投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


タカノサチの剣理(1)~1番止めてはいけないもの~

 投稿者:タカノサチ  投稿日:2017年 4月29日(土)06時52分28秒
返信・引用 編集済
  私の個人的な理論を紹介していこうと思います。
必ずしも100%正解とは言えませんし、異論も勿論あるでしょう。また、私自身が考えを改めるかも知れないことをお断りしておきます。

「足を動かせ!」って、
よく耳にしますよね。フットワークを使ったボクシングのような足捌きを否定するのではありません。
何のために足を使うのか?を考えてみると、
ホットしないため
攻めにつながる
的(まと)を絞らせない
予備動作なく、打ちにつなげやすい
基礎体力向上になる
などなど沢山あると思われます。

大人になっても、ずっとフットワークを使う剣風はあまり見られませんし、評価は高くはありません。
体力的にも無駄な動きはマイナスですね。
でも、足が完全に止まってしまうのは、歳をとっても、動きにくいものなのです。
足は止めるな!より、足を動かせ!の方が表現としては正しいでしょうか。

では、止めるなというのは何か?
これは「気持ち」だと考えてます。頭に色々浮かぶのはその人の実力だからそれで良いのです。でもその浮かんだものを成功させるには、止まっいてはなかなか上手くいかないのです。
実力があれば、何も考えないで自然に任せるのも良しです。これは「無心で覚えていない」とかってありますよね。

色々なことを止まらないようにするには、生きるためには何をするかを考えると簡単。呼吸ですね。
息が止まると、頭に浮かんだものも止まります。
吸う息は自然に任せ、吐く息を長くすることが、前に出るコツです。
身体を動かし始める時も、呼気をゆっくり行い、攻める時も、攻めが優位になって打つ前に溜める時も、すうっと呼気で乗ると、どんぴしゃな素晴らしい打突が出来るというのが私の理論です。

1番止めてはいけないものは「呼吸」ですね。

息を吸うタイミングは、実践で慣れていきます。 相手の打ち間で息を吸うとアウトですよね。
切り返しでは下がった後の最後のメンの前には息を継がないっていうのは、そういうことですね。

追記として、
息を吸いながら入るという真逆な理論があります。しかし、これも息を止めてはいません。吐きながらの逆で吸いながらです。
息を吸うという、相手に自分の隙を故意に見せて、相手の打ちを誘うというやり方。これはいわゆる引き出すという方法のうち、高度な究極の極意。
強く気あたりしておいて、すっと気を緩めるように見せると、その瞬間、相手に気持ちの変化が起こる。今打とうとする訳ですね。そこを遣います。

ただし、相手が打つ機会を無視して、ただスピードと体力で打ってくる元気いっぱいな場合は、こういった理論では対応できませんが、呼吸は吐いていたら遣えます。




 

今月の月例

 投稿者:タカノサチ  投稿日:2017年 4月27日(木)06時56分50秒
返信・引用 編集済
  4部は、6名によるリーグ(出場者は2年生3名、3年生1名、5年生2名)、4勝1分にて春之介君が優勝、悠希君が2位、悠以ちゃん3位でした。
3部は、低学年のトップを決めるちび忍カップとして行い、優勝は優太君でした。
2部は、今回は女子限定にしました。いい内容でした。桜花ちゃんが優勝。
1部は、悠太君が中学1年生男子陣を押さえて優勝。
中学生以上の部は、本日参加の中学生6名に出場希望の小学生5名の計11名にて行い、巧望君が決勝でケニー君に勝ち優勝しました。

月例終了は8時15分でした。8時からの松風館の稽古には昨夜も遅れての参加になりましたが、
岩立先生と久保田先生の2本できました。調整・修正に入りますが特に迷いはなく修正部分も理解してます。今更ガンガン遣る段階ではありませんからね。

アキレス腱痛は、腓腹筋とヒラメ筋のストレッチによって劇的に改善してます。
やっぱり怪我や痛みの場合は、その原因をよく考えて炎症部位の対症療法より、炎症の原因の除去が大切ですね!!!
 

