teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


酒の細道

 投稿者:k-hana  投稿日:2019年 1月 7日(月)18時08分47秒
  酒の細道と言う漫画が有ります。あまり好きな絵でないので、まともに読んだことは有りませ
ん。ただ、タイトルが気になっています。
元々そんなに酒飲みではなかったのですが、気が付けば日本酒の蘊蓄を語るようになっていまし
た。と言っても、そんなに酒が分かっている訳ではありません。たぶん、利き酒なんかやらされ
たら、銘柄が限定されていてもメロメロでしょう。
音楽に絶対音感が有るように、酒や料理にも絶対味覚が有るのだろうと思いますが、私に絶対味
覚はなく、飲み合わせ、食べ合わせは勿論、その場の雰囲気にも左右されます。1度目は美味し
いと感じなくても、2度目には美味しいと感ずるかもしれません。だから、酒でも食べ物でも、
1度では評価できないと思います。対人関係とか国家関係もそうなのかもしれません。
とは言え、今回の韓国の対応には困ったものですね。何が何でも非を認めたくないと駄々をこね
ているのですが、日本は外交下手なので、もたもたしていると世界からは日本が悪いことにされ
かねません。
そうなれば安倍政権には打撃でしょうが、怖いのは過激な嫌韓流が世論を支配してしまうことで
す。慰安婦問題や徴用工問題で韓国に同情的な気持ちを持っていた人でも、ああ言う態度を見せ
られると、ちょっと付き合い難いなと思ってしまうでしょう。
 
 

おめでとうございます

 投稿者:c-cat  投稿日:2019年 1月 7日(月)07時27分33秒
  あけましておめでとうございます、と、ちと遅ればせながらの
ご挨拶をいたしやす。長いんだろーって、そりゃそーですよ。
「寝床」で義太夫を聞かされる心持ちやもしれません。

本年も無事に明けてお正月になりやしたが、無事たって大晦日
の鐘が鳴って時を刻めば、無事もヘチマもありゃしません、
お正月がくるってーのは、あたりまえだのクラッカー。大晦日
のつぎに盆がくるなどは、古今東西、とんと聞いたためしは
ありません。

本年のお正月はといいますてーと、まず元旦、二日目、三日目
の三ヶ日、なんとも色気も素気もない変換で、せめて三賀日と
か参賀日とかに変換されれば、いくぶん貫禄もとは思いますが、
どう変換しても、三ヶ日、三が日。
次が四日で、続く五日六日が土曜日と日曜日。
律儀正直に、四日を御用始めにする豆な御仁ならばいざしらず、
ええい面倒だ、四日も休みにしてしまえと横着を決め込みます
てーと、長~いお正月休みになるっていう寸法でげす。

長いお正月休みの間には、はっぴーにゅーいやーとか、迎春
とか謹賀新年とか、新年明けましてとかの、形式ばかりでも
の多士済々の投稿が、ちらほらでもあるやと思いきや、なんと
六宗、ナントの勅令、たったのお二方。久しぶりのs-rooster
兄いと、それほど久しぶりでもないがのk-hana兄いの、たった
ふたりの鶴岡八幡宮。

これじゃぁ、あんまし寂しかぁありませんか、と、ふらりと
あちきの出しゃばってしゃしゃり出るはめに。八幡宮の倒れた
大銀杏だって、地道に成長を続けていると遠耳にしましたし。
それとこれと、どこが結びつくのかって、はい、すんません。
活気とか元気とかの、そのぅ---。しどろもどろ。

それはそーと、k-hana兄いの「国稀」ね。
あちきは酒飲みではないので、酒の銘柄にはまったく疎い。
国稀ってなんだろーと、国債とか株とか商品券とかの一種で、
あちきのいまだ知らないなんか金銭勘定に繋がる物品があるの
かと早合点。調べてみれば怖い蟹、変換間違い、こわいかに。
北海道産のお酒だったがな。よく読めば、酒屋で買ったと
書いてあるのだから、そんなところにそんなものを売っている
道理がない。あちきがとんだ物知らず。笑われちゃいますね。

話しを戻せば、考えてみりゃ、多士済々の諸君のたいがいが、
とっくに悠々自適、楽々隠居の、毎日がこれ好日休日だ。
いまさら正月休みもへったくれもない身上。
正月休みもヘチマも、と書こうとしたが、はてな先に、無事も
ヘチマもと書いちまった。これではなんぼなんでもあちきの
無学さ、ぼきゃぶらりーの貧しさがあからさまだ。
で、正月休みもクソもないと書こうとしたが、これじゃどうに
も品がない、あちきの人品も疑われる。しばし投げ首思案橋。
正月休みも「へったくれ」もない、といういい塩梅の言葉が
浮かんだときには人心地がつきやした。
「へったくれ」上品な言葉でしょうが。そうでもない?
「クソ」よりは品がよくはありませんかい。

