投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


インターハイ予選

 投稿者:タカノサチ  投稿日:2017年 6月26日(月)13時14分14秒
返信・引用 編集済
  千葉県の団体戦は、男女共、安房高校でした。
たぶん、殆どの方が予想したかな。

男子は春の選抜を予選で敗退した。関東予選団体は修正点の発見に使うのも時々やりますね。インターハイ最終予選にピークを持って来るという感じ。女子は一度も落とさなかった。
最後は前顧問の所先生も調整に入ったのかな。。
調整のうまさは、初めて見た20年前と変わらないですね。

最後は上位陣どの学校も調整してきます。さすが専門家達の指導です。力の差は紙一重になります。
補員を含めて全員の高いレベルだけでなく、一番強い大将の調子で決まるのだけは仕方ないですね。夏の大会は、代表戦要員が2枚あれば最高でしょうか。

三年前の千葉県中学校個人ワン・ツーは九学のレギュラーなのは周知のとおりです。この流出は仕方ないですね。日本一しか選択肢のない子には。
学館浦安は毎年のように付属中学男女の大将格が他校に転出。高校の県内制覇に今一歩届かないですが、来年度は力的にも男子はピークになりそうです。優勝もあるかも。

東海は、6年計画で仕上げるのか、高校からの新メンバーなのか、やりたい方針の一貫性が見えて来ないなぁ。
残念ながらインターハイ予選を毎年失敗してますよね。

来年度は、三年前の関東中学制覇メンバーの学館浦安、最近伸びしろの目立つ習志野、佐々木・所の師弟が組んだ翔凛。それに6年計画の東海浦安、、etc.
安房高校からどの学校の主導になるか、転機の年になるのは確かですが、再来年以降は、また所先生の翔凛ですかね?

哲平の学校は惜しかった。
選抜、関東予選と県内制覇した東海浦安に先・次と勝ち、あわやの展開になりましたね!
色々得ることも多い二年半になったと思います。
 

夏休み

 投稿者:タカノサチ  投稿日:2017年 6月23日(金)12時06分31秒
返信・引用 編集済
  全く、対外活動を入れていませんでしたが、JR大会に続き、ちびっ子達の対外試合を2つお誘い頂きました。
エントリーも完了しました。

今月末は、埼玉越生さん主催、
個人戦、低学年団体戦、高学年団体戦。
団体戦は、低学年を先にやってから高学年のため、低学年選手の重複出場可との条件がつきました。
学校開催ですから、猛暑が予想される中ですが、
かがりと優くんには頑張ってもらうことにします。

8月は、常総個人大会の日に重複しますが、幸い低学年団体戦が組めますので、結城尚武館主催の錬成会に低学年のみ行くことになりました。

どちらも、ハイレベルな試合が予想されます。

今の低学年の強化活動は、初めてになります。
これからもお誘いある場合は、休日で近場なら低学年も行くつもりです。

一本になる打ちがいつでも打てる!
これをメンバー入りの条件にしましたが、
まだ試合をして崩れる子は、メンバーにしていません。もう少し基本を頑張ってください。
 

選手選考

 投稿者:タカノサチ  投稿日:2017年 6月21日(水)09時15分22秒
返信・引用 編集済
  いちに会の某ページより
千葉県代表
1 根岸(鬼高 5年)11勝4敗4分け 13点
2 石井(鬼高 6年) 8勝2敗9分け 12、5点
3 山口(茂原 6年) 12勝6敗1分け 12、5点
4 大槻(浦安 6年) 9勝3敗7分け 12、5点
5 綾部(佐貫 6年) 8勝3敗8分け 12点
以上代表
補欠 中川(上の台 6年) 5勝2敗12分け 11点

9月に行われる、少年都道府県大会の選考会の結果です。
春の全国予選個人男女上位と連盟推薦選手による総当たりリーグ。なかなか面白そうですね。
千葉県団体優勝した上の台から誰も選手になっていないのは、ちょっと疑問に思います。引き分け狙いで勝負を避けたのかもね。
大人数でのリーグ戦は、イケイケタイプの積極的な子が有利なのかも。

いちに会の掲示版には開催方法が二転三転していることに非難が殺到しています。
そのうち、これらにレスしても一括削除されると思いますので私の意見は自分のブログに書くことにします。
21名のリーグで一人森選手が途中棄権のようですので、20名でしょうか。
原選手はずっと学年別個人を優勝してきた五年生の子ですね。

過去の選考会の流れとしては下記の通りなんですが、、
自分は千葉県の代表メンバーに小学生の子に入って頑張って欲しいとは思っていません。本音です。
<団体でそのままチームでの代表なら喜んで出場します>

