teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


小梅太郎

 投稿者:きー坊  投稿日:2017年12月 3日(日)14時05分20秒
編集済
  小樽のことを投稿してくれています。ご参考に。
今後はこのFacebook投稿があればURLを投稿するようにしますが、過去記事は下記で振り返ってください。
私なんかよりかなり広く詳細ですので、みんながノスタルジックになれると思います。

https://www.facebook.com/koumetaro/?hc_ref=ARSIGSHMff-sr84qIv8HecGhXYNgcOexmiFNQkA-DqWcthap_CGsRsqF7NLYq2SqFDY&fref=nf

↓c-catさん、苦労をわかってくれてありがとう。今回からコラージュアプリを利用することで
リサイズする必要がなくなり、かなり手間が省けました。いい方法を見つけたと自画自賛!
 
 

きー坊ありがとう

 投稿者:c-cat  投稿日:2017年12月 3日(日)14時05分6秒
  きー坊ありがとう、ご苦労さまでした。

一番最初(下)の板を見て
「カメラマンがカメラのフラッシュの使い方がわからず」に
爆笑しました。時代劇の刺客の集団が勢揃いかい、と。

一番上の板の縦組文字の表記は、ナマラ大変だったでしょ。
苦労のほどが想像されます。よく辛抱してやってくれました。

中学時代のクラスメートで、(女性は除き)健在で消息も判って
いるのはガッチャ(上田一敏君)だけになっちゃったなぁ、と
ちょっと感傷的になりました。

ワクワク先生(いまではこの呼び名も判らない人もいるかも)
は、どうしても高校時代の、やや長髪をバサット振り上げる
姿のイメージが脳裏に残っていて、うーん、
everything must change か~、と思いましたが、元気そう
なのでなによりです。

大変失礼で無礼なことを云いますが、
旧姓メシムラさんは、どんどん昔より美人になってこられた
みたいですね。
ナニを言うか! (自分の頭をポカッ)。

坂田さんは相変わらずのお綺麗です。
 

2017-12-02 星置会-集合写真

 投稿者:きー坊  投稿日:2017年12月 3日(日)10時48分56秒
編集済
    川 村 宮 陶 鈴 余   高  伊
  口 守 腰 江 木 湖   橋  藤
  哲 秀 昭 善 雄 静   芳  誠
  彦 雄 男 之 治 也   郎  一

       丹       八 小  斎
       保       島 西  藤
       章       ・ 裕  彪
               三 蔵
               島
               知
               子

   上  石 藤   松 石 西 坂 堤
   田  川 中   浦 橋 岡 田 義
   一  実 博   正 亮 ・ 満 弘
   敏  城 文   芳 一 飯 佐
      雄       郎 村 子
                啓
                子

                      (・旧姓)

木村一郎さんが途中退席していますので20名が写っています。

なんとか顔が判別できるまで補正できました。
デジタルは便利だねぇ~~~!!!
      
 

2017-12-02 星置会-付録

 投稿者:きー坊  投稿日:2017年12月 3日(日)10時05分48秒
編集済
  ①丹保さんお手製の骨酒用のオショロコマをお土産にいただきました。
 ありがとう。
②酒席で向かいに座った堤さんから厚別川の写真について話しかけられた。
 堤さんは厚別に居たという話になったら、隣の芳郎さんも厚別に居たことが
 あると話が盛り上がったので、9月21日の厚別川の写真を再投稿します。
 

2017-12-02 星置会-1/3

 投稿者:きー坊  投稿日:2017年12月 3日(日)09時00分2秒
編集済
  12月2日(土)18時~20時に星置会が開催され22名が集まりました。
欠席は、バイトで忙しい伊藤正男さん、別用の佐藤雅紀さん、風邪気味の雨谷清治さん
の3名でした。

①-1 上田一敏さんの乾杯で始まりました。
①-2 木村一郎さん、坂田満佐子さん、伊藤誠一さん、西岡(飯村)啓子さん
   和やかないい雰囲気っしょ。
①-3 上田一敏さん、川口哲彦さん、石橋亮一郎さん

②-1 石橋亮一郎さん、陶江善之さん
②-2 余湖静也さん、藤中博文さん、八島(三島)知子さん
②-3 石川実城雄さん、鈴木雄治さん

③-1 宮腰昭男さん、斎藤彪さん、村守秀雄さん
③-2 高橋芳郎さん、堤義弘さん、松浦正芳さん
③-3 丹保章さん、小西裕蔵さん

以上21名と写らないカメラマン荒尾潔の22名でした。
 

2017-12-02 星置会-2/3

 投稿者:きー坊  投稿日:2017年12月 3日(日)08時59分13秒
編集済
  ④-1 堤さんと八島さん、話が弾んでいるようです。
④-2 坂田さんと誠一さん、妙に真面目です。
④-3 西岡さん、陶江さん、雄治さん、笑顔だらけ。
   雄治さんは撮るといつも目をつぶっていて困ります。

