teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:19/5361 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

海面の 移ろう色に 倦みもせず

 投稿者:c-cat  投稿日:2018年 6月11日(月)00時09分32秒
  通報
  きー坊殿、ありがとう。
確かに、底がはっきり見えるような透明度の高い
エメラルド・グリーンの浅瀬もありますね。
海の深さ浅さによる光の屈折率の影響もあるとは
思います。温度の影響もあるかもしれない。
南洋の島の波打際や浅瀬などはそうじゃないかな。

でも、例えばベネチアの海(といっても中心および
周辺も運河状態になっているからか)のグリーンは、
良く云えば栄養分が多い、悪く云えば汚れている
ための海水の変化からのような気がします。

海の色の写真三点。(photo by カミサン)

●上の写真
イタリア・ベネチアから出航。サンマルコ広場には
観光客が蟻ん子のようにわんさかと。

●中の写真
コトル港(モンテネグロ)に向かって曲がりくねった
狭い海域を進む。両岸に迫る山と街並みが弩迫力。
wikipedia
コトル湾はヨーロッパ最南部のフィヨルドと呼ばれ
ることもあるが実際はリアス式海岸の一部である。
標高の高い台地から流れるボケリ川が、海に浸食
されて川渓谷となっている。

●下の写真
ギリシャのサントリーニ島から海を望む。
まさにエーゲ海の紺碧の海。
 
 
》記事一覧表示

新着順:19/5361 《前のページ | 次のページ》
/5361