剣瑩旗 東日本大会

 投稿者:タカノサチ  投稿日:2017年 4月24日(月)04時52分56秒
返信・引用 編集済
  土曜日小学生本年度大会スタートしました。
私は、原則土曜日引率出来ないので監督不在の中、初戦突破。
2回戦敗退でしたが、まっこんな感じかな。
体力負けを気力と切れ味で対等にする。
これが今年の課題になるでしょう。
六年生不在なので、2年間はほぼ同じメンバーになるでしょうから、
夢はでっかく持ちましょうね!

昨日の日曜日は、私は千葉県剣道演武大会に参加。
対戦は予想通り同期の教員吉田先生でした。
最後の合同稽古では、5歳上の
柿原先生、軽米先生との県内屈指の先生と二本。これで十分満足。
いやぁ~、柿原先生の強さはやっぱり桁外れ。
先に行くとコテ、同時に行くと切り落としのメン、溜めると乗りのメン。コテンパに(;_;)
絶対中心崩れないからね。

軽米先生には、引き出してもらいました。五年程前に稽古貰った後、
「福島、俺は今日の剣道は違うと思う。昔のメンにいく圧力で行くスタイルの方がいいと思う」
方向転換する大きなきっかけになったアドバイスだったと思います。


 

今週末は

 投稿者:タカノサチ  投稿日:2017年 4月20日(木)07時56分50秒
返信・引用 編集済
  小学生団体戦の本年度初戦ですね。
新チームは、
超ちびっ子軍団になります。そのうち写真も紹介します。

今日の写真は我が家の超ちびっ子です。昨日のお昼休みの写真。夕方のメンメンも見学してます。
剣道見てると寝ちゃいます。あの音に安心するのかも。

私は、10日ぶりに稽古したけど、アキレス腱ダメだわ(TT)
昨夜はずっとアイシング。今日はやらないことにします^ ^
 

哲平 地区予選 連覇

 投稿者:タカノサチ  投稿日:2017年 4月15日(土)17時39分32秒
返信・引用
  本日の関東大会の地区予選
男子個人優勝
県予選突破を期待してます^_^
 

今日は新チームで

 投稿者:タカノサチ  投稿日:2017年 4月15日(土)06時02分27秒
返信・引用 編集済
  上の台剣友会主催の錬成会に参加します。
2週間前の結城での錬成会に続き、今年度2回目の新チームですが、ちっちゃいのが頑張っています。いっぱい経験してきて下さい。

私ですが、帰省中につき引率できません。今月に入ってからアキレス腱痛なので今週は稽古を回避、休養期間にしました。日曜日あたりから、1週間ぶりに再会する予定ですm(._.)m
 

今日は

 投稿者:タカノサチ  投稿日:2017年 4月11日(火)10時24分27秒
返信・引用
  松戸市立小学校の入学式ですね。
我が家の将平も一年生。

あいにくの雨で寒さも戻ってしまいましたが、明日からの稽古再開を楽しみにしてます(^_-)
今年も新しい仲間が増えるといいなと願ってます^^
 

高知県で開催された全日本医師剣道大会

 投稿者:タカノサチ  投稿日:2017年 4月10日(月)06時50分24秒
返信・引用
  昨年に引き続き、
今年も、優秀選手賞(3回目)を頂きました(^ ^)
出場者の10%位に入る試合をするということが今の課題なので、直すところは一杯ありますが、まっ良かったのかな^^
 

松戸市民大会 組み合わせ抽選会

 投稿者:タカノサチ  投稿日:2017年 4月 8日(土)22時41分52秒
返信・引用
  中学生は省略。
小学生18チーム(支部)エントリー 剣幸会が出場しはじめてからは過去最大かも。
一般団体戦は2チームエントリーしました。
 

萌花ちゃん入学式

 投稿者:タカノサチ  投稿日:2017年 4月 8日(土)08時20分3秒
返信・引用
  剣道と勉強頑張ってくれるでしょう!
 

/202