⑤-1 まだ元気な上田さんとほぼ出来上がった川口さん。
⑤-2 歳とともに顔が歪んできた?藤中さんと八島さん。
⑤-3 マツカンさんと余湖さん、なんかホンワカァ~。

⑥-1&2 やたらにハイテンションで上体を揺らす宮腰さんの横では
    彪さんと村守船長が真面目なお顔でお話中。
⑥-3 誠一さんと芳郎さんも話し込んでいます。
⑥-4 堤さんと丹保さんたちも宴たけなわ。
 

2017-12-02 星置会-3/3

 投稿者:きー坊  投稿日:2017年12月 3日(日)08時58分31秒
編集済
  ⑦集合写真なんだけど、カメラマンがカメラのフラッシュの使い方がわからず
 こんな写真でゴメン。ご愛嬌と見過ごしてくださいね。
⑧八島(三島)知子・坂田満佐子・西岡(飯村)啓子さんたち。
⑨最後に、なんか酒席でもなまらかっこいい亮ちゃんです。
 

少し納得がいかないので

 投稿者:c-cat  投稿日:2017年12月 2日(土)19時12分18秒
  s-roosterさん

>いろいろ質問されていますが、

私はこの数日間のあなた向けの投稿で、なんにも質問はしていません。
説明しているだけです。

> 断定調の文章は避けた方が良い。

具体的に私の文中で、断定的な文章の例とはどれでしょうか。

文章に不慣れな私が、断定的な文章だなと思えるのは、
「アタシは、ルールのないゲームは嫌いです。」
「また、高圧的なコメントも嫌いです。」
「アタシは短文が好き」
上記のような文章です。
「ああ、そうなんですか」という他には、取り付く島がない。

もっとも私は「「断定調の文章は避けた方が良い。」とは全く
考えていないので、上記の文章が悪いとも全然思っていませんが。

ちょっと納得がいかないというか、腑に落ちなかったので。
 

今夜は星置会なんでしょ

 投稿者:c-cat  投稿日:2017年12月 2日(土)18時31分52秒
編集済
  今夜の星置会、盛況であると思われますが、同期諸君
各位の元気な姿の写真掲載を楽しみに、お待ちしています。
きー坊、頼むぜ。

久方ぶりのsummer氏のしごく真っ当で冷静な投稿。
酔っぱらってはいないらしい。
「形だけの管理人」などと書いていますが、本当に黒か白か
と決断を要する状況の場合は、「管理人」である彼に相談し
(私の意見も述べさせてもらった上で)対処するつもりですよ。

正木先生の短歌本つくりの時も、彼とは喧々諤々とやりあった
もんだよね。でも、彼の一途な頑固な情熱がなければ、あの本
はできなかったね。みんなの協力もありがたかったけど。

私も掲示板を立ち上げた直後は、すぐにポシャるんじゃないか
と内心危惧していました。投稿が途絶えて、外部の悪戯投稿や
荒らしの巣窟になって、自然消滅してしまう掲示板の例を沢山
知っていたからです。

今回いろいろあったので、ごく初期の掲示板(自宅サーバに保存)
を眺めてみたのです。summer氏が管理人の自覚からでしょう、
掲示板が途切れないように、とても多くの投稿をしているのに
気がつきました。なんか懐かしかったですね。

k-hana氏の投稿が不快だという声は、私も以前から少なからず
の人から耳に入っていました。私個人はスルーすれば良いのに
と思っていましたから、それほどに深刻に騒ぐことでもあるまい
と思っていました。

でも、傍観せずに、
彼には直接に、こういう点が嫌がられていて、こうした方がイイ
んじゃないか、というような提言をや要望をするべきだったと、
いま少し反省しています。
もちろん私の長文投稿も一部の人、あるいは多くの人に不快感を
持たれているのでしょうが、自分の事はひとまず棚に上げ、彼には
他の人の感じていることの現状と、どうすればそれを回避できるの
かを、私なりの考えで相談するべきだったと。

それをきちんとしようと考えています。
拙速にk-hana氏の投稿の権利を追い出してしまわない為に。

でも、今夜は星置会でしょ。水を差しちゃぁ、イケねえや。
星置会の報告や写真の掲載を楽しませてもらって、落ち着いてから
そうした内容の投稿をするつもりです。

星置会、大いに楽しんでくださいね。
 

賑わいは楽し

 投稿者:summer  投稿日:2017年12月 2日(土)14時34分26秒
  この掲示板を立ち上げたとき、
一番心配したのは、直ぐに南小樽駅の伝言板(現存している?)のように
誰も振り向かず、使われなくなるのではということでした。
幸い母校のラグビー部がセヴンスで全国大会に出場、正木先生の短歌集発行などの
イベントもあって 活発に利用されてきたことはご同慶の至りです。
さて、議論が盛り上がっていますが
そもそも全ての人に心地よい文章なんていうものがこの世に存在するのでしょうか?
(当然小生のこの書き込みも)
同期会の写真にしても然り。病床にあって欠席を余儀なくされた松本八郎君が
心穏やかに眺めてくれればよいとは思いますが。
書き込む人は忖度、斟酌の上に書き込んでいるものと思ってます。
その基準が各人各様の結果が不快感・好感の差異なのでしょう。
私は某知事のような「排除}には反対です。
が、ここは「掲示板」。個人の「ブログ」でないことも事実です。
そこは再確認頂きたいと思います。
有償の新聞ですら読み飛ばすページが少なくありません。
仲間内の掲示板。
形だけの管理人ですが、ゆったりと利用されることを望んでおります。




