teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


「Osaka AOR Night vol.11」のお知らせ

 投稿者:99th  投稿日:2010年 7月 3日(土)23時33分59秒
  ちょっと先ですが、今年2回目のライブが決まりました。
AORには最適な?まだ夏っぽさを残す9月は4日土曜日夜です。

長い間廃盤だったアルバムが再発ラッシュで出たりと
今年は良い夏になりそうですね。
お時間ありましたら是非。

「Osaka AOR Night vol.11」
●日時:2010年9月4日(土) 夜(時間未定)
●場所:Live Bar 「Beat In」
●チャージ:1000円(1ドリンク付)※フード・ドリンクすべて500円!
http://homepage3.nifty.com/osaka_aor_project/top_index.html
 
 

>音楽のソムリエさま

 投稿者:99th  投稿日:2010年 7月 2日(金)22時38分45秒
  こんばんは。HP管理人の99thです。
いつもありがとうございます。

スムース・ジャズの名盤・・・どんなのがセレクションされているんでしょうか。
CDの顔ぶれも気になってしまいますね。

David Fosterは当時レンタルレコードで借りて、テープに録って聞き倒したのが懐かしいです。
CDが出たときに選曲とか順番が変わってたりでとまどいましたが(苦笑)。
ライナーはじっくり改めてまた読み返させていただこうと思います。
 

クイズでCDを当ててくださ~い

 投稿者:音楽のソムリエメール  投稿日:2010年 7月 1日(木)10時28分15秒
  Osaka AOR Projectの皆様、お元気でしょうか。音楽のソムリエです。
David Foster公演の話題で盛り上がっていますね。でも、同じ企画はアジアの他都市で昨年既に行われているのですよね。「なんで日本が最初じゃないの?」とちょっと複雑な思いをしているのは、私だけでしょうか。

さて今回は、皆さんに「スムース・ジャズの名盤」が当るクイズにご応募いただきたいという思いで投稿しました。詳細は、私のブログの7月5日以降に掲示される告知をご覧ください。
掛け算と多少の想像力がありさえすれば、どなたでも答えられる問題です。
この手の音楽にもご理解のある皆さんにこそ、ぜひ当ててもらえたらと願っています。
http://blog.livedoor.jp/sotb763/
あるいは、「サウンド・オブ・ザ・ブリーズ」で検索できます。

ところで、皆さんの中にはフォスターの『Best Of Me』というLPをお持ちの方もおいでだと思います。なにしろ、デイヴィッド・フォスターの"世界最初のアルバム"ですからね(笑)。
実は、あのライナーノーツを書いたのが私でありました(CD化されてからのものはダメですよ。勝手にズタズタにカットされています)。
ご応募、お待ちしていま~す!
 

東京だけなんですよねぇ・・・

 投稿者:99th  投稿日:2010年 6月30日(水)23時15分46秒
  >Mewmewさん

ども、お久しぶりです♪
Foster来るみたいですね~。
でも哀しいかなどうやら東京だけな様子・・・
そして、そうなんですJayは来ませんねぇ(苦笑)。
本人の自伝を読んでもちらっとしか触れてないですし、
彼のキャリア的には発展途中の通過点なんでしょうか~。

John RobinsonとNathan Eastは個人的に非常に気になりますが、
多分いけないので行かれる方は楽しんでくださいませww
 

David Foster

 投稿者:Mewmew  投稿日:2010年 6月29日(火)23時58分28秒
  来日しますね~。
キョードー東京のサイトで先行予約するらしいです。

10/19(火) 〜10/20(水)
東京国際フォーラム・ホールA
デイヴィッド・フォスター/ピーター・セテラ/ナタリー・コール/
シャリース/ルーベン・スタッダード/カナディアン・テナーズ
の出演。

バンドメンバー:
JOHN ROBINSON(ドラムス) / NATHAN EAST(ベース) /
TARIQH AKONI(ギター) / BOH COOPER(キーボード) /
MO PLEASURE(キーボード)