個別の選手選考というのは、とても汚い世界というのがその理由です。
あれを入れろとか色々あるんです。
従って、将来もずっとこういう世界を勝ち残りに行く覚悟があればやってよいと考えてます。

一番最初の千葉県小学生代表チームは、個人ベスト4と、8から連盟推薦1名の計5名で初出場。

二回目は、うちの5年生匠太郎が全国予選3位だったので一旦選手決まっておりましたが、8月になって急に別途選考試合をするという連絡がありました。
全国予選ベスト8が呼ばれて、柏武道館にて総当たりリーグ。
審判は柏武道館のなんと中学3年生達だったので、一瞬びっくりしました。でもクレームをつける引率者もなく試合は始まりました。
この一見理不尽に思える全員柏武道館の中学生審判団は、素晴らしい審判で公平性、一本の基準等とてもしっかりしていました。
これは菅野館長が審判技術に自信があったのでしょうね。実際この選考会で柏武道館の子で選手を外れた子も出ました。
全中優勝したメンバーたちに、上手な審判だったよって声かけして帰宅しました。匠太郎は6位に沈むことに。

三回目も選考会に呼ばれました。柏武道館で行われました。大人の指定審判で行われました。
選考基準は全国予選個人8名となにかのプラスαだったと思います。団体ベスト4ら推薦1名ずつだったかかも??
ただ勝数・本数等々の基準を事前に発表していない中、案の定、決定戦となり敗戦、剣幸会の子はまたも6位でした。

審判団は、前年の方が良かったと思いました。色々な指導者が交代制で入ると、主観が入るからです。忖度というやつも含めてね。

最近は、全国予選個人戦を男女別々にしていることもあって、上位の選手が多いため、何度もリーグ振り分けをやって数日間かけて選手決めでした。
ただ、この選手達、いい子が選ばれてるはずだけど、他府県の選手になかなか勝てないんですね。不思議なものです。

何とか色々な選手にチャンスを与えてという方向付けが、逆に選手選考を複雑化してしまって大変な労力になってしまっていました。

茨城県は選考方式を今年変更したとの噂です。団体優勝チーム。
ちなみに少年剣道の強豪の栃木県は、開催当初から、いまだに大会ボイコット中。

私の意見も、団体戦優勝チームなんです。
ただ、
それに優勝チームの監督が県内選手を好きに補強できるという方向がベストで簡単です。
なによりチームワークが良いから。

松戸市内大会の小学生の選手選考も、春・秋の大会団体優勝チームが権利を得ます。
個人戦優勝しても、団体優勝していなければ、声がかからない限り代表になりません。

以下は余談になりますし、本当は言ってはいけないことですが、自分のブログなので。
市内大会の団体の審判は、代表を決める試合でもありますので、上手な方を選んで欲しいのですが、、、
現実は、外で審判経験が少ない審判が小学生を担当することが多いのです。(高校生達の審判は無理ですから)。必死でされてるとは思います。

でも、その中で勝つには、またそれなりのやり方があります、
審判にわかりやすい技で勝つです。
ふり返ったところ、ほっとしたところ、空振りしたところ、下がったところを打たれたら負けです。
すり上げ、返し、ひき胴とかは、一本の基準が難しく、相面はわからないので危険です。
文句ない大わざで勝てばよいのです。

剣道界最大のネット「いちに会」のホームページは

http://ichinikai.com/keizi.htm

 

日曜日

 投稿者:タカノサチ  投稿日:2017年 6月19日(月)09時03分39秒
返信・引用 編集済
  月末の平日に行なっている月例を久々に昨日の日曜日に開催しました。
平日送迎の関係で来れない子の参加を期待。
3名の新しい顔ぶれがあり、良かったです。

ただ、新南中が期末試験中(早いですねぇ)、他の中学校とのこともあり日程の選び方は難しいですね。

道場には、中学校で剣道部でない有望な子達が毎年います。中学生の試合経験も不足状態にならないように、部活組との行事を調整して、大会にも出来るだけ参加して行かなければなりません。高校生になって剣道部に入っても同じスタートラインに立てるためにです。

1部、レギュラー組は前回と全く同じ順位。勢いがそのまま順位になってます。
悠太優勝、輝莉2位。

3部、次のレギュラー候補組は、
四年・五年生を抑えて悠希連覇、春之介2位と二年生達が良かったです。
来月は、悠希は一度1部で試合してもらいましょう。

1部・3部入れ替え戦(2部)は、波乱がありませんでした。
基本は、年長の励(れい)、中学の部は陸上部の凌輔が優勝でした。2位鼓太郎。

月例の前、 松風館の稽古に行く前に入浴。
終わってから汗を流すのが普通でしょうね^ ^

今は腰痛が出ているので、しっかり温めてから。これで全然違います!
怪我防止にもなる期待を含めて。
ただ、脱水状態にならないように注意です。

コルセットは必需品です。お相撲さんやウエイトリフティングの選手と同様、瞬発的に足腰にエネルギーを使う競技は、腰のケアーは大切と思います。
まあ、倉◯先生みたいに腰痛とは無縁の人もいるんですが、、。どうやら身体の構造が別規格なんです(^。^)