 

アタシは短文が好き

 投稿者:s-rooster  投稿日:2017年12月 2日(土)00時46分6秒
  皆さん、アタシは争いを好むわけではありませんが、年のせいでしょうか、忍耐力がなくなってしまっているようです・・・お騒がせして申し訳ありません。

c-catさん、いろいろ忙しくお仕事をされている中で、アタシの投稿のせいで「超長文」作成に貴重な時間を使わせてしまい、大いに反省しています・・・ごめんなさい。

いろいろ質問されていますが、アタシはたった一つだけお返事します。それは、「断定調の文章は避けた方が良い」ということです。
 

コーヒーブレーク

 投稿者:デレ  投稿日:2017年12月 1日(金)12時46分9秒
   先月7日に小樽で飲み会が有り、時間が有るので珍しく札幌からバスに乗り奥沢
で降りて街をブラブラ散策して双葉高校のあたりに来たら何やら聞いた事が有るメロディー
が.立ち止まって良く聞くと何と「ああ潮陵に暁鐘は鳴る....」のオルゴールでした。
結構距離があるのに此処まで聞こえるのだなーと感心しきり、校歌を聞いたのは一昨年夏
円山球場以来かな!母校バンザイ 58期バンザイ。

 明日は星置会ですが初めての店での事、幹事役にはいつもいつも任せっきりで申し訳なく
又感謝しています、管理人も同じではと思いますが-.飲み会も掲示板も同じで参加者や投稿者
もただレールに乗っているだけではなく何か出来る事がないか?常に考えてみたいなー、
飲み会で有ればとても楽しかった、掲示板ならワクワクしながらを開く事が出来ればと思います。

蛇足:12月4日(月)は今年最大の満月です(最少は6月9日)各地の天候はどうなるか気になる
所ですが機会が有れば見てみたいですね(うさぎの餅つきが見られるかも?)
 

実るほど

 投稿者:すずきこうじ  投稿日:2017年12月 1日(金)11時42分44秒
編集済
   もと日馬富士から白鵬へと、ファンの関心は移ります。

 肘うち、ダメ押し、物言いなどは、品格以前の相撲への姿勢が×。
二次会での説教は、そこに石浦(白鵬の内弟子、高校相撲部総監督
の息子、十両)がいたのだから、高校の恩を忘れるな、の説教が何
を意味するのか。言わずもながかどうか、週刊新潮の紙面を待ちた
いナ~。

 さて、kーhanaが反応を示した段階になりました、師走に入った頃
しばし、時が過ぎゆくのを気長にまちたいものです。

 実るほど頭が下がる稲穂かな



 

s-rooster氏へ

 投稿者:c-cat  投稿日:2017年12月 1日(金)05時11分54秒
  s-rooster氏へ
(どこかの首相と異なり「丁寧な」私なりのお返事です)
政治的意見でした。ゴメン。

> また、高圧的なコメントも嫌いです。

それは私の文章にたいしてでしょうか?
自分では決して高圧的に書いている自覚はありませんが、
そう取られたとすれば、私の文章の書き方がきっと未熟
なのでしょうね。残された時間、上達はさほど望めません
が、もっと上手に大意が伝わる文を書けるよう努力します。

もしかして、
「なんでもかんでも自由とは言っていませんし、ましてや
ISのテロも自由というのと同じではありません。」という
一文にそう感じられたのでしょうか?

それはs-rooster氏の「何でもかんでも自由というのでは、
ISのテロも自由というのと同じです。」という私に向けて
の文章にたいし、掲示板の自由という意味は、そんな極端
な意味で私は言ってはいないですよ、との説明のつもりで
したが---。「ISのテロも自由」とは私は言っていませんが、
同じことだと取られたのですね。文章の上達に努力します。

>「反社会的」かどうかは、アナタが決めるのではなく、
>  社会の構成員みんなで決めるのではないですか?

