teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


院展

 投稿者:k-hana  投稿日:2019年 2月16日(土)14時46分38秒
  先日、新聞の販売店から無料券を貰ったので、横浜そごうで再興103回の院展を見てき
ました。これまでは評価の定まった作品を見ることがほとんどで、できたての作品を大量
に見たのは初めてでした。
展覧会は各地を巡回していますが、出品者には院展の同人と一般人が居て、同人の作品は
全て展示し、一般人の作品は地域の画家が中心のようでした。同人、一般と関係なく、総
理大臣賞や文科大臣賞のような公的な賞と、美術院としての賞も有りました。
一般は勿論、同人も、私の知っている名前は僅かでしたが、魅力的な作品が沢山有りまし
た。同人の作品は流石にレベルが高いですが、一般の作品にも同人の作品に劣らないもの
が有りました。そういう人たちの中から、次代の同人が出てくるのでしょう。
院展を見て思ったことは、今現在も優れた作品は次々と生み出されていると言うことで
す。これからは、現代作家の作品も見るようにしたいですが、その費用もばかにならない
のが悩ましいです。
 
 

冬まつり

 投稿者:デレ  投稿日:2019年 2月16日(土)13時06分41秒
  冬まつりが各地で盛んで先週は札幌を始め小樽.旭川等々行われていますが
札幌雪祭りはだんだんと一般市民感覚から遠ざかり商業主義第一になった
ので少し逆らって旭川の冬まつりと男山酒造を訪ねました。

男山酒造の指定駐車場に着いたとたんに、目の前にびっくりする様な氷像
さすが寒い旭川か?「芸術は爆発だ」...でも話を聞いてガックリ.単なる
設計ミスの為出来た迷惑な産物との事でした。

気を取り直して冬まつり会場へ..大雪像が1基有ったがその他は子供の遊び
道具が沢山有りそして私が中学生時代に作ったような雪像が数多く見られ
ました、素朴で昔を思い出し何かホッとした気がしました、特に気に入った
雪像は「ボーッと生きていたい」で我が意を得たりでしたねー。

同期の皆さん未だ寒い日が有ると思いますのでご自愛ください
元気で6月6日グランドパークでお会いするのを楽しみにしております本間君
も気合入れて頑張っておりますよ!
 

レザー照射?

 投稿者:stretch?世  投稿日:2019年 2月15日(金)18時45分15秒
  私も一週間前から左目に雪の結晶のような物がチラチラ見えたので
今日、眼科で診察をうけたところ、網膜に小さな穴があいている。
このまま放置すると、網膜剥離になる可能性があるのでレザー照射をして
周りを保護しましょう。といわれ、急遽レザー照射を160発うけることになりました。
年を取ると色々な病が出てきますね。
お互いに健康には注意しましょう。
 

桜、咲き初める

 投稿者:すずきこうじ  投稿日:2019年 2月15日(金)11時05分13秒
   祥ちゃん、風邪ひきに気をつけていると思います。お大事に!
ネコヤナギ、小さい鳥、スナップが輝いている。

 ウォーキング途中の1本の河津桜が2~3輪つけていた。1月末に
熱海桜と梅園を見て春近しと感じましたが、いよいよデス。
お孫さんの合格通知を心待ちの同期は多いんでしょう、サクラサク
と行きたいですネ。

 

小さい鳥

 投稿者:中古パソコン  投稿日:2019年 2月11日(月)19時38分12秒
  田名網君、良かったですね。私も三年前、市の検便検査で潜血が見つかり、ポリープ切除手術を
受けました。医師からグループ4と言われステージ4と勘違いし一瞬焦りましたよ。
金持ちではありませんが、石持で毎年腹部エコーと前立腺検査は欠かさず受けています。
友達には病気を探す男と言われています。
昨年、日本一小さい鳥キクイタダキの投稿をしましたが何とか様になる画像を撮りましたので
貼らせて頂きました。きくちゃんの次に小さい鳥ミソサザイ、昨年よりも至近距離で撮りました
ケリ、この鳥は車を農道に入れて、近ずいて撮ります。雄なのにピンク色で色っぽいベニマシコ
とフクロウをのせました見て下さい。
デレさんへ
私のカメラはソニーα6000にSEL70300の望遠レンズで撮っていたのですが満足出来ず
稲沢君に助言を求めたら、今さらプロに成るわけではないのだから、それに齢だし、軽くて
持ち運びの良いニコンCOOLPIX、p900を勧められて、この2台を被写体によって使い分けています。昨年末P1000が発売されましたよ。
それと私も1月9日フクロウを撮りました。先日の貴殿のフクロウを比べて見て下さい。
デレさんの写真はシャッターチャンス、ロケーション最高です。羨ましいです
キー坊さんの小樽便り、再開してくださいよ。待っています。投稿失敗申し訳ない
 