ジェイ・グレイドンは来ない・・・。
 

Fergieさん

 投稿者:99th  投稿日:2010年 6月15日(火)00時06分13秒
  こんばんは。
キーボードの99thです。
お久しぶりです。

ジャーニー→TOTOとハイトーンボーカルは健在ですね~。
うちのバンドは相変わらずのんびりすぎております。
ライブ続かれるみたいですがガンバッて下さいませ♪
 

お久しぶりです♪

 投稿者:Fergie.A.Y  投稿日:2010年 6月14日(月)10時51分34秒
  O.A.Pの皆様、めちゃくちゃお久しぶりです。
初代(というには恐縮ですが)ボーカルをさせていただいた山根です。
相変わらずご活躍されているみたいですね。
少しの間でしたが、非常に貴重な体験をさせていただいたので、いつか改めて
お礼を言いたいなと思いながら月日がたってしまいました。
久しぶりにHPを見させていただいたら、第1回目のライブからセットリストが
アップされていて、カラパナとの記念写真まで載っていたので嬉しくなってしまいました。

私の方は、その後JOURNEYのコピーバンドやったりしてましたが、
最近、縁あって、TOTOのトリビュートバンドから声をかけていただき、
正式にメンバーになりました。
このバンドは、テクニックは、O.A.Pの皆さんには劣りますが、
ヤロー全員がまともにコーラスできる貴重なバンドです。
7/31に茨木市のジャックライオンというライブハウスでライブが決まりました。
10/3には、アナザドリームでやります。

そのうちまたメンバーの皆さんとお会いして話ができたら嬉しいです。
O.A.Pのさらなる発展をお祈りしています♪
 

う~ん

 投稿者:Hungate  投稿日:2010年 5月26日(水)21時52分30秒
  AOR好きでバンドを結成しましたが、最近、練習のために集まるのか・・おいしいもの食べに
集まるのか・・・・

今、バンド内のごく一部でB級のとあるお店へ行こうと・・・
今週バンド内でも不穏な動きが・・・
 

OAPさん必見・・・

 投稿者:Mr.753  投稿日:2010年 5月26日(水)00時14分15秒
  毎月購読している この雑誌・・・「あまから手帖」
最新号の表紙を見たとたんにバンドのみなさんの顔が・・・(爆)

ある意味アドリブより影響大の雑誌かも??

http://www.amakaratecho.jp/saishin/index.html

 

ありがとうございます。

 投稿者:Mr.753  投稿日:2010年 5月22日(土)10時24分22秒
  音楽のソムリエさま コメントありがとうございます。

またホットラインが繋がった時はなにとぞぜひとも・・・(笑)

「サウンド・オブ・ザ・ブリーズ」のon Airも関西で聞ければいいのにと
思います。 これからもいろいろと教えていただければと・・・。

よろしくお願いします。
 

(無題)

 投稿者:音楽のソムリエメール  投稿日:2010年 5月20日(木)16時27分12秒
  たびたび、筒井です。
先日は、ブログをチェックしていただき有難うございました。また、コメントも拝読しました。皆様のコメントは、今後も大歓迎です。
もっとも、AOR以外の記事も多く、皆様の心の琴線に触れないものも多そうです。「今Popsの世界でなにが流行ってるの?」と思った時に、「サウンド・オブ・ザ・ブリーズ」のことを思い出していただけたら幸いです。
タッグさんと直接連絡を取って、Mr.753さんの疑問にもお答えしたいのですが・・・。彼とのホットラインが何故か途絶えているのです。彼のメール・ボックスには強力なフィルターが設置されている模様(笑)。
では、また。
 

久々に振り返り学習 (爆)

 投稿者:Mr.753  投稿日:2010年 5月20日(木)10時23分26秒
編集済
  音楽のソムリア様の登場で一気に期待膨らむ『Time For A Miracle』…
楽しみですね。