全くそのとおりだと思います。
現在の法律や道徳に照らした一般の社会通念で判断するもの
だと考えます。私が専横的に決める事ではありません。
私が独断で決めるのだと書いた覚えもありませんが、文章が
きっと未熟だったのでしょう。
私が決めるのではなく、常識と良識が決めるのです。
確かに私は人生経験も浅く、一般の常識も少ない人間かも
しれませんが、投稿された内容を読んで、社会通念上「反社会
的」な内容かどうかも判断できない知力の持ち主だと思われて
いるのでしたら、なんというか、悲しいです。

もし外部からそのような疑いが少しでもある投稿があるとする
ならば、たぶん躊躇せずに削除すると思います。
しかし(恐らくありえないと予想しますが)、同期生の投稿で微妙
な判断を要する場合は、掲示板で広く他者の意見を求めると思い
ます。

> 私 c-catが作って運営してきたのはアタシだから、アタシの「自由」
> に従いなさいっていうのは、少々行き過ぎでは?

私はそんな「高圧的な」ことを書いたつもりは全くないですが、そう
取られたとすれば、文章が未熟だったのでしょう。
まず、掲示板の成り立ちを、かなり正確に記述しようと心がけました。
これまで、政治的意見の発表や個人の忘備録と取られる投稿は一切
禁止という基準に沿って展開されてきたわけではなく、自由に誰でも
投稿できるという方針でやってきたのですから、その方針がイイん
じゃないですかと、(高圧的のつもりではなく)自分の意見、心情を
述べたつもりでした。
私に従え、なんて滅相もない、ぶるぶる。

少し論点がずれますが、これだけは明確に(高圧的ではなく)私の意見
として書いておきたいのは、k-hana氏はれっきとした同期生であり、
この掲示板に投稿する資格も権利もあるという確認です。
(部外者でさえ投稿が可能な掲示板においては、なおの事)。
文体や頻度、あるいは内容の一部の、快不快ということのみを持って
拙速に仲間を「排除」に向かうことの方が問題だと、私は思っています。

また、まつかん氏は別にk-hana氏と仲がよいわけではなく、実際に
むかついて諌めているのだとは推測できますが、例えで云うと、知人
や友人に「おい、おまえの言動はみんなに顰蹙をかっていて呆れられ
ているぞ、少しは慎んだらどうだ」と忠告するのは、理解できます。
相手の為を思ってのこともあり、そうではなくて周囲のみんなのこと
を思っての場合もあるでしょう。
相手が「そうなんだ」と態度行動を変えるか、まったく馬耳東風かは、
また別の問題です。忠告者に責任は生じないと思います。

個々人の快不快という感情と、対象の内容の問題とは関連するとはいえ、
切り離して精査するべきことであると(高圧的ではなく)私は考えており、
次回には、きっちりその点を明確に述べたいと思っています。

>「心地よくコミュニケーションができるよう配慮する」ことをルールと
> する事が大切だとアタシは思います。

同感です。ただし、どんな状態が心地よいかは個人によって異なり、たぶん
厳格なルールで自由な発言が禁じられたら、私は書けなくなり撤退すると
思います。長文うざいと思われている方にはラッキーかもしれません。

>アタシは、ルールのないゲームは嫌いです。

人にはみな好き嫌いがありますから、嫌いなら嫌いで当然です。
しかし、ルールのないゲームなんてあるんでしょうか?

こう書いてからハットしました。これが、あるんですね。
ここからは私の忘備録と取られる個人的思い出です。ゴメン。
みなさん向けですね。うんざりしていない方だけに。

私がまだ30歳そこそこ、小さな広告デザイン会社の会社員でした。
毎日鞄を(ゲシュタポの鞄とふざけて呼んでいましたが)抱えて
通勤していました。銀座の鞄屋で見つけた豚皮のペロンとした
シンプルな鞄です。映画などでゲシュタポが抱えている鞄といって
イメージが湧きますかね。

帰宅するとすぐに、当時2, 3歳だった息子が私の部屋に来て、私に
まとわりつき、いろんな話しをして過ごしましたが、ある晩に
なにを思ったか、ライティング・デスクの(ストッパーがイカレて
いて抜き出せるようになっている)一枚の引出し板を抜き出し、
小脇に抱えて「カバンゲーム、カバンゲーム」と云いながら部屋
を廻り始めたのです。
私の模倣と、何かでゲームという言葉と概念を覚えたのでしょう。
私は苦笑して「おいおい、そのゲームにはどんなルールがあるん
だい」と聞きましたが、彼はそんな愚問には答えませんで上機嫌
でした。
時がたって、当時ふと、人生は「カバンゲーム」のようなもの
じゃないか、などと思うことがありました。カバンを抱えて
ぐるぐる世間を廻っていますが、はっきりしたルールなど誰も
判ってはいない。そんなことをボンヤリ思ったものです。
同期のための情報とは全く無縁の、個人的忘備録と取られる
こうした話題は、書き込め禁止になるのですかね。
 

みんなのもの

 投稿者:s-rooster  投稿日:2017年11月30日(木)22時59分35秒
  c-catさん、作って運営してきた(感謝してますよ!)のはアタシだから、アタシの「自由」に従いなさいっていうのは、少々行き過ぎでは?

「反社会的」かどうかは、アナタが決めるのではなく、社会の構成員みんなで決めるのではないですか?

