teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:165/5488 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

暇なもんで「イイ女」について

 投稿者:c-cat  投稿日:2018年 5月 8日(火)07時24分8秒
  通報
  いわゆるゴールデンウイークも終わったようだが、ほとんどの
諸君が、もはや日々これ連休なのかもしれません。
私もここ近年はブッキングをことさら無理に埋めようとはせず、
空いた日は空いた日で休日にしてしまうので、五月の始まりは
5/3~5/9(明日)まで一週間の大型連休にしてしまいました。

やらねばならない事もないわけではないが、夏休みの最後まで
宿題をサボってしまうタイプなので、精神的には暇なのである。
なので、まえに穐吉敏子さんのことを書いていたときに、ふと
思い出した昔のことを書きたくなってしまいました。
どーでもいい話題ではありますが---。

もう三十年以上前でしたが、友人と無駄話しをしていて、女性
の品評(これって今日では、セクハラとの微妙な危うさかな)の
話しになりました。
「じゃあ、おまえにとってイイ女とはどーゆー女なの」という
問いに、私はちょっと考えて三人の女性の名前を挙げました。
イイ女というか、カッコいい女性と思っていた女性三人です。
穐吉敏子さん、李香蘭こと山口淑子さん、そしてPFLPと共闘
した赤軍リーダーの重信房子さん(現在、八王子医療刑務所で
癌の闘病中らしいですね)、の三人でした。

大雑把にふたつの条件がありました。
ひとつは、人生の荒波に流されたり躓いたり、あがらったりも
しながら、しかし自立した芯の強さで波を乗り越え、潜りぬけ
生きてきただろう女性。大変だったでしょう、偉いなぁという
思いです。
もうひとつは、男性の私から見て、そうした人生を経ながらも
「女性としての魅力」をまったく損なわずに保っている姿です。
(これは単に美醜や、ましてや女子力(?)などの基準のみではあ
りません。バサバサの男女や女男になっていないという意味。
今日かまびすしいセクハラの意識とは微妙な点ですが、男が
女性の「異性としての魅力」に吸引されなくなったら、人類は
滅亡するんじゃないですかね。)

上記のような条件に合う女性は、他にも有名無名を問わずいく
らでも居るのだと思います。現在の私は、もうひとりの女性の
名前を加えたいと思っています。
セクハラどころか、昔なら不敬罪でしょうが、それは今上天皇
の皇后である正田美智子さんです。
 
 
》記事一覧表示

新着順:165/5488 《前のページ | 次のページ》
/5488