 

インターハイ予選

 投稿者:タカノサチ  投稿日:2017年 6月18日(日)10時59分15秒
返信・引用 編集済
  小山哲平(松戸六実高3年)
千葉県男子個人ベスト8

あと一歩でしたが、
剣道漬けの学校ではない中で、立派な成績だと思いますよ^_^
 

昨夜は

 投稿者:タカノサチ  投稿日:2017年 6月17日(土)06時38分57秒
返信・引用 編集済
  久々に基本稽古に参加
アキレス腱痛で基本稽古を回避していたので数ヶ月ぶり^_^
メン、コテ、抜きドウの仕掛け技で約40分ほど。ほとんどメンだったかな。最後に90秒の稽古3回。

本日は、自分のテーマとして、入りの部分(触刃から打ち間まで)を真ん中に意識するのを最大の目的として基本稽古に参加。何回やっても、地稽古では右に開いてしまうから。

剣先を開き気味に誘いながら間合いを詰めて変化を打突するっていうのが、自分の若い頃からのスタイルだったので、修正するにも、これが身に染み付いていて直せないわけです(T ^ T)

岩立先生からの全体へのテーマも、右足の入りを股間の真ん中にが最初だった。(久保田先輩は福島はこれだけやれというくらい。それくらい大事なことが出来てないんですね)
また、元立は、左足を遊ばせないように。パッと捌くために!などなど。。左足の方向が大事なのは周知の通りですが、注意を受けてるのは打たせる側ですね。

そこから、メンに真っ直ぐの軌道を意識。しかし、無意識で真っ直ぐの軌道は本当に難しい。右手が前だし、指が引っかかるから、剣先が右に上がってしまうわけです。ずうっと直せません( i _ i )

コテは、技前の剣先を使う注文が入りました。
松風館では珍しいですが、これは子供達の特練稽古メニューにも入れているので自分は得意です。
ただ、最近、正直に出端コテを出して失敗するので、コテも仕掛けかな?って意識に変化しました。

抜きドウは、剣先と体捌きを意識。
竹刀の真ん中から根元あたりが当たるドウから、物打ちで当てるドウにするには、素早く前で刃筋を返す必要があり、これはかなり難度が高い。超かも。
返し胴は楽なので、ついつい返し胴に頼る稽古をしてしまうので尚更です。
返すんじゃなくて抜くの!!の声は聞こえるけど、、。

ということで、自分の為の稽古メニューのような、昨夜の松風館でしたm(_ _)m

「剣先が、じっと同じところから動かずにメンやコテじじゃあダメ!」という指導が立会稽古で全体にありました。
自分もその方が閃くので、まぁ、楽しい稽古でした^_^

久々に汗もかいたし。ケン(芝犬)散歩してお風呂。部屋で塩ラーメンとゆで卵に缶ビールと焼酎で仕上げ(^。^)


偶数月の15日過ぎになりましたので、これから仕事も忙しくなります。
年金が入るから患者さんが増えます。今はそういう時代なんです(T ^ T)25日を過ぎると、レジは万札での支払いが急増しますから、千円札五千円札の用意が必要になるんです。
痛みがある時に受診するのではなく、お金に余裕がある時に行くんですね~
開院当時は、70歳以上は1回800円で月5回目からは窓口負担無しだったから、みんな、毎日でも来たいって感じだったかな。
今は3ヶ月に一回の定期検診とクリーニングに来て頂いてます。
長い長いお付き合いになりました。
お亡くなりになってしまわれる方々とも直前までお付き合いさせてもらってます。感謝!
 

喉が乾く

 投稿者:タカノサチ  投稿日:2017年 6月16日(金)15時36分38秒
返信・引用 編集済
  私の医院でも、主訴に口渇を訴える人は多く来院されます。
夏の暑い時期には減ります(笑)
意外にも、冬に多い訴えなんです。
つまり、暖房で部屋の空気が乾燥してるんですね。それに夏ではないから、あまり水分補給っていう観念が無い。
加湿器がなくても、タオルを濡らして掛けておく程度でも、十分対処できますけど、こういう一手間が苦手な方が多いのです。