このようなホームページでは、「心地よくコミュニケーションができるよう配慮する」ことをルールとする事が大切だとアタシは思います。

アタシは、ルールのないゲームは嫌いです。

また、高圧的なコメントも嫌いです。
 

まずは懐かしき昔話から

 投稿者:c-cat  投稿日:2017年11月30日(木)21時21分44秒
  今を去ることほぼ18年前、パソコンが個人にも普及しだし、
我々同期のオッサン達もようよう手にして、不慣れながらも
使いだした時代でした。

当時はサマー氏が、emailのCc(カーボン・コピー)機能を
使い、数人の同期生アドレスに情報を発信してくれて、
そのアドレス網によって互いに情報交換をしていました。
いっそ掲示板を作れないのか、という提案が間氏から出て
その要望がサマー氏経由でみんなのメールに流れました。

みんなの要望で、みんなに褒められるなら、ほいきた、
お安い御用と、私c-catは、とりあえず無料掲示板として
使用できるteacup.comに同期掲示板を設定いたしました。
同時に、メールに反応した笹原氏も掲示板を設置してくれ、
なんとふたつの同期掲示板が設置されたのです。

笹原氏の掲示板は、ビジネスマンらしく、会議室仕様の
掲示板で、容認された仲間のみパスワードでエンターし、
外部に出したくない情報を共有できる、これはこれで
なかなか優れものの掲示板でした。当時のteacup.comの
掲示板はまだ画像も掲載できませんでしたが、笹原氏の
設置してくれた掲示板は、画像掲載も可能な進んだ機能の
掲示板だったのです。

私が設置した掲示板(現在使用中)は、(私の性格どうりの)
フリーな仕様で、誰でもOK、なんでもOKの簡素な仕様。
管理人を設定しteacupに登録しなければならないので、
即座にサマー氏を指名し登録しました。
元々、同期生どうしの情報網を主宰していたのですし、
幅広い交遊関係を維持している彼が最適な人物であると。
私の目ん玉には狂いがないだろーが。
彼には、個人への誹謗中傷や商業的広告宣伝の誘致の
たぐいは削除する権限が管理人にはある、と伝えました。
それが私の認識する「最低限のルール」のつもりです。

現在の管理人もサマー氏となっています。
ただ、この掲示板も機能が進化し、ちょこっと複雑な
管理操作になってきたので、管理人代理技術担当を
(勝手に)自任する私が、各種設定や操作をしています。
たま~に、外部からの悪戯投稿などは、諸君が気が付か
ないうちに、とっとと削除したりもしています。

しかし幸いな事に、現在まで17年9ヶ月間で、同期諸君
からの投稿で削除しなければならないような投稿は、
(なかったと書こうとしましたが)、一件のみでした。
なんと管理人のサマー氏本人が酔っぱらって書いた一件
に治武氏からの抗議により削除。いまとなっては笑い話。
しかし、本当に問題のある、削除するべきかどうかと
迷う投稿がなかったことは、同期諸君の良識と知性の
賜物であったと思います。潮陵同期生は優秀(自画自賛)。

以上が設置から現在までのこの掲示板の流れです。
クック氏のひとこと、ありがとう。
「この掲示板、誰でも自由に書き込めるんですよね。」
そうなんです。
彼のその言葉が、私が言っている「自由」という意味を
親身に理解してくれていると思うのです。
なんでもかんでも自由とは言っていませんし、ましてや
ISのテロも自由というのと同じではありません。
犯罪や暴力に誘致するような明らかに反社会的な投稿は
断固として即座に削除します。

誰でも自由に書き込めるオープンな掲示板なので、
モンタナさんとのやりとりや、以前にも同期でない方から
同期生の消息を伝えてもらえた、ということもありました。

また私は、不快な投稿があるなら掲示板を見なければ
良い、とも言ってはいません。その投稿を読まないで
無視(スルー)したらどうか、と提案しています。
同時に、不快な投稿があるので見る気がしなくなり、
書く気もしなくなった、という方々には、そういう人
こそ、不快な投稿を凌駕する面白い楽しい有意義な
投稿をどんどんして掲示板を活性化してはどうですか、
と提案したい。

また、もうひとつはっきり言っておきたいのは、
まつかん氏のように、きちんと対象に向き合って、
(彼自身も)、みんなもウンザリしているのだから、
いい加減に自粛したらどうなんだと、苦言を呈すると
いうのは、大いにありだと思っています。
それはそれで大人の態度だと思います。k-hana氏も
それで反応できるわけですし。
黙って不快だ不快だと水面下で文句を言っているだけ
では拉致があかんでしょ。

最後に、
この掲示板が設置された直後の飲み会で会ったテル氏
が私に言いました。「毎日同期会をやれてるみたいで、
楽しいなぁ」と。それこそがこの掲示板の理想であり、
設置してよかったな、と私は思いましたよ。
 

