬鹿女議員たちの不祥事やスキャンダルも
ほっかぶりしたままで、誰一人責任をとらず、居座っ
ているズーズーしさです。
こんな政治家と政治が、居座り続けられているという
日本の現状こそが、私にとっては腑に落ちませんね。

世に腹立たしいことは多々あれど、楽しいこと(?)と
いうか面白い話題を、口直しにひとつ。
こないだ息子が家に来て、ちょっと立ち話しました。
認知症の高齢者の運転の話しを彼としていたのですが、
奴がちょっと面白いジョークを。

「あっ、この道路はナンダッ!  私以外みんな逆走だ! 」
 

腑に落ちない話

 投稿者:デレ  投稿日:2018年11月15日(木)21時22分27秒
  腑に落ちない事は大小数々あるが取るに足らない事のお話
①ゴルフ場での事ですがロッカー代は別途支払う所が多い
 のですがどうも納得行かないと感じます、クラブハウス
 には多くの備品がありプレーヤーは利用しているのに何故
 ロッカーのみ別途料金なのか...あまり楽しくないですねー

②居酒屋等の事ですが、入店すると殆どと言っていいほど「お通し」
 と称する物が出てきますが.さてこれから好みの旨い物を食べる
 矢先に客の好みを無視した「お通し」が出て来ますが旨ければ不承
 不承ながら納得もしますが!、経験上殆ど余った食材で作ったような
 物を出す店が多い、たまにはお替りしたい様な旨い物を出す店もあり
 ますが.この様な店は期待出来て気分よく酔えるネ!
 たかだか300円~400円の話ですが...
 ◎とてもとてもレベルが低いつまらない話でした

※遠いとこから.納得いかないなら行くな!ドケチ、...と聞こえて来そう
 →→(ん-当たっているかも!)


 
 

読書の秋、とも云うものの---。

 投稿者:c-cat  投稿日:2018年11月 3日(土)18時36分20秒
  6日ぶりのすずきこうじ氏の投稿に、なぜかほっとする私。
べつに私がほっとしなければならないワケもないのだが---。
(投稿があまりにも途絶えてしまうと、みんな元気かや--と)
きー坊は「つつがなきや、友ガキ」。マジでちょっと心配
になってきている。

芸術の秋、そして読書の秋、とは云うものの、このところ
時間がなく(使い方が下手なのだろう)、毎日の新聞に目を
通すのがやっとのありさま。じっくりと本を読んでいない。

しかし最近、昔読んだある短編をひっぱりだして再読した。
戦前(むろん二次大戦)から戦後にかけてニューヨーカー誌
に、とぼけたユーモア短編と、とぼけた漫画的イラストを
掲載(長新太さんが影響を受けたという)していたジェームス・
サーバーという作家の短編集の一短編だった。

若き日に古本屋でふと手に取った本で、代表作は「虹を掴む
男」。ダニー・ケイ主演で映画化もされているが、私は見て
いない。私が数十年ぶりにひっぱりだした短編は、タイトル
が「The Greatest Man in the World」(世界最大の英雄)と
いう短編だった。
大筋は覚えているものの、細部はどうだったろうかと思って。

1920年代に、リンドバーグの大西洋飛行横断、バード少将
の北極南極の上空飛行などで、両者は国民的英雄になるのだ
が、30年代になってある田舎の自動車修理工場の見習工の
アンちゃんが、俺は単独世界一周飛行をやるぞと発表して、
ボロ飛行機で飛び立つのが、この短編の始まりである。

最初は誰も本気にしない。どうせハッタリだ駄法螺だと無視
している。ところがこの飛行機がパリ上空に現れ、次々と
世界の都市の上空に現れで、しだいに大ニュースになっていく。
この快挙のなりゆきが、世界中の新聞の一面を飾るようになっ
ていくのである。

しかし、この飛行機を操縦している人物の記事がない。
マスコミはこぞって、この男の出身地の田舎町に取材に殺到
するのだが、この男、故郷ではさんざんロクでもないことを
やらかして、鼻つまみの厄介者だったということが判る。
父親も兄貴もロクでなしで行くえ不明。
やっと食堂で働いている母親にインタビューをすると、不機嫌
に「あんなロクでなしは、海にでも落っこちて死んじまえば
イイ」などと言う始末。
調べれば調べるほど、粗野で粗暴で言動下品なアンちゃんで
あることが判ってくるのである。