あちきはいまだに隠居できずに商いをしなきゃならない身上。
毎年の巻頭の決意は「さあ、来年こそ頑張るぞ」だったのだ
が、この歳になると、来年が来るものやらどうやら定かでは
ない。まあ今年は地道に一歩一歩、そう頑張らずにフツーに
進んで、なんとか来年に到達しましょうや、という了見で
げすよ。
ふと気がつきましたが、お上から頂戴した店の営業許可証、
平成三十四年まで許可となっておりまする。平成三十四年は
永遠に来やしませんから、永遠に営業していてよろしいのか。
姑息に営業許可書の書き換えたのを、お役人が配達しに来る
のはありえず、郵送してくるのも考えられず、役所に取りに
出頭せよとお達しがくるんでしょうな。面倒なこってすわ。

ハナから文章が中途半端な、変な文体なのはワケありです。
長い正月休み、なにをしようかと思い、アマゾンのビデオで
映画を何本か見ようかとも考えたのですが、いやまてよ、
謹厳実直真面目一本やりで生きてきた私だ(言わずと知れた
大嘘ですよ)、免疫強化のためには笑いが大事とな。落語だ、
落語を聞こう。

もとより落語は大好き。だいたいジャズ愛好家ってーのは、
まず落語が大好きと相場が決まっておりやす。
と云っても、寄席へ出向いたりはせず、ゆーちゅーぶで
往年の落語を聞きまくり。おもに圓生と志ん朝でしたが。
ずうっーと聞いていなかったので、話しがごっちゃになって
いたりしまいか確かめもあり。「芝浜」は海で財布を拾うの
だから魚屋だな、「文七元結」はたしか左官屋だったなとか。

私たちの世代では、リアルタイムでは先行していてあまり
聞けなかった志ん生や文楽も聞きましたが、志ん生は動画が
なく音声のみで、例のふにゃふにゃした語り口が、よく聞き
取り辛いところがありますね。酒を飲みながら寄席でまったり
聞くぶんには面白いのでしょうが。文楽は声がしばしば甲高く、
甲高い声が苦手な私には、ちょっと抵抗がありました。
どちらも大名人との伝説の噺家でしたが。

圓生は、分裂騒ぎや他の噺家との関係の軋轢で、毀誉褒貶の
ある噺家ですが、芸は最高で名人だと私は感じています。
人物描写を非常に的確に演じ分け、人情噺でも随所に大いに、
それもごく自然に。笑わせてくれます。
志ん朝は、とても上手で大好きなのですが、彼の真面目な
人柄が、笑いを少々固くしてしまうというか、損ねてしまう
部分がある場合があるように感じます。性格でしょうね。

ゆうちゅーぶでは、林家三平(初代)が、四天王を切る、なんて
のがあり、三平が酒呑童子退治の噺でもするのかと見てみると、
四天王とは当時売り出し若手の、圓鏡(圓蔵)、談志、志ん朝、
圓楽、の四ッタリ。これを三平がちょっとおちょくっている
のだが、思えばみんな三平も含めてすでに「じゃったんし」。
平成を飛び越して、昭和は遠くなりにけりと強く感じました。

そういえば、かなり前ですが、偶然テレビをチラ見していて、
小三治の姿を見てびっくり。こんな爺さんになっていたかと。

つい、うっかり、落語の話しをしていると切りがない。
モリモリ氏も、円楽襲名前の楽太郎なんて書いていたから、
落語には詳しそうですね。私は古い噺家しか知りませんが。

お後がよろしいようで。ても、お後はほんとによろしいかい。
 

初詣

 投稿者:s-rooster  投稿日:2019年 1月 3日(木)20時43分58秒
  今年も、一番空いているタイミングで、" 鎌倉八幡宮 " へ初詣に行ってきました。
今回は、ロープ規制12回で拝殿に辿り着けました。約60分待ちだったという事です…。
写真は、その昔 " 静御前が舞を披露 "した " 舞殿 ” の左横側からの “ 拝殿 ” の様子です。
 

謹賀新年 平成31年元旦

 投稿者:k-hana  投稿日:2019年 1月 2日(水)15時01分53秒
  バタバタしている内に、気が付けば正月も2日目の午後でした。年々、年末年始の特別感が薄
れ、色々な作業がおっくうになって来ます。それが歳をとると言うことなのでしょうか。