ハルマフジは引退したけど

 投稿者:k-hana  投稿日:2017年11月30日(木)01時55分16秒
  私の旅行記が長たらしくて顰蹙を買っていますが、できるだけ簡潔にと思いつつも、つ
いつい長くなってしまいます。
私も間もなく72歳、今の所元気ですが、衰えは確実に来ています。せっせと旅行計画
を立てていますが、どれだけ実現できるか分かりません。まだまだ、とは思いながら、
もしかしたらこれが最後かも、と言う気持ちに書かされてしまいます。
でも、うんざりされている方も多いようなので、これからはブログに書いて、そのイン
トロだけ載せるようにしようかと思います。ハルマフジは引退したけど、私は完全に引
退するのは寂しいので、イントロくらいは勘弁してください。

話は変わりますが、先日、「ホロコースト真実」の著者へのインタビュー記事を読みま
した。この著者はホロコースト否定の論客から名誉棄損で訴えられたそうですが、裁判
のために、その論客の引用文献を徹底的に調べたそうです。すると、文献の中の都合の
良い部分だけを抜き出したり、事件の順序を入れ替えたり、外国文献の翻訳をネジ曲げ
たりしたりしているところを沢山見つけたそうです。
時間が経って当時を知る人が少なくなると、不都合な真実をネジ曲げようとする人が出
てくるそうで、南京大虐殺の否定等もその類でしょう。
もっとも、世界史を見れば南京以上の大虐殺が至る所に転がっています。何で日本だけ
が叩かれるんだ、と言いたくもなります。しかし、そこにつけ込んで戦前の社会を美化
するような論調には要注意です。
真実を知るにはできるだけ1次資料を読む必要が有るのですが、我々にはなかなか難し
いことです。2次、3次の資料を眉に唾しながら、色々な視点から読んで行くしかない
のでしょうね。

http://http://8023.teacup.com/choryo/bbs/search

 

掲示板のこと

 投稿者:Takenaga Hisakuni  投稿日:2017年11月29日(水)14時43分51秒
  私はこの掲示板を見ることを楽しみにしていますが、あまり投稿することはありません。
投稿数は1年に数回程度と少ないのは申し訳ないと思っています。
もう立ち上がってから16年にもなるのですか。みんなそれだけ歳をとったということ
ですね。この掲示板をたちあげてくれた間とサマには感謝いたします。
生まれ故郷の小樽から一番遠い九州に住んでいる私にとってはこの掲示板はとても
ありがたく、また楽しみにしています。アキラの格調の高い投稿、荒尾の懐かしい
四季折々の小樽の風景、稲沢のきれいな野鳥の写真などどれも素敵です。
相当昔になるけど、横尾が日本に帰国してからのアメリカ横断の旅行記なども
思い出します。
最近、花辺の紀行文投稿について、個人的な記事はどうのこうのと議論されて
いますが、このことについては我々同期には多種多様な意見があると思います。
私自身は、彼が日本各地を旅行したときの思い出を写真付きで紹介してくれて
いることは結構なことだと思っています。私たちもほんと結構年を重ねてきている
ことですし、いつまで元気でいられるかも分かりません。
彼が勝手に楽しんでいる旅ですが、その時の感想文や写真もあってもいいん
じゃないかな。もっと自由に。こういう寛容なる精神が大事なんじゃないかなと。
彼の投稿がなくなるのは淋しいことでないかい。
この掲示板、誰でも自由に書き込めるんですよね。

さて、ここまで書いて話題変わります。
昨年6月に長崎街道を完歩して大満足したことをお知らせしたことがあるかと
思いますが、現在はさらに平戸街道、御厨(みくりや)街道を歩いているところ。
長崎街道は長崎から小倉、門司までの約240kmですが、平戸、御厨は併せて
約110km。1日約12km歩きますが、昔の雰囲気が残ってるところを歩くのは
楽しいものです。

ところで、つい最近1歳年上の知人が四国88カ所お遍路巡りを完歩したとのこと。
なんでも1100kmあるそうな。1日に20km以上も歩いたということでした。
これは長崎街道5回分か。ちょっと無理かな。

諫早在住の同期より
 

同期会の掲示板を作ろうと提案したのは

 投稿者:stretchⅤ世  投稿日:2017年11月28日(火)19時26分37秒
編集済
   この掲示版が開設されてもう16年9ヶ月になりますか。
 感無量ですね
 私は、この掲示板ができる数日前、新宿で、summerと二人で酒を飲みました。
そのとき、summerから、同期の諸氏の活躍や近況を聞かされて、とても嬉しかったですね。
私は、summerの情報量の凄さに驚くとともに、同期の活躍や近況を刺身のつまにして、summer
とともに飲んだ酒はとても美味しかったです。
そして、summerの情報量の多さに、羨ましさを感じました。