小さい鳥

 投稿者:中古パソコン  投稿日:2019年 2月11日(月)18時22分13秒
  一枚目の原稿がどこかへ、投稿失敗しました。画像だけ送ります。  

小さい鳥

 投稿者:中古パソコン  投稿日:2019年 2月11日(月)18時06分51秒
   

お互いに健康で長生きしよう

 投稿者:祥ちゃん  投稿日:2019年 2月 7日(木)10時55分35秒
  今回、市の健康診断で超早期の癌がお陰様で見つかったけど、これも年1回検査していて、見つかったのです。消化器の内視鏡検査は、市の健康診断とは、無関係に年1回そして前立腺および眼科検査は市の健康診断とは無関係に年2回実施しています。
前立腺検査は血液検査とは別に触診やCT検査を不定期に、眼科検査は、白内障や緑内障検査を年2回実施し、眼科検査は先日年1回に減らしてもいいよと言われました。
その内人間ドックで全身の検査も受けなければと思っている次第です。
話変わって、昨今は確定申告の作成で、忙しく脳に刺激を送って呆け防止もに戦っています。でも物忘れが多くなってきました。
キ-坊もキ-坊便りの再開を楽しみにしていますので。便りの再開を待っている一人として
 

祥ちゃん江

 投稿者:きー坊  投稿日:2019年 2月 6日(水)18時42分6秒
編集済
  なまらよかったべさ。
長生きしようぜ!
 

祥ちゃん、良かったね!

 投稿者:s-rooster  投稿日:2019年 2月 5日(火)20時24分44秒
  祥ちゃん、本当に幸運だったんじゃないでしょうか?最初に(多分、単なるレントゲン写真の画像診断?)指摘してくれたお医者さんが命の恩人ということでしょうか?それと、その腫瘍が何かの裏側に隠れてなかった幸運にも助けられましたね。
発見以降の入念な検査に基づいた手術は、きっと極めて適切なものだったんだろうと思います。
この幸運を元手にして、ずっと長生きして頂戴ねー。

アタシは1ヶ月前、今シーズン2度目のスキーを楽しんでいた最中、突然右膝に激痛発生。歩く事さえ出来なくなってしまいました。その後、半月板断裂(MRIで確認)と診断され、今シーズンのスキーを諦めました。目下、3ヶ月は不要な歩行はまかりならぬということで、自宅謹慎状態にあります。
半月板は、40歳頃から経年劣化が始まり、血管が通っていないので、破断すると回復不能とのこと。皆さんも、膝や腰を大事にしてくださいね。

悔しいけど、歳はとりたくないもんだねー。
 

健康診断

 投稿者:k-hana  投稿日:2019年 2月 4日(月)18時22分1秒
  健康診断は、やっぱり必要ですか。面倒くさくて、この数年やってません。
実は、私の腹部には、沢山しこりが有ります。大分前に、医者に聞いたら、ただの脂肪腫だろう、
本当の癌なら、とっくに危なくなっていると言われました。
要精密検査で、何回か調べて、一度も問題なかったので、たかをくくっている所も有ります。半分
は、どうせいつかは死ぬのだからと、開き直っても居ます。
でも、いよいよ癌とかになったら、慌てふためくのかもしれません。

それはさておき、野田市教育委員会の日本語は理解できません。「父親に脅されてやむにやまれ
ず」なんて言ってましたが、そう言う時に使う言葉ですかね。「義憤に駆られてやむにやまれず」
なら分かりますが、それと正反対の使い方ですね。
 

↓ お大事に

 投稿者:ユッチ  投稿日:2019年 2月 3日(日)19時59分49秒
編集済
  祥ちゃん、大変でしたね。ご存知のように術後の養生が大切なので、くれぐれもご用心してください。
市町村の公的検査は大事ですよね。
私もリタイア後は毎年検査を受けていましたが、数年前大腸がん検査で潜血反応が出てしまいました。
内視鏡検査で2個ポリープが見つかり、形状が扁平型ということもあり、徳島大学に入院し無事(?)取ってもらいました。
病室から手術室まで初めて車イス乗りましたが、廊下の景色が変わって見えましたよ。
 

肺がん手術

 投稿者:祥ちゃん  投稿日:2019年 2月 2日(土)17時42分56秒
  昨年11月市の健康調査で、右肺に腫瘤を発見され、武蔵野市健康センターでMR検査、さらに埼玉PET画像診断クリニックでPET診断、さらに杏林大学医学部内科で血液検査とCT検査それから外科で再度CT検査が行われ、1/28に右肺下葉の全摘を実施。今日2/2に退院しました。
癌はステージ1で、1.5㎝と小さかったのですが、下葉の中心にあったため全摘と周囲リンパ節数個の摘出となりました。病院では最初に見つけた小児科医の眼力の診断能力の高さを評価していました。毎年市の健康診断を受けていたのですが、今回初めて異常が見つかった次第です。
多分父がヘビースモーカーでその煙吸っていたこと、仕事の関係で喫煙営業マンの車に同乗することが多かったのが、誘因となったのかも知れません。
同期の皆さんも癌年齢に突入しておりますので、市の健康診断を毎年受診して早期発見に努めましょう。
 

おはよう御座いますかな

 投稿者:デレ  投稿日:2019年 1月31日(木)09時28分25秒
  少し気の早い猫柳が...春を告げていますが?
これから更に寒くなるのに大丈夫かな!
 