万一、この男が世界一周の快挙を成し遂げて、アメリカの英雄
として世界中に紹介されるなら、とても「恥ずかしい」
アメリカ政府のお歴々もマスコミも、ひたすら「母親の願い」
が叶うことを祈るのだが、願いむなしく、ついに世界一周を
なしとげてアメリカに帰還してきてしまうのである。

幸いにして、ヘロヘロで飛行機から降りた男を、病院に軟禁し、
紳士として振る舞うように教育しようと試みるが、てんで効き目
がない。先人の探検家の業績を馬鹿にするは、かつて失敗した
冒険家たちを誹謗するわで、自分の快挙のみを自慢するばかり。
政府の要人もマスメディアも、ほとほと困り果て---。
というドタバタ顛末が、この短編のあらすじだった。

なぜ私がこの短編を再読する気になったか、英明な諸君はお判り
でありましょう。
「The Greatest Man in the World」とは思わないが、世界一の
大国の大統領の言動を知るにつれ、ふとこの若き日に読んだ短編
を思い出してしまったのです。

私はこの頃、この大統領がドタバタ喜劇の主人公のように感じて
しまうことがあります。とんでもない言動で世界を引っ掻き回す
ドタバタ喜劇。
でも養鸕の句ではないですが、
「面白うて、やがて悲しき世界かな」とならんことを。
 

アートフラワー

 投稿者:すずきこうじ  投稿日:2018年11月 2日(金)10時35分13秒
   芸術の秋、遠田さんの遠田絢子教室展が3番庫ギャラリーで4日まで開催、
小樽ジャーナル11月1日に掲載されています。

札樽在住のご同期、埠頭のサバ釣り見物かたがた鑑賞されてはと!

 

馬追虫(うまおい)の髭のそよろに来る秋は---

 投稿者:c-cat  投稿日:2018年10月27日(土)19時14分21秒
  中古パソコン氏も心配しているように、このところキー坊殿の
写真投稿が途絶えていますが、変わりにデレ氏の美しい故郷の
秋景色の写真。

それぞれ綺麗ですが、特に私が気に入ったマイ・フェバリット・
の一枚は、10月19日投稿の「ビートの収穫」の写真です。
北海道の雄大さを感じさせ、その風景の中での人の農業の営み
の瞬間が捉えられており、北海道の観光パンフレットにでも
使えそうな一点だと思いました。素晴らしい。褒め過ぎかい?

東京も朝晩はめっきり涼しくなり、空模様や大気は秋の気配。
でも、我が家の散歩道は、まだ紅葉には早くて、樹々についた
それぞれの小さな実を眺め、秋の訪れを感じる程度です。

私の自宅近辺の事情だけかもしれませんが、今年は台風による
海からの強風の影響で、樹木に塩害があり、じっくり紅葉する
まもなく枯葉となって散っていく葉が多いらしいのです。
そういえば、欅や桜の樹の落葉がすでに例年より早めに散歩路
を埋めているような気もします。
例年どうりの美しい紅葉の秋景色を楽しみたいとは思っている
のですが。

ーーーまなこを閉ぢて想ひ見るべし    長塚節

スイーチョン!
 

珍しい鳥

 投稿者:中古パソコン  投稿日:2018年10月26日(金)13時16分55秒
  難しい話しが続いたので投稿するのを躊躇してましたがデレさん、サトマサさんの初秋の便り
が届いたので遅ればせながら9月に撮りました。稲沢先生、碓井君も撮って無い鳥を投稿しました。
撮影場所は千葉県片貝漁港です。オオグンカンドリとクロサギです。私の野鳥図鑑の説明によると
ごく少ない迷鳥でで悪天候の後に観察される場合が多いと書いてあります。確かに台風が
多かったからかな?
所でキー坊さんの慣例の小樽の四季だよりが無いので心配です。元気ですか?
 