それでも、年末には鶴岡八幡宮でお札を貰い、正月用の国稀を買いました。国稀は近年知名度が
上がっていますが、私が買い始めた10年ほど前には知る人ぞ知るでした。デパートや近くの酒
屋で探しても見当たらず、表参道の酒屋で見つけた時は嬉しかったです。

正月の過ごし方は皆さんそれぞれでしょうが、我が家では箱根駅伝の中継を見るのが定番です。
今日は往路でしたが、往路優勝の副賞は寄木細工の楯で、格好良いと思いました。
その時、ふと、トロフィーや楯の類は地方の特産品が良いなと思いました。そう言う眼で見る
と、トロフィーや楯になって格好良いのは、例えば薩摩切子、伊万里焼や九谷焼、輪島の漆器等
かなと思いました。
いくら価値が有っても、益子焼や楽焼は向いていないような気がします。小樽なら、何が良いの
か、近年ガラスが有名ですが、薩摩切子ほどイメージが確立していません。しかし、その気で開
発すれば、新しい名産が生まれるかもしれません。

今年は2月下旬に流氷を見に行きますが、それ以外はまだ未定です。流氷も個人で行くのは効率
が悪そうなので、ツアーに乗っかります。旅行はお金と気力、体力が必要なので、年々難しくな
ります。海外にも行きたいのですが、国内でも見たい所が沢山残っています。見ても墓場までは
持って行けないのに、それでも見たいと思うのは何なのでしょうね。
 

初詣

 投稿者:デレ  投稿日:2019年 1月 1日(火)19時13分8秒
  新年おめでとうございます、今年も枯れ木も山の賑わいで頑張りたいです。

近くの石山神社に初詣に行きました、南区で唯一宮司が常駐している神社
ですがこんな田舎でもやはり正月 大勢参拝客が来ていました。

獅子舞をやっていました、獅子が頭にかみついていましたが小さな子供は
「健やかな成長にご利益がある」との事ですが加えて美人になるご利益が
あると嬉しいと思いましたが。

 

野鳥写真

 投稿者:k.inazawa  投稿日:2019年 1月 1日(火)16時19分19秒
   新年明けましておめでとうございます
昨年松下カメラマンと霞ヶ浦の近くの稲敷へ天然記念物の菱喰(ヒシクイ)の撮影に行って
きました。
野鳥の会の人達の規制が厳しくて、傍まではいけませんでした。
警戒心が強くすぐ飛び立ってしまうそうで、遠く離れた処から見ているのがせいいっばいの状況で、小さくしか撮る事が出来ませんでした。
ヒシクイ自体は雁の中でも大型なのですが、傍に近づく事が出来ず“残念”これが限度です。
天候にも恵まれ、二人でおにぎりをほうばりながら初冬の遠足を楽しんできました。
 

露地植えサクラ草

 投稿者:すずきこうじ  投稿日:2018年12月31日(月)12時48分54秒
   むっくり茎を伸ばしたサクラ草、ポット苗箱二つの
10株ほどのが目に入る、ウオーキングの足を止め、
見入ると、小さいが鮮やかな色彩で、3株が咲いていた。
 そこは随分前に店を閉じた餅屋さんのシャッターまえ、
毎年1月から3月末の桜まで、次々と咲き続ける。

 c-cat,デレとの3重連、いよいよ快調か?

 ↓ つかない事を前向きにとらえなおす心映えがイイね~
年玉を更に一つ吸い込んで、新年を迎えマス。良いお年を!





 

もういくつ寝たらお正月

 投稿者:c-cat  投稿日:2018年12月29日(土)17時03分6秒
編集済
  歳を取るごとに、一年が過ぎるのに加速度がつく感じがします。
年の瀬も押し迫りました。皆さんはどんな一年だったでしょうか?