就きたい職業

 投稿者:k-hana  投稿日:2019年 1月30日(水)19時36分22秒
編集済
  朝日新聞の別刷りに「生まれ変わったら就きたい職業」と言うアンケート結果が載ってました。
対象は中高年のようですが、下は何処までか不明でした。
条件は、現状とは関係なくその職業のための能力が備わっていて、何でも就きたい職業に就ける
と言うことです。
1位は大学教授・研究者、2位は医師、3位は小説家で、意外にもスポーツ選手は15位でし
た。会社員は技術系と事務系に分かれているのに大学教授・研究者は一括りなのはおかしくない
か? 大工など職人、料理人、建築家という項目が有りますが、大工と建築家の線引きや料理人
は職人でないのに、画家は職人なのか? など、突っ込みどころは色々有ります。
それはさておき、私も生まれ変わったら就きたい職業を考えてみました。朝日は複数回答可なの
で、私も複数挙げました。ただし、分類は変えています。順位付けは有りません。
☆数学者
正直な所、現代数学は全く分かりません。おぼろげながらわかるのは19世紀まで。20年ほど
前にフェルマーの定理が証明されましたが、全く理解できませんでした。それでも、だからこそ
なってみたい。
☆天文学者
天文学でも宇宙論をやりたい。宇宙論は相対論や量子論など物理学にも繋がっています。インフ
レーション、超ひも、ダークエナジー、重力波、宇宙は不思議に満ちています。
☆地球物理学者
46億年のダイナミズムに興奮します。大陸移動にスーパープルーム、スノーボールアース。光
合成細菌が大気組成を変え、地球寒冷化を招くと言うのも面白いです。
☆歴史学者
歴史学者は政治的圧力にさらされるので一番大変な職業です。古代史でもそうですが、近現代史
は特に大変です。司馬遷が「歴史を書くのは命懸け」と言いましたが、今も変わりません。それ
でも、だからこそやりたいとおもいます。
☆野球選手
昔は長嶋、今は大谷、私の憧れの選手です。先日プロ野球選手のトーク番組が有りましたが、殆
どの選手が、生まれ変われるなら大谷になりたいと言ってました。
☆スキー選手
子供の頃、憧れはトニーザイラーに菊池定夫さん。「さあカサヤ」と言うアナウンスが、今も耳
に残っています。
☆オーケストラの指揮者
音楽にも興味が有りますが、個別の楽器より、様々な楽器を操る指揮者になりたい。
☆美術コレクター
美術コレクターと言う職業は有りません。昔は王侯貴族、近現代では大富豪。コレクターをサポ
ートする人は居ますが、私はコレクターになって、好きな作品を集め、無名の作者を世に出すこ
とができれば最高です。そのためには大富豪にならなければなりませんね。
☆漫画家
朝日のアンケートで小説家が3位でしたが、私は漫画家になりたい。漫画も色々なジャンルが有
りますが、できるだけ色々なジャンルを描きたい。萩尾望都さんが理想です。

ところで、韓国ではパチンコ禁止ですか。カジノの国でパチンコ禁止と言うのは矛盾している気
がします。素直に褒められません。
 

「経験」ということについて思うこと

 投稿者:c-cat  投稿日:2019年 1月27日(日)21時55分8秒
  私が書くものは、長いし、しかもどうでもよい事ばかりなので、
ためらわれるのですが、「経験」ということに関して近頃想って
いることを書こうと思います。

かなり前ですが、新聞の書評欄でバイブラフォーン奏者の自伝に
関する書評を読んだのですが、あまりにもジャズに無知なチンプン
カンプンな記事だったので、呆れ果て、「なんだい、こりゃ、馬鹿
げているにも程がある、読んでみろよ」とカミサンに言いましたら、
カミサンは読むのも面倒くさかったのもあったのでしょうが、
「若い人が書いてるんでしょ、若い人はダメよ、経験がないから」
と一刀両断。バッサリでした。

カミサンの性質もあるとは思いますが、カミサン以外の女性でも
(あっ、数少ないというよりほとんどないに等しい他の女性との
交流経験から---ふぅー)、このバッサリ意見はわりあい見受けられ
るような気がしますが---。「だって大嫌いだものあんな奴、バサッ」
とかね。「どこが?」「どこがたって、嫌いな物は嫌い」一刀両断。
まあ、これは脱線ですが。

私は、必ずしも若いからダメとも決めつけませんし、新鮮な切り口
の思いがけない意見や、近年の多岐にわたる様々な分野の目覚まし
い急速な発展に即した評論や記述には、学ぶことも多いのですが、
同時に「若い人はダメよ、経験がないから」が私の脳裏に残像の
ように残るようにもなりました。

社会一般や経済や歴史に関する評論や記述を読む際に、筆者の年齢を
確認するようになりました。例えば40歳の筆者であれば、40年前に
生まれているわけで1979年生まれ。1989年でやっと10歳ですね。
少壮の論客や評論家や人文系学者で例えば30歳ならば1989年生まれ。
戦後の日本の復興期や、その後の60年から70年にかけての激動の
政治的状況も、実際には経験が全くないわけですよね。30歳ならば
世界の冷戦状態の経験もないでしょう。12歳の小学6年か中学1年で
2001年です。50歳代の筆者でも似たようなもんですよ。

ちょっと不思議な感じがするのです。
彼らの経験のない時代も含めての評論や論説は、先人の評論や資料を
参考にし学習しての、想像も含めた考察でなされているのだということ。