 酒を飲みながら各地で活躍をしている同期の近況等を自分が知るにはどうしたらいいかを考えているうち,同期のための『掲示板』を作ったらいいのではないかと思いつきました。
そうすれば自分だけではなく、全国にいる同期諸氏も各地の同期の活躍、近況を知ることができる。そう思った私は、早速、summerに「同期会の掲示板を作りたい。」「掲示板の作り方を知っていたら教えてほしい。」と言いました。
そうすると、ssummerは「そんなの簡単だ。c-catに頼むとすぐにできる。俺からc-catに頼もうか。」というので、「ぜひ、お願いしたい。」と頼みました。

 それからは、酒の勢いが増し、同期会の掲示板を作ったら、同期の投稿があるかなとか、これから作る掲示板を酒のつまみにして楽しい会話も続きました。
 そうしているうちに、私の記憶ではsummerの方から切り出したと思うのですが、「同期の掲示板に政治と宗教の話題を投稿するのはやめような。」「そんな投稿をされたら皆が不愉快になる。」と言いました。私は即座に賛成しました。
「同期の掲示板を作るのは、同期諸氏の活躍や近況を全員で共有し、同期の絆を強めるのが目的だから、同期の諸氏が不愉快な投稿があったら、削除してしまおう。」とも言いました。
 このような、取り決めをしたのは、summerと二人だけの席でのことで、他の人は誰も知らないのは当然です。
 そうして、その数日後、この掲示板が立ちあげられました。

 ところが、今の掲示板の現状を見ると、私はその時の掲示板を立ち上げた目的から全く『真逆』な状態です。
どんな投稿も自由である。いやだったらスルーしろ、見なければいい。
今、私は「同期の掲示板」を立ち上げて本当に良かったのだろうか、と自問自答しています。
「いやだったら、見なければいい。」
私は、某氏の投稿はストレスが溜まるから、当然、見ません。
敢えていえば、忘備録だと言って、不愉快な投稿がそのまま、載っていること自体がいやなのです。

 そこで、「自由」ということの意味は何か、ということを考えるで意味で、不愉快ではありましょうが、ここで私の考えを述べることをお許しください。
 私は、某氏が、サトマサ氏のように、自分のホームページ(掲示板)を立ち上げて、その中でどのような内容の投稿しようとも、自由だと思います。極論ですが、法律違反のような投稿をしても、それは某氏の自由だと思っています。仮に、後から刑事責任を負わされることがあっても、それは自ら招いた結果ですから、当然です。
 それでは、なぜ自由なのでしょうか。それは「選択する自由」があるからです。
某氏の「掲示板」を見たければ見ればいいし、見たくなければ見なければいいからです。
そのような、選択の自由があるから「自由」なのです。
それ故に、某氏が自分の掲示板でどのような投稿をしようとも、それが仮に法律違反であっても「自由」なのです。

 それでは、同期の投稿が載っているこの掲示板の場合「選択の自由」があるでしょうか。答えは『否』です。
少なくとも、私の知る限り、同期諸氏の投稿が載っている掲示板は何処にもないと思います。
それでは、同期諸氏の投稿が載っているこの掲示板を見るためにはどうしたら良いのか。それは不愉快な某氏の投稿が載っているこの掲示板を見るしかないのです。
 更に、私のように、忘備録である言って、この掲示板に某氏の投稿が載っていること自体が不愉快な人は、どうなるのでしょうか。結論は明らかですね。
そんな人は、この掲示板を見なくてもいいよ。参加しなくても、いいよ。
ということです。
 これって、ある政治家が言っていた『排除』と同じではないですか。
嫌な人はスルーすればいい、見なくていい、という言葉を見て、自分の目を(耳ではない)を疑いました。
 summerが政治や宗教の投稿はやめよう、といったのは、政治や宗教は個々の人々の価値観に基づく価値判断によって異なるから(政党は右寄りから左寄りまである。また宗教も色々な宗教がある)、このような話題を投稿すると、同期の絆を強めることを目的をして立ち上げた、この掲示板の目的に反し、同期諸氏に不愉快にさせることを慮ったためと思います。
 「自由」についても、同様です。個々の人々の価値観に基づく価値判断によって、その捉え方に大きな差異があるのです。

 今、私は自責の念に捕らわれています。果たして、この掲示板を作ることを提案してよかったのだろうか・・と。この掲示板を作ることがなかったら、同期諸氏も不愉快なおもいをしなかったでしょう。同期諸氏を不愉快に思わせた責任の一環は私にあることは明らかです。
 時代と共に、物事等も変遷します。stretchⅴ世も、「三途の川を渡って、別の世界へ行く時期がきたなのかなあ」とも思っています。

 そうそう、サトマサさん、貴方の名前を無断で使ってごめんなさい。
皆さん、私も「サトマサさんのホームページ」を訪問したことが何回かありました。
とても、とても素晴らしかった。ぜひ、皆さんも一度訪問してください。
 そういえば、サトマサさんも登場しなくなって久しいですね。

この掲示板を作成して、非常に良かった、と思うことは数多くあります。
特に、嬉しいことは、同期以外の方もこの掲示板を見て下さっていること。
今回、モンタナさんが登場して、s-roosterさんが、モンタナさんに会える機会ができそうな
こと、嬉しいですね。
こういうことがあると、この掲示板の立ち上げを提案して本当に良かったと思います。

 皆さん、長々と勝手なことを述べて申し訳ありません。
私からの勝手なおねがいですが、同期諸氏並びにこの掲示板の参加者に不愉快な思いをさせる投稿は控えてください。勝手なお願いですが、この掲示板を作ることを提案をしたものからの切なるお願いです。

それでは、皆さん、アディオス! オブリガード!