↓有難うです

 投稿者:デレ  投稿日:2018年10月25日(木)20時07分52秒
  平岡樹芸センターは札幌市清田区平岡4条3丁目1です
写真は本日の小樽です。
 

↓大歓迎

 投稿者:K.S  投稿日:2018年10月25日(木)10時44分52秒
  デレさん連続投稿大歓迎です。
素晴らしい写真投稿ありがとうございます。
ところで、平岡樹芸センターの所在が分からないのですが
札幌市内ですか? きれいな所ですね。
またの投稿をよろしくお願いします。
 

札幌の紅葉

 投稿者:デレ  投稿日:2018年10月24日(水)10時49分27秒
  連続投稿で気が引けたのですが!...
中島公園、平岡樹芸センター、北大(1週間程早いかも)
 

晩秋?初冬

 投稿者:デレ  投稿日:2018年10月19日(金)16時47分57秒
  ①一昨日近くの滝に行ってきました、撮っている内に
 濁酒が流れてきました...そうですこの滝は養老乃瀧でした。
②③本日羊蹄山の山頂に雪が降ったので行ました!
 薄化粧で何やら恥ずかしいのか少し雲に隠れていました!

※農家は最後の追い込み、ビートの収穫です
73歳にもなって又くだらない事を書いてしまった。
 

↓ 残念

 投稿者:summer  投稿日:2018年10月18日(木)16時38分27秒
  恒例の東京同期会が中止とのこと。
残念ですが
幹事殿の体調不良などがその理由でないことを念じています。
 

冬の訪れの前に

 投稿者:さとまさ  投稿日:2018年10月17日(水)13時55分37秒
   雪虫が飛んでから、もう10日は経つので、そろそろ雪になるかと思っています。
紅葉の終わりにと札幌国際スキー場の紅葉ゴンドラ最終日(10/14)に乗って来ま
した。小樽の手前に見える山が魚留の滝の近くの天狗岳です。
 帰りに天狗岳に登ったら、雨に降られ散々でしたが、紅葉が奇麗でした。オタ
ルナイ湖に映えた紅葉も奇麗でしたが雨なので素通りでした。
 きー坊もそろそろ薪ストーブに衣替え間近でしょうね。
 

秋の訪れ

 投稿者:東京幹事  投稿日:2018年10月12日(金)11時05分17秒
  異常気象続きの各地もやっと秋らしくなってきたようですね。
昨年の今頃は、キーちゃんのチャリトレ報告で小樽の紅葉と遠くの山冠雪を
楽しまさせてもらいました。
今年の北海道は数多くの災害に見舞われましたが、同期の方々に被害はあり
ませんでしたか?

ところで、今年の東京同期会は諸般の事由により催さないことになりました。
来年の55周年大会での再会を期してます。
 

帯広に行ってきました

 投稿者:k-hana  投稿日:2018年10月 7日(日)02時35分26秒
  7月に義兄が急逝してから、終活について考えるようになりました。遺産の問題もその
一つで、色々調べても今一つすっきりしないので、お知恵を拝借できないかと思いまし
た。しかし、不愉快に思われる方もおられるようなので、もう止めます。

ところで、私は、1日~5日まで北海道へ行き、初日は札幌で墓参、2日は小樽で墓参
の後、若干観光し、3日~5日は帯広観光しました。
今回は、台風24号の影響で予定した便が欠航し、出遅れました。昨年も10月は屋久
島行きが台風で出遅れました。いずれも、その日の内に着けたのが不幸中の幸いです。
今回は、小樽の墓参も1日に済ますつもりでしたが、2日になったため、当初予定して
いた余市方面の観光を取り止め、小樽ビールで昼食を摂り、午後は田中酒造亀甲蔵を見
てから天狗山へ登り、6時過ぎまで居て夜景を見ました。函館山からの夜景に比べると
寂しいですが、それでも懐かしかったです。
小樽に2泊し、田中酒造ではお酒も買いました。ささやかな小樽支援です。ただし、女
房は2日、3日を札幌に泊まり、同期会に出席しました。