いつの間にかウカウカと馬齢を重ねてきた私ですが、生きてきた時代の
雰囲気だけは、なんとなく身に付いています。皆さんもそうでしょうが。
ですから、「そうそう、そんな雰囲気や時代の感じはあったよね」とか
「そこまで極端ではなかったよ」「それは思い込み過ぎじゃないかな」
「大部分の普通の国民は普通に生活していたようだったけど」とかの
自分なりの対話というか突っ込みというかを、若い人の論考にたいして
するようになったのです。
筆者の年齢を確認し、その人物が実際に経験していない時代に思いを
めぐらすという、ちょっと意地悪な読み方も、なかなか面白いものです。

さて、少し本題から逸れますが、
サッチモの歌で有名な"この素晴らしき世界"(What a Wonderful World)。
心温まる歌詞ですが、私が特に好きなのは、三段目です。
わざわざ訳す必要もないとは思いますが、

I hear babies cry, I watch them grow,
They'll learn much more, Than I'll ever know.
And I think to myself, What a wonderful world.

赤ん坊の泣き声が聞こえるね。彼らの成長を見守ろうよ。
私がいままで知った事より、彼らはもっともっと多くを学ぶだろう。
そして私はしみじみ思うんだ。この世界はなんて素晴らしいんだろうと。

本当にそうあって欲しいものですが、最近は一抹の不安もありますね。
すべての若者ではないでしょうが、SNSなどでの、短絡的に瞬時の感情
の起伏のみでの見解やその同調の蔓延、まとまった文章を読解して自分
の意見と対比し、熟考するという能力の欠如が心配です。
若者達が、容易にポピュリストの煽動の餌食にならんことを願います。
 

前車の轍

 投稿者:すずきこうじ  投稿日:2019年 1月25日(金)18時20分13秒
   デレ、心配ご無用。前々回の小樽市長選では、カジノ誘致反対一本やり
の候補が現職を破ったゼ。市民や道民は、信頼にこたえるヨ。

 日韓間は波高し、嫌韓感情はいやましだが、2007年韓国はパチンコ
を全面禁止にした、国内の報道は黙殺した感があったし、ほとんど知られ
ていない事実ダ、この点だけは褒めてやりたい!

 寒さ~が・・・だよう~。お元気でね。



 

有識者

 投稿者:デレ  投稿日:2019年 1月23日(水)11時49分57秒
  カジノ中心IRの北海道有識者第4回懇談会が21日札幌で開催された報道を見ました。
誘致に前向きな道の素案を議論して大半が賛同したとの事でした、構成メンバーは
9名その内7名(4名が観光関係.2名経済関係.1名地域開発関係)2名が依存症関係者
との事でしたが大半が賛同したのは当然の結果でしょうね!
ちなみに世論調査でIR誘致は65%が反対だが...当然私は誘致反対です。

有識者ってどんな人達でしょうね!道の選考基準は解りませんがなにか出来レース
に参加する都合の良い人が大半を占め一般庶民感覚を持った見識の広い方はいない
感がありますがネー(役所に期待してないがやる事は皆こんな物かな)。
又高橋北海道知事は判断を回避して参議院選挙に追い風を期待して道庁を去ります
が長い間何も北海道の為になる事をしなかった人だったなー。

北海道は農業.漁業.林業の一次産業の場だと思うのですが、何でも銭金の時代に
なってしまったが俺の考えが古く常識外なのか!...以上老人ボケのグチでした。



 

雪まつり

 投稿者:デレ  投稿日:2019年 1月17日(木)20時24分24秒
  新年早々から札幌の大通に自衛隊の雪を運ぶ大勢の隊員と車両、その他
雪像作りの作業する方が忙しそうに動きまわり.今年ももう雪まつりの
時期に入って行くのだなー。
雪まつりの始まりは昭和10年ころの小樽北手宮小学校で子供達が寒い冬を
楽しく表で遊ぶ事を目的として雪像(布袋様)を作り現在の雪像作りの
基礎を築きました。

私共も中学生の頃ニューギンザデパートやマルイデパート前に雪像を作り
展示した覚えが有ります、当時有名なスキージャンプの佐藤耕一さんか
菊池定夫さんのバンザイスタイルのジャンプ姿だったかな?...懐かしい

当時は素朴な雪まつりでしたが.現在の雪まつり(特に札幌)は規模が大きく
なり商業主義になってしまい誰の為の雪まつりなのかとても疑問だよネー!
歓迎するのは旅行観光業者と特定の飲食店等で地元民は恩恵が有るのかな!

来年は東京オリンピック、楽しみですが色々とケチがついていますね。
新国立競技場建設.大会ロゴ.オリンピックの為に成立した共謀罪法や
更に極め付けは海外向けに福島原発は完全にブロックされているとの
コメント.最近はJOC会長の汚職疑惑...オリンピックは大丈夫なの?
アスリートは二の次で商業主義が先行して裏で大金が動く困った現象
です、政界や財界は猛省を。

又つまらない写真3枚①大きな大きな建造物②クレーンで氷搬入に何故か
熊が③札幌は寒い
今日はつまらない長い投稿でスマン!
 