今年の文字は「災」なんだそうですね。さいざんす(トニー谷)。
私の年明けは、まさに文字どおりの災で始まりました。
年頭にも書きましたが、「お祓いでもしたら」とひとに言われる
ありさまでした。

食道癌の術後の定期検査(昨年10月)で、新たに胃癌を見つけて
もらい、年明けに入院手術となりました。ごく初期の症状なので
病状は全く心配しなかったのですが、自分が留守の入院中に、
店をとどこおりなく営業するための対処をいろいろしなければ、
というのが少々億劫だなぁ、という気分になっていました。

それから大晦日の夕方、留守電に入った「年末の挨拶」を聞き、
一月後半の貸切ライブのダブル・ブッキングを発見。ギョギョ!
早急に手を打たねばとは思うに、元旦の「あけおめ」の電話で
いきなりダブル・ブッキングの交渉も、相手の気分を察するに、
どうかなぁと躊躇しました。
そうも云ってられないので、2日から謝りと交渉開始。
日程の移動はできない、というので私が他の会場を探し、貸切
料金を払って場所を移動してもらうことに。しかし正月そうそう
どこの店(ビッグ・バンドの公演が可能な場所)も休日やなんやら
責任者が旅行中などで連絡が取り辛く、ちと難航。

なんやかんやで、なんとか交渉の解決の兆しが見えかけたなと
思ったころ、1月8日の深夜2時、帰宅に急ぐ交差点で右折して
きたバイクと衝突し跳ねて大怪我を負わせ、過失致傷罪ですわ。
胃癌手術の入院日が迫り来るなか、(獅子てんや瀬戸わんや)。
保険会社、警察、被害者の奥さんへの謝罪と怪我の様子の確認、
私の軽自動車も前面がぐしゃぐしゃと大破なので、廃車として、
新車が納入されるまでの通勤の車の手配をディーラーと交渉。
そんなこんなで、滅茶苦茶でござりまするがな(花菱アチャコ)。

しかし、後で冷静に考えてみれば、私はなんとラッキーな人間
なのだろーと。
食道癌後の定期検査は六か月おきとなっていて、内視鏡検査は
一回おきとなっていました。10月の検査が内視鏡なしになって
いたなら、初期の胃癌は見つからなかったでしょう。その後の
4月の検査で見つかったら、もっと進行していたかも知れない。
幸いにして、ごく初期の発見でしたから内視鏡手術で除去して
済みましたし、それでおしまいでした。ラッキー!

ダブル・ブッキングも、MYさんというジャズ歌手のお弟子さん
達の発表会で、貸切なのでほかの貸切と同様に、店のサイトの
スケジュールには従来、「貸切」としてしか記載していません
でした。
でもMYさんから「お弟子さんが見て迷うので、記載して下さい」
と頼まれたので、たまたまスケジュール欄に「ピック・アップ・
ボイス(貸切)」と特別に、初めて記載していたのです。
大晦日に「本年もお世話に---。来年も---。」と挨拶の最後に
「スケジュール欄の日にちが違っているので、訂正をお願い---」
と留守電にあり、私が勘違いで貸切予定の日にちを間違えて
押さえていることに気付いたのです。
単に「貸切」としていたら、MYさんも気がつかず、私も気付かず
当日の日程の直前に判明したとすると、もう対処のしようがなく、
どうしようもなく、アジャパー(伴淳三郎)でしたね。ラッキー!

事故は私の過失で大いに反省していますが、カミサンも云うよう
に「被害の人には悪いが、衝突した相手がバイクでよかった。
右折してきた車が大型トラックだったりしたら、あなたがどうか
なっていたね」と。そうですね。
バイクと衝突したくらいで、私の軽自動車は前面ぐしゃぐしゃで、
私はどこもなんともかすり傷ひとつなかったけれど、もし相手が
大型車だったら、こんな呑気な掲示板投稿などしていられなかった
かもしれません。
「いい奴だったが、投稿がいつも長過ぎた。」などの好意的(???)
なる皆さんの私への追悼の投稿が、ちらほら掲示板に載っていた
かもしれませんね。とってもラッキーでした。

それらのラッキーに加えて、食道癌術後の五年間生存をクリアした
年でもありましたし、入籍五十年の金婚年で、久しぶりに夫婦で
海外旅行を楽しめた年でもありました。

今年の年末は、穏やかな気分で、爽やかに新年を迎えられそうです。
皆さんも、よいお年をお迎えください!
c-cat元気です。
 

悠然としているなー

 投稿者:デレ  投稿日:2018年12月28日(金)12時24分28秒
  ↓3枚目がノスリですよね!
師走の騒々しさなんて関係なく悠然と飛んでいる写真は気分がいいね。
見ていると「コンドルは飛んでいく」のケーナのメロディーが聞こえ
モンゴルの大草原が見えて来る感じです(コンドル...はアンデスですが)

参考に何mmのレンズで撮ったのかな-
私は早い動きの速いのは苦手だが、この冬は頑張って「シマエナガ」に
挑戦してみますが...?。皆さん元気で新年を迎えて下さい.そして6月の
55周年同期会参加したいですね。

 