4日には、女房は特急で池田へ直行し、私は帯広から乗りました。池田では池田ワイン
城へ行きました。目的はワイン製造工程の見学と、十勝牛を食べながらワインを飲むこ
とです。
ワイン城のレストランは広さの割に従業員が少なく、席が空いているのに40分くらい
待たされ、着席した後もなかなか料理が来ませんでした。しかも、肉が足りないとのこ
とで、私達より少し後に来た人は断られていました。肉が早々に品切れとは何と言うこ
とかと思いました。
本当は、ワイン城の後に、もう1つ観光する予定でしたが、昼食が大幅に遅れたため、
断念しました。この辺は交通の便が悪く、1本逃すと大変です。
それでも、肉もワインも美味しかったです。ワインはグラスを4種類頼んで、女房と半
分ずつ飲みました。ワインの有料試飲も行い、3種セットというのを2つ、計6種類を
飲みました。食事のワインとの重複も有り、総計10種類です。
その中で、白ではセイオロサム、赤では山幸、清舞が旨いと思いました。女房は山幸よ
りシャトー十勝が良いと言いました。シャトー十勝はバランスが良いですが、山幸の方
が力強く、ステーキには合っていると思いました。この辺は好みの問題ですが。なお、
売店で、フルボトル5本とハーフボトル2本を買い、送って貰いました。

5日は中札内美術村に行きました。ここは六花亭が運営していて、広い柏林の中に、美
術館やレストラン、庭園が点在しています。
まず、相原求一朗美術館へ行きました。埼玉出身の画家ですが、北海道の自然に触れて
開眼したそうです。十名山を始めとする北海道の山、海、田園が多く、フランスで描い
たものも有りました。私は大変気に入りました。
次は小泉淳作美術館です。鎌倉出身の画家で、初期には色々試行錯誤していたが、次第
に日本画に傾倒し、新しい日本画の画家として名を馳せたそうです。建長寺、建仁寺の
天井画、東大寺の襖絵を描いたそうです。美術館には初期からの様々な絵と共に、建仁
寺の天井画と東大寺の襖絵の小さな下絵(小さいと言ってもかなり大きい)が展示され
ていました。
次は真野正美作品館で、サイロと言う児童文芸雑誌の表紙絵の原画です。題材は北海
道の街並みや山村、漁村などですが、全体的にレトロな雰囲気で、しかも明快な線と明
るい色彩が特徴です。小樽の住吉神社の祭りも有りました。所謂名画の類とは異なりま
すが、懐かしさを覚える作品ばかりでした。
北の大地美術館では「二十歳の輪郭」と題する自画像の公募展を行っていましたが、そ
のフロアで、久保陽子さんのバイオリン独奏が有りました。東北大震災以来、毎年行っ
ているそうですが、たまたまタイミングが合いました。バッハ、パガニーニ、タイスの
曲を解説付きで演奏してくれましたが、パガニーニでは超絶技巧を目の前で見せてくれ
ました。本当にラッキーで、女房は大喜びでした。
3日には帯広百年記念館と言う博物館と、その近くに有る帯広美術館へ行きました。百
年記念館では、十勝の自然の成り立ちや、十勝の開拓史、特に晩成社のことが詳しく紹
介されていました。十勝を代表する農産物である豆類のサンプルが物凄く沢山有りまし
た。小豆だけでも何十種類も有って驚きました。
帯広美術館では、神田日勝を中心とする十勝の画家の作品が展示されていました。岡沼
淳一と言う人の木彫も展示されていました。完全に抽象的な作品ばかりですが、タイト
ルの意味が何となく分かるのが不思議でした。

帯広は意外に飲食店が多かったですが、寿司や刺し身を食べる気にはならず、もっぱら
肉や野菜中心に食べていました。その中では中札内山産の枝豆と豆腐が旨かったです。
皆さんも十勝方面に行かれた折には試してみてください。

帯広では幾つかカルチャーショックが有りましたが、最大のショックは、電車もバスも
カードが使えないと言うことです。帯広駅でスイカをチャージしようとしたらチャージ
機が見当たらないのです。駅員に聞くと、帯広ではカードを使えないが、駅ビル内のセ
ブンイレブンではチャージできるとのことで、そこでチャージしました。
もう1つは、駅や空港でも和式トイレが多いということ。和式は何時も空いているのに
洋式は使用中で、膝が悪く和式の苦手な私は困りました。