スキー

 投稿者:すずきこうじ  投稿日:2019年 1月13日(日)13時33分6秒
編集済
   明日から、東京地方の日の出は反転して早くなる。
毎年のことながら、一陽来復で気分がイイ。

 年末年始、この3連休と、のんびりとテレビ、新聞、本など・・・。
その1
 スキー 小学唱歌、利尻出身の音羽時雨がふるさとでの思い出を「山は
白金~朝日をあびて~・・・」と作詞した。ワンちゃんとの散歩でよく口
ずさんだものです。土曜11時からBS朝日で知りましたヨ。

その2
 「幕末維新の暗号」加地将一。改題して「入れ替わった明治天皇」
要旨は、①長州が南朝後継としてかねてから用意、鳥羽伏見の戦い
勃発のどさくさに入れ替え ②皇后死去に際し、(先に死去した際の
指示で)皇太后との名称を使用 ③孝明天皇の妹、和宮(叔母、甥の
関係)とは対面の機会を避け、あろうことか箱根の道中で抹殺か?
④ 存命中、南朝正統の決定を裁可 ⑤ フルベッキと写った「46人
撮り」の写真前列中央の侍と天皇衣冠束帯写真とが酷似
  続編 「幕末戦慄の絆」

  ご一読をお勧めします。

その3
 新年交歓会の一コマ。麻生財務大臣、批判どこふく風のお気楽挨拶。
ミッチー孫の渡辺なんとか政務官、ひたすら低姿勢。和装で参加の藤井
真理子さんと歓談、40年前の補佐時代に一っ飛び、がヨカッタ。



 

酒の細道

 投稿者:k-hana  投稿日:2019年 1月 7日(月)18時08分47秒
  酒の細道と言う漫画が有ります。あまり好きな絵でないので、まともに読んだことは有りませ
ん。ただ、タイトルが気になっています。
元々そんなに酒飲みではなかったのですが、気が付けば日本酒の蘊蓄を語るようになっていまし
た。と言っても、そんなに酒が分かっている訳ではありません。たぶん、利き酒なんかやらされ
たら、銘柄が限定されていてもメロメロでしょう。
音楽に絶対音感が有るように、酒や料理にも絶対味覚が有るのだろうと思いますが、私に絶対味
覚はなく、飲み合わせ、食べ合わせは勿論、その場の雰囲気にも左右されます。1度目は美味し
いと感じなくても、2度目には美味しいと感ずるかもしれません。だから、酒でも食べ物でも、
1度では評価できないと思います。対人関係とか国家関係もそうなのかもしれません。
とは言え、今回の韓国の対応には困ったものですね。何が何でも非を認めたくないと駄々をこね
ているのですが、日本は外交下手なので、もたもたしていると世界からは日本が悪いことにされ
かねません。
そうなれば安倍政権には打撃でしょうが、怖いのは過激な嫌韓流が世論を支配してしまうことで
す。慰安婦問題や徴用工問題で韓国に同情的な気持ちを持っていた人でも、ああ言う態度を見せ
られると、ちょっと付き合い難いなと思ってしまうでしょう。
 

おめでとうございます

 投稿者:c-cat  投稿日:2019年 1月 7日(月)07時27分33秒
  あけましておめでとうございます、と、ちと遅ればせながらの
ご挨拶をいたしやす。長いんだろーって、そりゃそーですよ。
「寝床」で義太夫を聞かされる心持ちやもしれません。

本年も無事に明けてお正月になりやしたが、無事たって大晦日
の鐘が鳴って時を刻めば、無事もヘチマもありゃしません、
お正月がくるってーのは、あたりまえだのクラッカー。大晦日
のつぎに盆がくるなどは、古今東西、とんと聞いたためしは
ありません。

本年のお正月はといいますてーと、まず元旦、二日目、三日目
の三ヶ日、なんとも色気も素気もない変換で、せめて三賀日と
か参賀日とかに変換されれば、いくぶん貫禄もとは思いますが、
どう変換しても、三ヶ日、三が日。
次が四日で、続く五日六日が土曜日と日曜日。
律儀正直に、四日を御用始めにする豆な御仁ならばいざしらず、
ええい面倒だ、四日も休みにしてしまえと横着を決め込みます
てーと、長~いお正月休みになるっていう寸法でげす。

長いお正月休みの間には、はっぴーにゅーいやーとか、迎春
とか謹賀新年とか、新年明けましてとかの、形式ばかりでも
の多士済々の投稿が、ちらほらでもあるやと思いきや、なんと
六宗、ナントの勅令、たったのお二方。久しぶりのs-rooster
兄いと、それほど久しぶりでもないがのk-hana兄いの、たった
ふたりの鶴岡八幡宮。

これじゃぁ、あんまし寂しかぁありませんか、と、ふらりと
あちきの出しゃばってしゃしゃり出るはめに。八幡宮の倒れた
大銀杏だって、地道に成長を続けていると遠耳にしましたし。
それとこれと、どこが結びつくのかって、はい、すんません。
活気とか元気とかの、そのぅ---。しどろもどろ。