キクイタダキ

 投稿者:中古パソコン  投稿日:2018年12月24日(月)18時12分59秒
  キー坊さんの小樽便り止まってしまい、その代わりにデレさんの情報楽しみにしています。
先日のフクロウは鳥撮りにとっては羨ましい構図です。
私は今キクイタダキと言う体長10㎝程の日本一小さい鳥に魅せられていますが、これを
撮るのが難しく頭の上にある黄色の花の様な斑が撮れず苦労しています。私の頭と同じように
ボケていますが見てください、
19日、稲沢先生と一緒に天然記念物のオオヒシクイを撮りに稲敷市稲波へ出かけましたが撮影規制が厳しく、私のカメラでは遠くて撮れませんでした。
その内稲沢先生が投稿されると思います。その後場所変えてチュウヒ、ノスリの飛翔を
撮りましたので掲載しました。今回をもちまして年内の投稿は終わります。
来年も見たくないいでしょうが投稿させて頂きます。良いお年を!同期会で元気で会いましょう

追伸、キー坊さんへ平野君昨年のスキーの滑走日数68日でロッキー山脈まで行ったとのことです。
気張れ?暴走爺どん

 

昨日の正午ころのこと

 投稿者:c-cat  投稿日:2018年12月24日(月)17時58分28秒
  昨日(23日)の日曜日、貸切ライブの12:30開店のため、
いつもどうりに車で赤坂の店に向かいました。
通常は、皇居の内堀に沿って桜田門から国会議事堂の
脇を抜けるコースですが、日曜日はいつもジョギング
などの市民に内堀通りを解放しており、馬場先門で
車止めになり、皇居の直近まで近寄れません。

それは承知の上、馬場先門で左折するべく止まって、
その先の皇居の近くを眺めると、凄い人並み、群衆が
皇居近辺の道路を埋めて、ぞろぞろと歩いていました。

そうか、今日はただの日曜日じゃない、平成の天皇が
天皇としての最後の誕生日の祝日だったんだ、と気が
つきました。

昭和天皇の崩御の際に、二重橋前広場に正座して号泣
する人や、平成天皇との代替わりの儀式等をテレビで
眺めていて、私は決めました。
「昭和」は意識することもなく、子供の頃から平気で
使っていた元号でした、生まれは昭和20年です、とか。
しかし、俺と関係のないよその家族の出来事で、俺の
人生を計るのはマッピラだ。俺は自分の大切な人々、
家族や友人や尊敬する偉人や先達の出来事や思い出で、
自分の人生を計りたいものだ、と思いました。

なので、役所や会社に提出する書類でも、平成と印字
されている文字を二重線で消して、西暦に書き直して
常に出していたのです。
ですが、この一年前くらいから、平成と印字されている
書類に、こだわりもなく平成30年とか書くようになり
ました。
今の天皇皇后ご夫婦に、浅からぬ敬愛の情を感じるよう
になっていたからです。

振り返れば、天災(大地震、津波、噴火、豪雨)、人災
(原発事故等)の多発した平成でした。
しかし、薄汚い政治家どもとは月とスッポンの、英明に
して人徳と品格を備えられた天皇夫婦を、国民の象徴と
できたことは、幸せなことだったとも思います。

日本国憲法を尊重し、その規定の象徴としての姿を真摯
に全身全霊で体現するべく努力された方だと思いますし、
折々の談話から伺えるのは、現憲法の国民主権、基本的
人権の尊重、戦争の永久放棄、とい理念を十二分に理解
され、先の大戦の悔悟から国家と国民の平和をなにより
も希求されている方であろうと、私は忖度しています。

戦前の皇国史観の軍国国家の価値観を、美しいだの伝統
だの文化だの言い募り、教育勅語などをこれ見よがしに
持ち出すヤカラは、天皇といえばへへー、ハハーとなる
くせに、現実の生身の天皇陛下の「おおみこころ」に
思いを致して寄り添うこともせず、現憲法をいじって
戦争のできる国にしようと企む「叛臣、逆賊」でありま
しょう。(右翼的言葉使いになりましたね)

つらつら思うのですが、現首相を始めとして国民会議に
関わる連中や、暴力団まがいの街宣右翼、やつらはひと
まとめにしてどんなヤカラなのかと。
神国日本の妄想のもと、無謀な侵略戦争をナチス・ドイツ
やファシスト・イタリアと組んでおっぱじめ、負けたとい
う歴然たる事実を、認めたくない、認めたがらない連中。

よくいるでしょう。スポーツや勝負事で負けたのに、後で
「あのときはこうだった」とか「審判がどうだった」とか
ごちゃごちゃ言って、負けを認めたがらない奴ら。
やってしまった過ちを、「あれは悪かったね、すみません」
と謝るのが厭で、「ほかの人もやっていた」とか「あの時
は仕方がなかった」とか言い逃れして、ゴメンと言えない、
言いたがらない連中。
要するに、イサギヨクないナサケナイ、女の腐ったような
奴らではないのかなと。
(おっとー、とんだ女性蔑視(?)の偏見用語か?)