で、先日からEricの話題になりましたが、やっぱりその昔Eric Tagg vocal特集
みたいなものをカセットで作っていたことを思い出しました。
今も昔も全然やっていることは変わらない…(爆)

聞いてみた・・・でも彼の作品・ボーカルいいですね。
久々に振り返りヘビーリスニングです。^^

やっぱり松原正樹やKazu MatsuiプロデュースのCM曲、そしてDon Grusinを外して
ないところが自分でも笑えます。 さらにはRIT2の日本盤のみに収録されていた
「Save This Love」・・・これも名曲です。

で、後に「WOMAN IN LOVE / WHAT'S IT GONNA TAKE」が収録されているEPの存在が
わかり、後にCDRに焼きなおしていました。 アルバム未収録ながら「WOMAN IN LOVE」
は抜群のバラード・・・ とういう経緯で録音されたものかなぁと、学習的に言えば、
未処理課題が・・・どなたか教えてください。 そしてここにもボーカルトラックが
残ってるよ・・・ってご存知の方 作品を教えてください。
 

ありがとうございます~

 投稿者:Jeffrey  投稿日:2010年 5月15日(土)23時44分44秒
編集済
  筒井さん、どうもありがとうございます。
あんな素敵なサイトのブログで我々の事に触れていただけるなんて、恐縮してしまいます。
17日・月曜日ですね。楽しみに拝見させていただきます。
「クールでポップでお洒落な音楽」っていい響きですねぇ。共感致します。
AOR、Soul、Jazz、Fusion・・・ジャンルがどうのなんて全然関係なくて、シンプルに大人の感覚で心地よいものを求めていきたいですもんね。
青空の下での爽やかな空気感と、都会の夜のお洒落なしっとり感みたいな雰囲気でしょうか・・・。
 

皆様のことに触れました

 投稿者:音楽のソムリエメール  投稿日:2010年 5月15日(土)02時58分7秒
  「音楽のソムリエ」こと、筒井 望です。
同じ文面を続けて書き込んでしましました。ごめんなさい。最初の文面が送られていないものと勘違いしたものです。
さて、来週月曜17日のブログ・記事で、皆様のことに触れさせていただきました。
よろしければ、読んでみてください。
 

皆様との「ご縁」に感激

 投稿者:音楽のソムリエメール  投稿日:2010年 5月14日(金)03時24分4秒
  再度、筒井です。
皆様と、エリック・タッグだけではなく、デオダートでも皆様と「ご縁」があったとは・・・。
驚くと同時にとても感激しております。
Mr.753さま。エリック・タッグが当時なにを唄ったか、正直なところ、覚えていませんでした(笑)。
Jeffery様。あの時は、チケットの受け渡しでバタバタしていたような・・・。それでも「サンファン・サンセット」を楽しんでいただいたようで嬉しいです。
レベルの高い皆様との「情報交換」。こちらとしても望むところです。
「サウンド・オブ・ザ・ブリーズ」のサイトは、AORやSmooth Jazz以外にもジャンル横断でいろんな音楽を紹介しています。ただし「クールでポップでお洒落な音楽」という条件で。
私も皆様のサイトを訪れたいと思います。皆様も、私のサイトをご訪問ください。そして、たまにはコメントを頂戴したいと思います。
P.S. Hungate様。メール、ありがとうございました。今後ともよろしくお願い致します。
http://blog.livedoor.jp/sotb763/
 

皆様との「ご縁」に感激!