それはそーと、k-hana兄いの「国稀」ね。
あちきは酒飲みではないので、酒の銘柄にはまったく疎い。
国稀ってなんだろーと、国債とか株とか商品券とかの一種で、
あちきのいまだ知らないなんか金銭勘定に繋がる物品があるの
かと早合点。調べてみれば怖い蟹、変換間違い、こわいかに。
北海道産のお酒だったがな。よく読めば、酒屋で買ったと
書いてあるのだから、そんなところにそんなものを売っている
道理がない。あちきがとんだ物知らず。笑われちゃいますね。

話しを戻せば、考えてみりゃ、多士済々の諸君のたいがいが、
とっくに悠々自適、楽々隠居の、毎日がこれ好日休日だ。
いまさら正月休みもへったくれもない身上。
正月休みもヘチマも、と書こうとしたが、はてな先に、無事も
ヘチマもと書いちまった。これではなんぼなんでもあちきの
無学さ、ぼきゃぶらりーの貧しさがあからさまだ。
で、正月休みもクソもないと書こうとしたが、これじゃどうに
も品がない、あちきの人品も疑われる。しばし投げ首思案橋。
正月休みも「へったくれ」もない、といういい塩梅の言葉が
浮かんだときには人心地がつきやした。
「へったくれ」上品な言葉でしょうが。そうでもない?
「クソ」よりは品がよくはありませんかい。

あちきはいまだに隠居できずに商いをしなきゃならない身上。
毎年の巻頭の決意は「さあ、来年こそ頑張るぞ」だったのだ
が、この歳になると、来年が来るものやらどうやら定かでは
ない。まあ今年は地道に一歩一歩、そう頑張らずにフツーに
進んで、なんとか来年に到達しましょうや、という了見で
げすよ。
ふと気がつきましたが、お上から頂戴した店の営業許可証、
平成三十四年まで許可となっておりまする。平成三十四年は
永遠に来やしませんから、永遠に営業していてよろしいのか。
姑息に営業許可書の書き換えたのを、お役人が配達しに来る
のはありえず、郵送してくるのも考えられず、役所に取りに
出頭せよとお達しがくるんでしょうな。面倒なこってすわ。

ハナから文章が中途半端な、変な文体なのはワケありです。
長い正月休み、なにをしようかと思い、アマゾンのビデオで
映画を何本か見ようかとも考えたのですが、いやまてよ、
謹厳実直真面目一本やりで生きてきた私だ(言わずと知れた
大嘘ですよ)、免疫強化のためには笑いが大事とな。落語だ、
落語を聞こう。

もとより落語は大好き。だいたいジャズ愛好家ってーのは、
まず落語が大好きと相場が決まっておりやす。
と云っても、寄席へ出向いたりはせず、ゆーちゅーぶで
往年の落語を聞きまくり。おもに圓生と志ん朝でしたが。
ずうっーと聞いていなかったので、話しがごっちゃになって
いたりしまいか確かめもあり。「芝浜」は海で財布を拾うの
だから魚屋だな、「文七元結」はたしか左官屋だったなとか。

私たちの世代では、リアルタイムでは先行していてあまり
聞けなかった志ん生や文楽も聞きましたが、志ん生は動画が
なく音声のみで、例のふにゃふにゃした語り口が、よく聞き
取り辛いところがありますね。酒を飲みながら寄席でまったり
聞くぶんには面白いのでしょうが。文楽は声がしばしば甲高く、
甲高い声が苦手な私には、ちょっと抵抗がありました。
どちらも大名人との伝説の噺家でしたが。

圓生は、分裂騒ぎや他の噺家との関係の軋轢で、毀誉褒貶の
ある噺家ですが、芸は最高で名人だと私は感じています。
人物描写を非常に的確に演じ分け、人情噺でも随所に大いに、
それもごく自然に。笑わせてくれます。
志ん朝は、とても上手で大好きなのですが、彼の真面目な
人柄が、笑いを少々固くしてしまうというか、損ねてしまう
部分がある場合があるように感じます。性格でしょうね。

ゆうちゅーぶでは、林家三平(初代)が、四天王を切る、なんて
のがあり、三平が酒呑童子退治の噺でもするのかと見てみると、
四天王とは当時売り出し若手の、圓鏡(圓蔵)、談志、志ん朝、
圓楽、の四ッタリ。これを三平がちょっとおちょくっている
のだが、思えばみんな三平も含めてすでに「じゃったんし」。
平成を飛び越して、昭和は遠くなりにけりと強く感じました。

そういえば、かなり前ですが、偶然テレビをチラ見していて、
小三治の姿を見てびっくり。こんな爺さんになっていたかと。

つい、うっかり、落語の話しをしていると切りがない。
モリモリ氏も、円楽襲名前の楽太郎なんて書いていたから、
落語には詳しそうですね。私は古い噺家しか知りませんが。

お後がよろしいようで。ても、お後はほんとによろしいかい。
 

初詣

 投稿者:s-rooster  投稿日:2019年 1月 3日(木)20時43分58秒
  今年も、一番空いているタイミングで、" 鎌倉八幡宮 " へ初詣に行ってきました。
今回は、ロープ規制12回で拝殿に辿り着けました。約60分待ちだったという事です…。
写真は、その昔 " 静御前が舞を披露 "した " 舞殿 ” の左横側からの “ 拝殿 ” の様子です。
 