 

こちらこそ・・・

 投稿者:s-rooster  投稿日:2017年11月27日(月)22時07分18秒
  潮陵同期の皆様、以下はスルーしてくださいね。

モンタナさま
貴女は、昭和39年2月頃に当時受験生だったアタシがやぶれかぶれで書いたハガキ(宛先は「仙台市 旅館組合 御中」だけでしたね)を受け止めてくださった方ですね。お陰様で、アタシと西條は、無事に受験することができました・・・見も知らぬ高校生に数少なくなっていた宿泊先を見つけて手配して頂いたご恩、万感の思いで一杯です。
貴女が小樽にいらしたことは、当時両親から聞いていましたので、↓の投稿を読んではっきりと思い出しました。

もし出来ましたら、お会いして、直接お礼を述べさせて頂きたく、連絡先(メールアドレスとか、電話番号とか)をkyokoo0195@gmail.com 宛てにご教示ください。
 

突然申し訳ありませんでした。非礼をお詫び致します。

 投稿者:モンタナ  投稿日:2017年11月27日(月)08時41分15秒
  小樽を検索してましてお写真を拝見しましたので思わず数十年前を思いだされました。横尾様が大学におはいりになってからお母様とは暫く文通をしておりました。又短歌も添削して頂きました。小樽のご自宅へ伺った事もありました。お二人とも天国に召されまして淋しく思いますが思い出に癒されます。私も白髪になりましたが人生で出会いましたご両親様を今も尊敬しております。無断で掲示板を使わせて頂きました事お許し願います。   

どんな思い出なのですか?

 投稿者:s-rooster  投稿日:2017年11月26日(日)23時18分21秒
  モンタナさま

アタシの両親へのコメントありがとう。

アタシは14歳で親離れを宣言して以来、勝手放題に生きて来ました。
大学も、就職も、結婚も、15年間の海外赴任も一切相談なしに決めました。
要するに、両親との絆が太くなかったんです。しかも、両親ともに、アタシが海外赴任中に亡くなってしまいました。

それで、モンタナさんとアタシの両親のプライベートな出会いがどんなものだったのか、皆目見当がつきません。
このホームページ上で支障のない範囲で、教えていただければ幸いです。
 

思い出

 投稿者:モンタナ  投稿日:2017年11月26日(日)15時30分40秒
  横尾さんお父様に似てますね!お父様に街を案内して頂いた時公園の椅子にハンカチを敷いて下さいました。フェミニストで素敵な方でした。数十年前の思い出ですが優しいお母様にも大変お世話になりました。この場をお借りして厚く御礼申し上げます。  

ありがとう、東京同期会写真

 投稿者:まつかん  投稿日:2017年11月26日(日)14時47分16秒
  お待ちしておりました。

お互い歳を重ねても懐かしい同期生のご尊顔を拝見
できるのは何より嬉しく感激です。

これこそこの掲示板の存在感の象徴といえましょう。
 

2017/東京同期会写真/page.1

 投稿者:c-cat  投稿日:2017年11月26日(日)07時03分47秒
編集済
  お待たせしました。
東京幹事カン氏から送ってもらった画像を掲載します。
それぞれの写真についての名前やなんかのコメントは、
カンちゃんでも誰でもこの上の板に投稿してくださいな。

質問もOK。
卒後半世紀も過ぎ、風貌の変化や、同じクラスでなかった
人などの名前を確認するのは、ちーとも失礼ではないと
思いますよ。では、

個々の写真をクリックすれば、800x600ピクセルの画像。
(判ってるよね)


上から写真01/写真02/
 

2017/東京同期会写真/page.2

 投稿者:c-cat  投稿日:2017年11月26日(日)06時50分38秒
  上から写真03/写真04/写真05  

2017/東京同期会写真/page.3

 投稿者:c-cat  投稿日:2017年11月26日(日)06時47分27秒
  上から写真06/写真07/写真08  

2017/東京同期会写真/page.4

 投稿者:c-cat  投稿日:2017年11月26日(日)06時44分26秒
  上から写真09/写真10/写真11  

2017/東京同期会写真/page.5

 投稿者:c-cat  投稿日:2017年11月26日(日)06時41分14秒
  上から写真12/写真13/写真14  

2017/東京同期会写真/page.6

 投稿者:c-cat  投稿日:2017年11月26日(日)06時37分40秒
  上から写真15/写真16/写真17  

レンタル掲示板
/177