 

無題

 投稿者:モリモリ  投稿日:2018年10月 4日(木)10時15分55秒
  この前ほどではなかったけれど、円楽襲名前の楽太郎の小噺くらいかな。面白かったよ。  

単一乾電池でスマフォを充電したい!-3

 投稿者:きー坊  投稿日:2018年 9月30日(日)17時27分58秒
編集済
  これでファイナルかな!? 来襲するかもの台風と
今冬にヒョットするかもの停電対策でした。
これにて一応落着!!!

https://www.facebook.com/media/set/?set=a.1888930254523181&type=3
 

修理

 投稿者:stretch?世  投稿日:2018年 9月30日(日)10時30分26秒
  PCのバッテリーが下がり、充電が出来なくなった。
修理が必要となり、掲示板とも暫くお別れじゃ~!!
 

面白いかどうかは判らないが

 投稿者:c-cat  投稿日:2018年 9月29日(土)13時47分31秒
編集済
  さて、このあたりで口直しに、なにか面白そうな話題を
書いておこうという気分になりました。
同期生にとっては関連のない話しなので、面白いかどう
かは判りませんけれど---。

でも最後に一言、きー坊殿に云わせてもらえれば、私の
ような常識のない、かつ他人への嫌悪の先入観が
薄い人間にも、きちんと誰のどの投稿に対する反応なの
かが判別できるような書き方を、考慮してほしかったと
いう事です。言いたい事は言ってスッキリしましたので、
私としてはこの件はおしまいです。

さて、私はジャズの店をやっています。
楽屋があります。着替えをしたり貴重品を置いたり、女性
なら化粧をしたりするスペースです。ですが出演者は、
そこには籠っておらず、場内奥の出演者席のテーブルに
出演前や休憩時間にたむろして、談笑しております。
いつもひっきりなしに爆笑や馬鹿笑いが聞こえてきます。
何がそんなに可笑しいのだろうと思いますが、ほとんどは
自分や他人の失敗談、男だけなら猥談のたぐいでしょう。

たまに私にも、直接あるいは間接的に話しが伝わることが
あります。そんな楽屋話しのひとつです。

業界では有名なバストロンボーンの名手。
楽器が大きいので、大きなトランク型の楽器ケースを持ち
運んでいたのですが、重くて疲れるので、ある日とうとう
リュック型の背負いケースに変えたそうです。

コンサートの仕事のために電車で会場へ向かい、途中で
うとうとしてしまったらしいです。ハッと眼を覚ますと
コンサート会場の駅。
いけない、と慌てて電車を降り、ホームで「しまった !」
「楽器を置き忘れた、コンサートに間に合わん」と青く
なって、駅員室に駆け込んだそうです。
「大変です、いまの電車に忘れ物をしました。こんな形
で、このくらいの大きさで、黒い色の---」と必死で説明。
じっと説明を聞いていた駅員さん。「その忘れ物は、貴方
が背中に背負っているものと同じようなものですか?」

この人、言動もなかなかユニークな方で、
「このごろは100円ショップもずいぶん安くなりましたねぇ」

まあ、気持ちは分らないでもないです。聞くところによると
最近の100円ショップには、あんなものもある、こんなもの
まであるのか、という品揃えらしいですから。
でも100円ショップは、昔も今も100円だい。
 

↓↓↓↓

 投稿者:常識人  投稿日:2018年 9月28日(金)19時05分25秒
  どうしようもないね!!!
まるで宇宙人だよ。

そもそも、『自分の子供に古い口座をどうする~こうするは』
自分のブログでやってください。
皆が不愉快になる。


 

↓↓↓

 投稿者:c-cat  投稿日:2018年 9月28日(金)18時09分4秒
  だったら、言葉が足りなすぎますよ。
直前にある私の投稿に対するものかもとの誤解の懸念をも、
少しは考慮する必要があったのではないですか。

どこかの大統領が大好きなツィーターではないのですし。
 

↓↓

 投稿者:きー坊  投稿日:2018年 9月28日(金)10時24分19秒
  常識人さんはチャンとわかっておられるようですが。  

レンタル掲示板
/185