謹賀新年 平成31年元旦

 投稿者:k-hana  投稿日:2019年 1月 2日(水)15時01分53秒
  バタバタしている内に、気が付けば正月も2日目の午後でした。年々、年末年始の特別感が薄
れ、色々な作業がおっくうになって来ます。それが歳をとると言うことなのでしょうか。

それでも、年末には鶴岡八幡宮でお札を貰い、正月用の国稀を買いました。国稀は近年知名度が
上がっていますが、私が買い始めた10年ほど前には知る人ぞ知るでした。デパートや近くの酒
屋で探しても見当たらず、表参道の酒屋で見つけた時は嬉しかったです。

正月の過ごし方は皆さんそれぞれでしょうが、我が家では箱根駅伝の中継を見るのが定番です。
今日は往路でしたが、往路優勝の副賞は寄木細工の楯で、格好良いと思いました。
その時、ふと、トロフィーや楯の類は地方の特産品が良いなと思いました。そう言う眼で見る
と、トロフィーや楯になって格好良いのは、例えば薩摩切子、伊万里焼や九谷焼、輪島の漆器等
かなと思いました。
いくら価値が有っても、益子焼や楽焼は向いていないような気がします。小樽なら、何が良いの
か、近年ガラスが有名ですが、薩摩切子ほどイメージが確立していません。しかし、その気で開
発すれば、新しい名産が生まれるかもしれません。

今年は2月下旬に流氷を見に行きますが、それ以外はまだ未定です。流氷も個人で行くのは効率
が悪そうなので、ツアーに乗っかります。旅行はお金と気力、体力が必要なので、年々難しくな
ります。海外にも行きたいのですが、国内でも見たい所が沢山残っています。見ても墓場までは
持って行けないのに、それでも見たいと思うのは何なのでしょうね。
 

初詣

 投稿者:デレ  投稿日:2019年 1月 1日(火)19時13分8秒
  新年おめでとうございます、今年も枯れ木も山の賑わいで頑張りたいです。

近くの石山神社に初詣に行きました、南区で唯一宮司が常駐している神社
ですがこんな田舎でもやはり正月 大勢参拝客が来ていました。

獅子舞をやっていました、獅子が頭にかみついていましたが小さな子供は
「健やかな成長にご利益がある」との事ですが加えて美人になるご利益が
あると嬉しいと思いましたが。

 

野鳥写真

 投稿者:k.inazawa  投稿日:2019年 1月 1日(火)16時19分19秒
   新年明けましておめでとうございます
昨年松下カメラマンと霞ヶ浦の近くの稲敷へ天然記念物の菱喰(ヒシクイ)の撮影に行って
きました。
野鳥の会の人達の規制が厳しくて、傍まではいけませんでした。
警戒心が強くすぐ飛び立ってしまうそうで、遠く離れた処から見ているのがせいいっばいの状況で、小さくしか撮る事が出来ませんでした。
ヒシクイ自体は雁の中でも大型なのですが、傍に近づく事が出来ず“残念”これが限度です。
天候にも恵まれ、二人でおにぎりをほうばりながら初冬の遠足を楽しんできました。
 

露地植えサクラ草

 投稿者:すずきこうじ  投稿日:2018年12月31日(月)12時48分54秒
   むっくり茎を伸ばしたサクラ草、ポット苗箱二つの
10株ほどのが目に入る、ウオーキングの足を止め、
見入ると、小さいが鮮やかな色彩で、3株が咲いていた。
 そこは随分前に店を閉じた餅屋さんのシャッターまえ、
毎年1月から3月末の桜まで、次々と咲き続ける。

 c-cat,デレとの3重連、いよいよ快調か?

 ↓ つかない事を前向きにとらえなおす心映えがイイね~
年玉を更に一つ吸い込んで、新年を迎えマス。良いお年を!





 

もういくつ寝たらお正月

 投稿者:c-cat  投稿日:2018年12月29日(土)17時03分6秒
編集済
  歳を取るごとに、一年が過ぎるのに加速度がつく感じがします。
年の瀬も押し迫りました。皆さんはどんな一年だったでしょうか?

今年の文字は「災」なんだそうですね。さいざんす(トニー谷)。
私の年明けは、まさに文字どおりの災で始まりました。
年頭にも書きましたが、「お祓いでもしたら」とひとに言われる
ありさまでした。

食道癌の術後の定期検査(昨年10月)で、新たに胃癌を見つけて
もらい、年明けに入院手術となりました。ごく初期の症状なので
病状は全く心配しなかったのですが、自分が留守の入院中に、
店をとどこおりなく営業するための対処をいろいろしなければ、
というのが少々億劫だなぁ、という気分になっていました。

それから大晦日の夕方、留守電に入った「年末の挨拶」を聞き、
一月後半の貸切ライブのダブル・ブッキングを発見。ギョギョ!
早急に手を打たねばとは思うに、元旦の「あけおめ」の電話で
いきなりダブル・ブッキングの交渉も、相手の気分を察するに、
どうかなぁと躊躇しました。
そうも云ってられないので、2日から謝りと交渉開始。
日程の移動はできない、というので私が他の会場を探し、貸切
料金を払って場所を移動してもらうことに。しかし正月そうそう
どこの店(ビッグ・バンドの公演が可能な場所)も休日やなんやら
責任者が旅行中などで連絡が取り辛く、ちと難航。