私は、正直云って、男性と女性は別の生き物だとは思って
いますが、女性の能力や人格には偏見を持ってはいません。
天皇皇后に関しても、実に聡明で強く偉大なのは美智子妃
であろうと。そうした女性の意見に柔軟に耳を傾け、納得
のいくことは素直に取り入れたであろう天皇は、そういう
男性として、これまた立派な男であると考えています。

そう云えば、女の腐ったような男が、さらに腐ったような
女の国会議員が現政権に少なからずいるようです。

また長くなりましたが、昨日、平成最後の天皇誕生日に
思ったことでした。
 

羽生、失冠

 投稿者:すずきこうじ  投稿日:2018年12月22日(土)15時24分27秒
   年末モードののんびりした朝方でした。

 竜王戦で羽生竜王、実力が足りなかった、また力をつけてチャンスを
つかみたい、と堂々の言。ゴーンに聞かせてやりたいものだヨ。晋三君
をギャフンと言わせるパンチを繰り出すのは、新聞、週刊誌、外信、ト
ランプ、プーチン、日銀、為替急騰などのどれだろうか?

一番後のは経済現象なので番外などと、のんびりムードそのものの土曜
午後デス。









 

↓元気ダネ

 投稿者:K.S  投稿日:2018年12月22日(土)10時35分22秒
  デレさん故郷情報をありがとう。
雪道の深夜に帰宅し、今朝こうして投稿するとは何と元気なことか?
鹿さんに負けられないね!(石炭ストーブも健在なり)
これからも宜しく。より良いお年をお迎えください。
 

久しぶり

 投稿者:デレ  投稿日:2018年12月22日(土)09時29分53秒
  昨日年末なので御多分に漏れず前の業界の忘年会が有り出席しました。
帰宅途中.昨年と同じ場所(豊平川)で多分同じ鹿と思われる三匹に
出会いました、お互いに元気でよかったなー でも昨年は九匹だった
があとの六匹は元気かな.これから出勤かな?(現在23時30分)

20分程観察して寒さが増し鹿も「爺さん夜更かしは体に毒だぞ」と
促されたみたいなので「余り悪さするなよ!」とつぶやきながら帰宅。

スマホでの写真なので雰囲気が解かればと思い掲載したのですが!
我ながら見ずらいなー。
 

枯れ木も山の賑わい

 投稿者:デレ  投稿日:2018年12月18日(火)20時06分5秒
  12月は投稿数が少なく皆さん早くも冬眠かな?と思っていましたが...
そこそこの投稿が有りc-cat氏もホット一息でしょうか?

村上農園いいね!大根引きに行きたいですが腰が悪いので使い物には?

サトマサ氏はもしかしたら雪男(女)を発見したのでは...

平岸での(アパマン)スプレー缶噴射ガス爆発は理解できない部分が
沢山有りますね、他人事ではないですがね。

JR東日本でエスカレータの乗り方で従来の慣習は止めて2列で乗るように
指導していますが賛否両論でしょうが足腰の悪い年寄(私を含め)は賛成
ですね、なぜ急いでエスカレータで歩くのか田舎者の私には理解出来ません
が...ゆとりをもって行動する事が出来ないのが現在の状況でしょうか?
前々から思っていたのですが大阪は右側に東京(札幌も)は左側に乗って
いるのがとても面白いのですが関東と関西の対抗意識なのか~

以上 枯れ木も山の賑わいでした。
 

村上農園、賑わう

 投稿者:すずきこうじ  投稿日:2018年12月17日(月)11時23分36秒
編集済
   16日は天候がもった。15日も好天で2名?今日は7名、大根などで
歓迎をうけました。
作柄は、途中の不順な気温を取り戻しての収穫となった由、降りた霜
でグシャグシャの畝、てんでのレジ袋を靴うえから結わえ、まるで
ガンダム風。おむすびと一夜漬け、即席みそ汁と、足場の良い農道で
ピー箱に腰かけての歓談は、開けた台地に広がる一帯の農園にズーっ
と響いたハズ。キジが鋭く鳴き返し?てきたんです!!