 投稿者:音楽のソムリエメール  投稿日:2010年 5月14日(金)03時03分43秒
  再度、筒井です。
エリック・タッグはもとより、デオダートのコンサートでも皆さんとお目に掛かっていたとは・・・。
不思議で嬉しい「ご縁」ですね。なんか、素直に感激してしまいました・・・。
これからちょくちょくこのサイトやBBSを訪れたいと思います。
なお、私のサイト「Sound of the Breeze」はAORやSmooth Jazz以外にもジャンル横断でひろく洋楽を扱っています。
どうか、レベルの高い皆様のご訪問と、時にはコメントの書き込みもお待ちしていま~す(笑)。
P.S.Hungate様。メール、ありがとうございました!

http://blog.livedoor.jp/sotb763/
 

筒井さんはじめまして・・・。

 投稿者:Mr.753  投稿日:2010年 5月13日(木)01時12分2秒
  筒井様 はじめまして・・・

こちらの運営されている方とは親しくさせていただいているMr.753と申します。私もさっそく「サウンド・オブ・ザ・プリーズ」を見させていただき目がキラキラ状態です。(笑)

1997年のThrough My Eyesのキャンペーンの中で、京都の三条JEUGIA(ジュージヤ)三条本店さんで行われたライブに出かけて、当日ライブの後に少し話せてCDとLPにサインを貰った事があります。 この時の会場に駆けつけていた某音楽集団に入会するきっかけにもなったライブでした。

あの時は備え付けのグランドピアノでイバン・リンスのLOVE DANCEを歌ってくれて、さらに感動した事を思い出します。

今回の新譜はCOOLSOUNDの中田さんに数日前にオーダーしたばかり・・・後はリリース日が来るのが楽しみです。 これからもいろいろな情報楽しみによせていただきたいと思います。
 

ありがとうございます

 投稿者:Jeffrey  投稿日:2010年 5月12日(水)23時43分48秒
  筒井様、とっても素晴らしい「サウンド・オブ・ザ・プリーズ」サイトを紹介していただきどうもありがとうございます。
早速、拝見させていただきました。
数々のスーパースターとの写真には目がキラキラしてしまいました。ほんとすごいですね!!!。特に、若かりしDavid Fosterとの写真を拝見してますと、80年代のAORシーンがあざやかによみがえってきました。サイト自体もとってもお洒落ですよね。
私、Jeffreyと申しまして、ここのAORバンドのDrumsを担当しておりますが、実は、筒井様とは2006年のデオダート神戸公演の際にお会いさせていただいた事があります。
中田さんから筒井様をご紹介いただき、デオダート公演に招待していただきました。
その節は本当にどうもありがとうございました。
あのLiveは今まで観たLiveの中でもとっても感動的でしたし、神戸の夜というシチュエーションで聴いた「San Juan Sunset」はとても心地よかったです。
それから、エリック・タッグの新作むちゃくちゃ楽しみにしております。
また、お時間ございましたら、このBBSにもお立ち寄りいただいて、気軽に情報交換をよろしくお願いします。
 

エリック・タッグ

 投稿者:音楽のソムリエメール  投稿日:2010年 5月12日(水)10時04分14秒
  筒井と申します。エリック・タッグの『Through My Eyes』のプロデューサーです。当時のキャンペーンで大阪で皆さんとお会いしているのではないでしょうか。
もうご存知かも知れませんが、この6月下旬Cool Soundからタッグの『タイム・フォー・ア・ミラクル』というアルバムがリリースされます。新録ではなく「デモ集」から11曲厳選されたもの。それでも、タッグ・ファンなら満足する出来だと思います。
私は現在、地方局で「サウンド・オブ・ザ・ブリーズ」という音楽番組を制作・出演しています。新アルバムの発売に合わせて「エリック・タッグ特集」を組むためにネット・サーフィンをしているうちに、こちらのサイトに行き当たったというわけです。
もしよろしければ、私のサイトにも遊びにおいでください。
http://blog.livedoor.jp/sotb763/
 

AOR名盤紹介50枚目!

 投稿者:99th  投稿日:2010年 5月10日(月)23時01分45秒
  AORの名盤を勝手に選んでご紹介しているAOR名盤レビューですが、
なんと50枚目にたどり着きました。
栄えある50枚目はやはり定番名盤を・・ということでSteely Danの「Aja」です♪

http://homepage3.nifty.com/osaka_aor_project/top_index.html
 

レンタル掲示板
/14