teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


日時忘れずに!

 投稿者:東京幹事  投稿日:2017年11月 6日(月)13時47分37秒
  きーちゃん、デレさん紅葉の写真ありがとうございます。

秋も深まり、東京同期会も間もなくです。
今年は、小樽から伊藤正男君、疋田明子さん、髙橋(宮本)雅子さん、
遠田(佐藤)絢子さんが出席してくれますし、近年になく女性が8人
出席となり、楽しい会になりそうです。
Ⅹ君、日時を忘れずにね!  18日(土)17:00~ ですよ?
 
 

*

 投稿者:c-cat  投稿日:2017年11月 5日(日)16時02分1秒
編集済
  東京の空は、しばらくしつこいほど雨、雨、雨だったが、
やっと晴れた日も戻ってきて、樹木もそろそろと秋模様。
銀杏並木も黄ばみだし、欅の葉っぱも紅葉しだしました。

今日は昼の貸切があったので、10:30頃に皇居、国会議事堂
あたりを通過したのだが、例の馬鹿大統領の来日ということ
で、異常な厳戒態勢。
そもそも横田基地へ到着して、すぐさま川越でゴルフをしに
ヘリコプターで向かうんだろー。なんであの時間から千代田区、
港区で道路を封鎖して検問しなきゃならんか、よく判らんわ。

国会や首相官邸からはるかに離れた赤坂周辺でも、100M
おきに警察官が配備。パトカーも町内を巡回しておりまする。
うざったくもあるが、しかしイイこともある。
72年間生きてきて、婦人警官にも美人がいるのだということ
をハッケンしました。永生き(?)はするもんだね。
 

 投稿者:きー坊  投稿日:2017年11月 2日(木)06時26分38秒
  いい写真だね。とくに一枚目はイチョウかな、素晴らしい!  

晩秋から初冬

 投稿者:デレ  投稿日:2017年11月 1日(水)09時15分24秒
  札幌は初雪も降り、強風と寒さで落ち葉が一杯
厭な冬の到来.そろそろ冬眠しようか!
10月24日の定山渓天狗岳は冬本番です
 

2017-10-31 爺の初雪

 投稿者:きー坊  投稿日:2017年10月31日(火)08時16分26秒
編集済
  今年の初雪は午前中にみぞれがパラリとした10月18日だった。
雪かミゾレが降るだけで初雪なんだって。積雪がないとしても
白くならなきゃいけないと思っていた。
https://www.facebook.com/media/set/?set=a.1502903849792492.1073742151.100002186735589&type=3
 

屋久島4

 投稿者:k-hana  投稿日:2017年10月30日(月)00時04分11秒
  27日は隼人塚史跡館、鹿児島神宮、隼人歴史民俗資料館、石體神社 (しゃくたいじん
じゃ)、上野原縄文の森博物館を見ました。
隼人塚から石體神社までは隼人に有り、縄文の森は国分から山の中へ入りますが、交通
が不便でタクシーで移動しました。ところが、タクシーを呼ぶのに「しゃくたいじんじ
ゃ」と言ってもなかなか通じませんでした。地元の人は「せきたいじんじゃ」と呼んで
いるようです。

隼人塚史跡館は、隼人塚の傍に有ります。隼人が棲んでいた南九州は、初めは熊襲と呼
ばれましたが、その後、今の宮崎県の辺りを含めて日向と呼ばれ、その南西部が薩摩と
なり、さらに南東部が大隅となったようです。
初め、熊襲=隼人かと思ったのですが、両者は別なようです。しかし、隼人は実在した
ものの、熊襲が実在したと言う確証は無いようです。
隼人塚は、隼人の乱の犠牲者を追悼するためにできたそうです。隼人の中には早い時期
に大和朝廷に服従した部族も有りますが、服従しない部族も有り、8世紀初期に大規模
な反乱が起きたそうです。
神話によれば、大和朝廷は山幸彦の子孫で、隼人は兄の海幸彦の子孫だそうです。兄が
弟に服従したと言う神話の意味する所は不明だそうです。
隼人塚は長い間大部分が地中に埋もれていましたが、大正時代に発掘復元されたそうで
す。3つの石塔を四天王の石像が囲んでいます。石塔の壁面には仏像のレリーフが施さ
れています。
隼人塚の創建時期については和銅元年説を始めとして幾つか有りますが、今では平安時
代後期に建てられたと考えられているようです。隼人塚の周辺は公園になっていて、与
謝野晶子の歌碑も建っていました。

縄文の森の遺跡はテクノパーク造成の際に発見されたそうで、今もテクノパークと隣接
しています。三内丸山のように広い地域に展示施設が有りますが、規模は三内丸山の方
が大きく、内容的にも充実しています。しかし、上野原は年代的に長期間に亘り、九州
南部の火山との関わりが興味深いです。
上野原だけでなく、九州南部の縄文遺跡の出土品を多数展示していますが、古い物は1
万5000年くらいまで遡るようです。
上野原は9500年前くらいから集落が有ったようですが、その後、鬼界カルデラの噴
火で壊滅し、その上にできた集落も桜島の噴火で被害を受けているようです。
桜島は姶良カルデラの一部で、姶良カルデラはそれ以前にも大噴火をおこし、南九州に
おける草創期の縄文文化を滅ぼしています。
展示館には時代や地域で異なる多数の興味深い土器や石器が展示されていました。火山
噴火と関連する地層の見られる施設や発掘時の遺跡が見られる施設も有りました。遺跡
には連結土孔と言うのが有りましたが、これは片方に食品を入れ、片方で薪を燃やして
燻製を作るのだそうです。復元集落は竪穴式住居で、入口は低く、腰を屈めないと入れ
ませんでした。

http://http://8023.teacup.com/choryo/bbs/search

 