 少し早めに帰り道、佐倉住まいの柴田君が同行して近道をウオーキ
ング、重めのリュックも気にならない平坦な道と下り坂だった。

 豊平の爆発事故、プロパンガスの威力を再認識。雪国の冬は楽しみ
と苦痛がないまぜです、元気にお過ごしくださいネ。

(修正・追記)
 その後の報道で、スプレー缶噴射ガスの滞留・爆発の事実が分かっ
てきている。
 直後には分からない事実が出てきて本当の原因に行き着く。森友・
加計、プーチン・安倍交渉など、この年を振り返ってももどかしい
事柄が山盛りで、なかなかゆったりした気分にひたれません!
 

足跡

 投稿者:サトマサ  投稿日:2018年12月17日(月)10時58分22秒
  足跡だけ残しておこうかな。デレさんのフクロウ最高ですね!!  

*

 投稿者:c-cat  投稿日:2018年12月16日(日)19時51分55秒
  「このフクロウは何処から来て何処へ帰るのだろうか。」
のデレ氏の言葉に、ふとポール・ゴーギャンの有名な絵の画題を連想。
フランス語部分は、Wikipediaからコピペです。

D'où venons-nous ? Que sommes-nous ? Où allons-nous ?
我々はどこから来たのか 我々は何者か 我々はどこへ行くのか?

すごい絵のタイトルですね。それはともあれ、

またc-catかよ、と云われそうだが、こう投稿が途絶えては
しょうがない。
掲示板というものは、押し入れに入れっぱなしの洋服とか
靴とか鞄みたいなもので、使っていないとカビが生えたり
虫が食ったりするものなんですよ。
づーとほっとくと、ろくでもない怪しげな投稿がガッチャリ
群がってきて収拾がつかなくなったりします。
こないだも、風俗の広告サイトに誘導する外部投稿が一件
ありましたが、即刻削除しました。
適度に活発にまともな投稿が続いていれば、変な投稿は寄り
付かないようなのです。

昨日の土曜の昼の部(9:00~16:00)と夜の部(16:00~23:00)
の貸切、今日の日曜の昼の部と夜の部の貸切で、いま夜の部
の最中です。
明日の月曜日は休日なので、帰宅してからなにか適当な話題
を書こうかなと思っていますが---。
 

今日もシバレタ

 投稿者:デレ  投稿日:2018年12月10日(月)16時38分47秒
編集済
  この2~3日はとてもシバレル日が続き本日も最高気温が-4度でした
が皆さん方は如何でしょうか?
家に閉じこもるのは若者も老人も良くないのであえて真駒内公園に
散歩に行きました。
居ましたよ!昨年と同じと思われるフクロウが同じ場所に来てなに
やらウトウト居眠りしていました、このフクロウは何処から来て
何処へ帰るのだろうか。
 

58期同期会

 投稿者:デレ  投稿日:2018年12月 4日(火)15時01分41秒
  58期同期会が来年6月6日(木)に開催されますが、幹事の本間氏よりゴルフ係
を..と依頼が有りましたので担当する事になりましたので簡単なご報告です。

ゴルフ場:小樽カントリークラブ.旧コース
日 時 :6月7日(金)9時頃のスタート予定(宴会の次の日で厳しいと思いますが)
その他 :会費...未定 表彰式...場所未定(クラブハウスが新築されレストランが手狭のため)

◎詳細は徐々に詰めていきますが多数の参加を期待致します。

※全く関係ない話ですが流行大賞に「そだねー」が選ばれました...北海道弁バンザイ!
 カーリングのチーム名が「ロコ.ソラーレ」ですが言いずらいので2月にも書きましたが
 「そだねー北見」又は「そだねー北海道」が良いと思うのですが如何かな!

 

東京忘年会3

 投稿者:s-rooster  投稿日:2018年12月 2日(日)21時34分42秒
  ただし、アタシは、集合写真にしかいません…。
あっという間の一晩でした。
 

東京忘年会2

 投稿者:s-rooster  投稿日:2018年12月 2日(日)21時28分8秒
  これで、東京の常連さんが揃いましたね~。  

東京でも皆んな元気でした

 投稿者:s-rooster  投稿日:2018年12月 2日(日)21時09分24秒
  懐かしい顔が次々に出てきますね。  

突然ですが…

 投稿者:s-rooster  投稿日:2018年12月 2日(日)21時05分41秒
編集済
  東京同期会のメンバー有志が、八重洲口の「北海道」に16人(c-catさんは中途退席)も駆けつけて、忘年会やりました。  

