teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:107/5465 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

ライトノベル

 投稿者:k-hana  投稿日:2018年 6月21日(木)23時34分36秒
  通報 編集済
  重い話題が続いていますので、ここらで軽い話題を1つ。
近年、ライトノベル(略してラノベ)という言葉を見聞きしますが、分かったようで分からない
言葉なので、Wikiで調べてみたら、明確な定義は無く、混沌としているようです。
おぼろげながら、挿絵が多くアニメ的、台詞が多い、キャラクターが若者好みと言ったことが特
徴のようです。驚いたことに、源氏物語もライトノベルだと言う説も有るそうです。
ライトノベルが漫画的な小説なら、ヘビーコミックは無いのかと思っていましたが、無いようで
す。どうやら、究極のライトノベルが漫画だと言えるようです。

次は、ライトノベルならぬ漫画の話題。
現在進行中の漫画の内、私が目にしているのはごく一部だと思います。なので、私の知らない傑
作が沢山有るとは思いますが、今、単行本を買い続けている作品を紹介します。

「キングダム」は秦の始皇帝が天下統一する時代の英雄豪傑伝です。
「達人伝」は、キングダムより一時代前、白起による長平の大虐殺が行われた時代です。戦国四
君子や、キングダムにも出てくる英雄たちの若き日も出てきます。
「アンゴルモア」は元寇の役における対馬の戦いです。
「7人のシェークスピア」はシェークスピアには6人の仲間が居て、合計7人で1人のシェーク
スピアだとする話です。当時のイングランドの状況を含め、非常に興味深いです。
「プリニウス」は「テルマエロマエ」の作者がプリニウスの博物誌をベースに描いています。当
時のローマの状況も興味深く読めますが、最新刊はローマの大火の辺りです。
「ピアノのムシ」は腕は良いがひねくれ者の調律師が主役です。
「応天の門」は若き日の菅原道真が主役のミステリーで、そこに在原業平が絡んできます。
「はじめアルゴリズム」は数学大好き少年のお話です。数学者が監修しています。
「チェーザレ」はチェーザレ=ボルジアが主役で、ダ=ビンチやサボナローラ、マキャベリ、ル
クレツィアが出てきます。専門家も驚くほど時代考証が精密ですが、今は中断しています。
「ヒストリエ」はマケドニア王家に仕えるギリシャ育ちのスキタイ人が主役です。カイロネアの
戦いが終わった所で中断していますが、クールな主人公が魅力的です。
「銀の匙」は農業高校が舞台の青春漫画です。作者は道東の酪農家に生まれた農業高校出身の女
流漫画家で、酪農の実態がリアルです。中断していましたが、最近再開しました。
「ポーの一族」は萩尾望都が40年前に描いた作品の続編です。40年の時を経て、作風に微妙
な変化も見られます。昔より、おどろおどろしい感じが強くなっています。
以上の他に、娘が買ってくる「ちはやふる」も面白いです。これは前にも紹介しましたが、百人
一首をテーマにした青春漫画です。

小説が好きな人、映画が好きな人、漫画が好きな人、好みは人それぞれですが、表現手段が違う
だけで、何かを表現したいと言う心は同じではないかと思っています。
 
 
》記事一覧表示

新着順:107/5465 《前のページ | 次のページ》
/5465