なんやかんやで、なんとか交渉の解決の兆しが見えかけたなと
思ったころ、1月8日の深夜2時、帰宅に急ぐ交差点で右折して
きたバイクと衝突し跳ねて大怪我を負わせ、過失致傷罪ですわ。
胃癌手術の入院日が迫り来るなか、(獅子てんや瀬戸わんや)。
保険会社、警察、被害者の奥さんへの謝罪と怪我の様子の確認、
私の軽自動車も前面がぐしゃぐしゃと大破なので、廃車として、
新車が納入されるまでの通勤の車の手配をディーラーと交渉。
そんなこんなで、滅茶苦茶でござりまするがな(花菱アチャコ)。

しかし、後で冷静に考えてみれば、私はなんとラッキーな人間
なのだろーと。
食道癌後の定期検査は六か月おきとなっていて、内視鏡検査は
一回おきとなっていました。10月の検査が内視鏡なしになって
いたなら、初期の胃癌は見つからなかったでしょう。その後の
4月の検査で見つかったら、もっと進行していたかも知れない。
幸いにして、ごく初期の発見でしたから内視鏡手術で除去して
済みましたし、それでおしまいでした。ラッキー!

ダブル・ブッキングも、MYさんというジャズ歌手のお弟子さん
達の発表会で、貸切なのでほかの貸切と同様に、店のサイトの
スケジュールには従来、「貸切」としてしか記載していません
でした。
でもMYさんから「お弟子さんが見て迷うので、記載して下さい」
と頼まれたので、たまたまスケジュール欄に「ピック・アップ・
ボイス(貸切)」と特別に、初めて記載していたのです。
大晦日に「本年もお世話に---。来年も---。」と挨拶の最後に
「スケジュール欄の日にちが違っているので、訂正をお願い---」
と留守電にあり、私が勘違いで貸切予定の日にちを間違えて
押さえていることに気付いたのです。
単に「貸切」としていたら、MYさんも気がつかず、私も気付かず
当日の日程の直前に判明したとすると、もう対処のしようがなく、
どうしようもなく、アジャパー(伴淳三郎)でしたね。ラッキー!

事故は私の過失で大いに反省していますが、カミサンも云うよう
に「被害の人には悪いが、衝突した相手がバイクでよかった。
右折してきた車が大型トラックだったりしたら、あなたがどうか
なっていたね」と。そうですね。
バイクと衝突したくらいで、私の軽自動車は前面ぐしゃぐしゃで、
私はどこもなんともかすり傷ひとつなかったけれど、もし相手が
大型車だったら、こんな呑気な掲示板投稿などしていられなかった
かもしれません。
「いい奴だったが、投稿がいつも長過ぎた。」などの好意的(???)
なる皆さんの私への追悼の投稿が、ちらほら掲示板に載っていた
かもしれませんね。とってもラッキーでした。

それらのラッキーに加えて、食道癌術後の五年間生存をクリアした
年でもありましたし、入籍五十年の金婚年で、久しぶりに夫婦で
海外旅行を楽しめた年でもありました。

今年の年末は、穏やかな気分で、爽やかに新年を迎えられそうです。
皆さんも、よいお年をお迎えください!
c-cat元気です。
 

悠然としているなー

 投稿者:デレ  投稿日:2018年12月28日(金)12時24分28秒
  ↓3枚目がノスリですよね!
師走の騒々しさなんて関係なく悠然と飛んでいる写真は気分がいいね。
見ていると「コンドルは飛んでいく」のケーナのメロディーが聞こえ
モンゴルの大草原が見えて来る感じです(コンドル...はアンデスですが)

参考に何mmのレンズで撮ったのかな-
私は早い動きの速いのは苦手だが、この冬は頑張って「シマエナガ」に
挑戦してみますが...?。皆さん元気で新年を迎えて下さい.そして6月の
55周年同期会参加したいですね。

 

キクイタダキ

 投稿者:中古パソコン  投稿日:2018年12月24日(月)18時12分59秒
  キー坊さんの小樽便り止まってしまい、その代わりにデレさんの情報楽しみにしています。
先日のフクロウは鳥撮りにとっては羨ましい構図です。
私は今キクイタダキと言う体長10㎝程の日本一小さい鳥に魅せられていますが、これを
撮るのが難しく頭の上にある黄色の花の様な斑が撮れず苦労しています。私の頭と同じように
ボケていますが見てください、
19日、稲沢先生と一緒に天然記念物のオオヒシクイを撮りに稲敷市稲波へ出かけましたが撮影規制が厳しく、私のカメラでは遠くて撮れませんでした。
その内稲沢先生が投稿されると思います。その後場所変えてチュウヒ、ノスリの飛翔を
撮りましたので掲載しました。今回をもちまして年内の投稿は終わります。
来年も見たくないいでしょうが投稿させて頂きます。良いお年を!同期会で元気で会いましょう

追伸、キー坊さんへ平野君昨年のスキーの滑走日数68日でロッキー山脈まで行ったとのことです。
気張れ?暴走爺どん

 

レンタル掲示板
/185