元気でよかった。

 投稿者:c-cat  投稿日:2018年12月 2日(日)13時20分2秒
  星置会のとても盛況の様子、
みなさんの元気そうな姿を見て、嬉しい思いです。

特に、キー坊が元気なようなのでほっとしました。
これっ、元気なら「キー坊元気」と一言でも言い
んしゃい。心配するじゃないの、大病で入院でも
しているかと。私が親になったわけでもないけど。

つまらん狂歌を一首
私の掲示板への投稿多しの自戒もこめて。

でてこねば、しんぱいされるひともあり、
でるたびにまた、やつかのひとも。

投稿は連続でもなんでも、じゃんじゃん歓迎ですよ。
あまりにも途絶えると、おーい、みんな「じゃった
んし(ジャズメン用語)」かと寂しくなりますからね。
 

星置会 集合写真

 投稿者:薪ストーブ  投稿日:2018年12月 2日(日)11時01分6秒
編集済
  星置会は参加者20名でした。
まず先日ご逝去された斉藤彪さんに黙祷、本間智明さんのご挨拶と
来年開催予定の同期会の紹介、そして乾杯で幕を開けました。

  ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
  ◆                     ◆
  ◆    潮陵 58期 同期会       ◆
  ◆                     ◆
  ◆ 日時:2019年6月6日(木) 午後5時 ◆
  ◆                     ◆
  ◆                     ◆
  ◆ 場所:小樽グランドパークホテル     ◆
  ◆                     ◆
  ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

集合写真は参加者全員が元気に?写っています。
一枚目はうまく撮れたんですが、石川さんが横を向いています。
二枚目は石川さんが正面を向いてくれたんですが、飲んでいる人、
寝てしまった人?、スマフォに夢中なカメラマンなどなど。
二枚見ればどちらかがまとも写っています。
今回はスマフォでカメラをリモートコントロールしました。

 鈴 高 藤 陶 木 余 伊 上 宮 本 堤
 木 橋 中 江 村 湖 藤 田 腰 間 義
 雄 芳 博 善 一 静 正 一 昭 智 弘
 治 郎 文 之 郎 也 男 敏 男 明
      石             荒
      川             尾
      実             潔
      城
      雄
    小   松  八 西  坂  石 川
    西   浦  島 岡  田  橋 口
    裕   正  知 啓  満  亮 哲
    蔵   芳  子 子  佐  一 彦
                子  郎
 

星置会①

 投稿者:薪ストーブ  投稿日:2018年12月 2日(日)10時56分25秒
編集済
  ①まずはお女中3人揃っったところでパチリ。
八島(三島)さん、西岡(飯村)さん、坂田さん。
②③は投稿してから編集を変えたのでダブっています。
宴会部屋、広いっしょ。
④木村いっちゃんと西岡さん&坂田さん
⑤小西先生、八島さん、堤さん
⑥伊藤の正男と西岡さん
⑦鈴木デレッキ、坂田さんの頭、川口さん
⑧⑨女性の周りは話が弾んでいます。
 

星置会②

 投稿者:薪ストーブ  投稿日:2018年12月 2日(日)10時56分9秒
編集済
  ①マツカン、いつも幹事ありがとう。
【注】鍋の手前の小鉢から食べています。
②余湖さん、上田さん
③堤さん、宮腰さん
④石川さん、鈴木さん
⑤陶江さん、伊藤正男さん
⑥藤中さん、木村さん、ポーズしてくれました。
⑦石橋亮ちゃん、小西さん
⑧陶江さん、石橋さん
⑨飲ん兵衛二人、鈴木さん&川口さん
 

星置会③

 投稿者:薪ストーブ  投稿日:2018年12月 2日(日)10時55分45秒
編集済
  ①藤中さん、小西さん
②松浦さん、本間さん
③余湖さん、上田さん
④堤さん、宮腰さんはいつも動きが激しい。
⑤松浦さん、石川さん
⑥陶江さん、石橋さん
⑦⑧本間さんと余湖さん、
真面目に話していたと思ったら、次の瞬間破顔一笑!
⑨リラックスした小西先生と藤中さん
 

星置会④

 投稿者:薪ストーブ  投稿日:2018年12月 2日(日)10時55分18秒
編集済
  ①松浦さん、石川さん
②松浦さん、宮腰さん
③本間さん、上田さん
なぜか今までも昨夜も高橋芳郎さんを撮りそびれることが
多い???
④ということに気が付き、彼をあわてて一人だけで撮影する。
伊藤さんと石川さんの一人ぼっち写真とコラージュしました。
お終い。
 

レンタル掲示板
/185