teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:233/5380 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

年が明けました。

 投稿者:c-cat  投稿日:2018年 1月 5日(金)07時07分52秒
  通報 編集済
  新年おめでとうございます。
皆様は、どんなお正月を過ごされていますか。

中古パソコン氏の「幸福の青い鳥」。
年明けに相応しい縁起の良い画像の投稿でありますね。
今年一年、皆様と幸福とが共にありますように。

メーテルリンクの「青い鳥」。チルチルとミチル。
小学生の頃読んでみましたが、難解で理解ができない本
でした。堀口大学訳の本だったのかは覚えていません。
ハッキリ云って、子供が読んで判る本ではないですね。

大人になってちゃんと読んだ人はお分かりのように、
そもそも童話ではなく戯曲ですし、一般に思われて
いるような「幸福は外を探すよりはみじかなところ
にある」という格言的な話しでもないと思います。

チルチルとミチルは、自分たちのためではなく、
頼まれてよその病気の子のために、青い鳥を捕ら
える冒険の旅に出ますが、見つけられず自分の家
に戻って自分の家の鳥籠に青い鳥を見つけます。
その鳥を病気の子にあげて、病気は治るのですが、
鳥は餌をやろうと籠を開けると、飛び立ってしま
うんですね。逃げてしまうんです。

劇の最後に、役者は観客に呼びかけます。
「どなたか青い鳥を見つけたら捕まえてくださいね」と。
この戯曲は、人生における「幸福探求」の常日々の
継続のありようの話しではないでしょうか。
たぶん、チルチルとミチルもその後の人生において、
幾度もまた青い鳥に出会い、飛びたたれ、また見つけ、
そうして年を経ていくに違いありません。
私たちの人生もそのようなように。

年頭そうそう脱線的な投稿ですみませんでした。
 
 
》記事一覧表示

新着順:233/5380 《前のページ | 次のページ》
/5380