あとは、年齢ね。
唾液は若い頃の1/3まで減少するって、説明してます。肌艶も無くなるけど、唾の量も激減しますよ。

飲んでる薬の副作用。精神科の薬はだいたいにおいて口は乾燥しますから、独特の口の中なんですね~。逆に、口を見れば精神科の薬を飲んでるか分かるくらい。

緊張すると、口が乾くでしょ。ストレスは物凄く影響します。家族に重病の人がいたりしたら、対処方法をいくらやっても口渇は治りませんね。

口が渇く病気は幾つかありますが、その場合は患者さんも主治医から言われていると思うので、相談は意外とありません。

問題は、隠れ糖尿病とでもいう人達。予備群ではないな。自分が糖尿なのを知らない場合か、知ってて放置している場合ですね。

実は、自分はこのパターンで病気に気がつきました。

診療中、喉が渇いて500CCがぶ飲みするでしょ。すぐにまた喉が渇く。また飲むけど、またすぐ渇く。
あれ?
って思ってたら、ダイエットしてないのに体重が2~3キロ減ってるんですね。
これは完璧に糖尿だなって、すぐに内科受診。
血液検査の結果、
いつ何が起こってもおかしくない状態!
9点台後半のヘモグロビンA1c、今の基準なら10%超だね。
42~3歳だったかな。

暴飲暴食と遺伝。
口渇から、自分の病気を想像して、見事、どんぴしゃに当たってしまったのです(´?ω?`)

高血糖、高血圧、高脂血症、ヘビースモーカー。
どれも、それ1つでは自覚症状もなく病気とは言えませんが、これ4つ当てはまったら、、
脳か心臓、必ず、どちらか詰まりますよ!
間違いありません。

対策としては、血圧とコレステロールは薬で簡単にコントロールできます。4項目は減らすのが大事で、一科目100点取るより、全体のコントロールですね。

この状態では、適度な運動も、食生活の改善も危険です。
まずは血液を綺麗に!赤血球は4ヶ月で全て生まれ変わってます。他の血液成分はもっと周期が早く生まれ変わります。

赤血球を考えた調整法が、今、自分が考えてるピーキング。

4ヶ月前から身体造りして、半分の2ヶ月経ったら、ガンガンやりましょう!が自分の調整理論(^○^)
11月末の審査受審予定なら8月9月は、身体造り。
10月から稽古はきつめにして、11月は仕上げに。
9月からきつめにすると、11月まで身体が疲れてしまう筈です。
プロ野球選手ですら、ベテラン組は、3ヶ月持たないで調子を落としてますね。なにより明確な答えだと思います。八段審査ともなると、神ってる状態に仕上げないとなりませんから、ピークをどう本番に持って行けるか。そこで失敗したら、可能性1%どころか、ゼロ%になります。
「人生は掛け算だ …… 君がゼロなら意味がない」ナカムラミツル
 

昨日は

 投稿者:タカノサチ  投稿日:2017年 6月15日(木)09時03分18秒
返信・引用
  Aiちゃんが、年長の弟君といっしょに稽古の見学に来てくれました。

お姉ちゃんには、メン打ちの体験をしてもらいました。

ほんの数分で
手足どんぴしゃの伸びメンをマスター
大きな声も出る小学3年生
逸材かな。

仲間になってくれる日が来ることを楽しみにしましょうね。
仲良くしてください。
 

相田みつを

 投稿者:タカノサチ  投稿日:2017年 6月14日(水)15時27分21秒
返信・引用 編集済
  相田みつを 展とか、山下清 展 とか
行きました。

相田みつをさんが剣道やってたのは知ってる人いますかね~

はじめはどんな人なんだろうと興味があった。
まもなく大正生まれの人だということを知る(´?ω?`)

今も昔も心の勉強は変わらないと知る。
こんなこと、考えてる人がその頃にいたことに改めて感動してから、20年以上は経つかな。

まず、やってみる。
そこから始まるということかな。
 

最近、耳にするようになった言葉で、

 投稿者:タカノサチ  投稿日:2017年 6月13日(火)13時34分26秒
返信・引用 編集済
  「負けないことは立派
  負けたことに負けないことは  なお立派」

ということば。自分はとっても気に入っているが、
日曜日。
栃木市剣連会長さんの上手なお話にありました。

これは、中里 誠 先生が最初なのでしょうか?
誰が一番先におっしゃるようになったのかは知りませんが、ここ数年前から耳にするようになりましたので、結構新しいのかも。

私が最初に子供たちの指導を始めた頃は、
「打って反省  打たれて感謝」
が、流行りの言葉だったかな。

いずれにせよ。武道の精神面の教えという部分は
特に大切にしていきたいものですね!

しかし、いつも負けて良いのでは、なく。勝つための努力の上で、負けた経験も上手に活きるです。
ここ一番での判断力の向上に繋がっていくと思います。

辞める理由の殆どが、
  負けたことに負けると、
  指導者が嫌いの
2つが原因にあると思ってます。

思うようにならないくらいで、
挫折や逃避という、対処方法は、私は好みじゃないのです。


 

/206