屋久島3

 投稿者:k-hana  投稿日:2017年10月29日(日)16時19分16秒
  26日は屋久杉自然館、世界遺産センター、歴史民俗資料館、文化村センターへ行きま
した。

屋久杉自然館は、屋久杉に関する様々な角度からの展示が有って面白かったです。
台風で折れた縄文杉の枝の1本が展示されていました。枝でもかなり大きいです。縄文
杉の実物は見に行けませんでしたが、大きな写真が有りました。「屋久杉の年輪を数え
てみよう」というコーナーも有りましたが、年輪は稠密で、とても数える気は起きませ
んでした。

屋久杉の伐採は室町時代末期から始まり、2001年まで続きました。昭和の頃は適当
な長さに切ってトロッコで下ろしました。そういう映像も見られました。しかし、江戸
時代には現地で平木に加工して運搬しました。平木2310枚が米1俵分の年貢に換算
されたそうです。戦後はチェーンソーで伐採しましたが、昔は様々な斧や鋸でした。大
木を切るための独特な鋸が目を引きました。
伐採されたのは真っ直ぐに伸びた材木として利用しやすい杉のみです。屋久杉ランドや
白谷雲水峡で見られる樹齢何千年と言う古木は、姿が良くなかったが故に生き延びた訳
です。
伐採された屋久杉も全てが利用された訳ではなく、試し切りをして材木になり難いと判
断されればその場に放置されます。台風などで倒れた木も有ります。それらを土埋木と
呼びますが、別に地中に有る訳では有りません。
伐採中止後も屋久杉製品が作られているのは土埋木を利用しているからですが、最近、
それも禁止されたそうです。土産店には様々な屋久杉製品が有りましたが、今後は値上
がりしそうです。
自然館の庭には宇宙杉が有りました。宇宙船に積まれた種から成長したものです。

歴史民俗資料館では魔除けの石敢當(いしがんとう)や船霊(ふなだま)等、様々な民
俗展示が有りました。
歴史民俗資料館の向かいに電気庁舎と言うのが有りました。後で調べてみると、屋久島
町役場には電気課と言う部門が有り、それが入っている庁舎でした。
電気課と言う部門はあちこちの自治体に有り、珍しいものではないようですが、屋久島
の電気事情は独特です。100%水力発電で、昔は集落単位で発電していましたが電力
不足になり、屋久島電工と言う炭化ケイ素の製造会社が自家発電した電力を全島内に供
給するようになったそうです。その配電は九州電力や集落の組合が行っているそうで
す。

http://http://8023.teacup.com/choryo/bbs/search

 

屋久島2

 投稿者:k-hana  投稿日:2017年10月29日(日)12時33分30秒
  25日は白谷雲水峡へ行きました。体力に自信が無いのでガイドを付けました。登山
靴、ザック、ストックに加え、山用のレインウエアも借りました。結果的には不要でし
たが、全く降られなかったのが幸運なのだそうです。

登山口まではガイドの車で行きました。登山口の眼の前から渓流が流れていますが、こ
の水が本当に綺麗です。流れが急で魚も棲まないためです。
少し登ると飛龍の滝が有りました。白谷雲水峡にはこう言う滝が至る所にあります。
次は吊り橋から見た白谷川の流れ、さらに渓流を渡る飛び石の上から写した渓流です。
増水すると飛び石が隠れてしまい、渡れなくなるそうです。

登山中は沢山の巨木に出会います。大きなこぶができたヒメシャラ、樹齢1000年以
上と言われるもみの木など、屋久杉以外の巨木も目に着きます。
二股の巨木は二代くぐり杉、次は七本杉です。七本杉は枝が7本と言う意味ですが、今
は5本しかないそうです。この杉も樹齢2000年級だそうです。
武者杉と公家杉は、色々な樹木がまとわりついている方が武家杉、すらっとしている方
が公家杉です。まとわりついている樹木を鎧に見立てているそうです。
屋久島では、巨木にまとわりつくように色々な植物が生育することが多く、それを着生
と言うそうです。寄生とは異なり、養分を吸い取ることは無く、ただ寄りかかっている
だけだそうです。紀元杉等は何十種類もの植物が着生しているそうです。
なお、二代杉とか三代杉と言うのが有りますが、切り株や倒木の上に新しい杉が芽生え
て成長したものだそうです。このことを切り株更新と言います。

白谷雲水峡の終点が苔蒸す森です。最近は「もののけの森」とも呼ばれています。白谷
雲水峡は年間雨量が10000mmだそうで、岩も樹木も苔で覆われています。苔は7
00種類有るそうです。
苔蒸す森からさらに1時間ほど歩くと辻峠に出て、そこからしばらく登ると太鼓岩に着
きます。ここが一番の難所です。
太鼓岩は山の中腹に突き出した巨大な花崗岩で、その頂上からは色々な物が見えます。
大きな骨のように見えるのは白骨樹と言って、立ち枯れした屋久杉です。
この日は快晴だったので、中心部の山々がよく見えました。写真右側が九州でも一番高
い宮之浦岳、左が翁岳です。これほど綺麗に見えるのは年に数日だそうです。
太鼓岩の端まで行く勇敢な人もいますが、私達はその2m位手前の小さな段差の所で腰
掛けました。もっと怖がりの人は、さらに手前で這いつくばっていました。
頂上付近にはナナカマドが有りました。屋久島はナナカマドの南限だそうです。

辻峠と太鼓岩の間は一方通行で、復路は一度登りになります。復路の方が往路よりきつ
いです。ここで、体力を消耗する上に、私は膝が悪いので、辻峠からの下りも辛かった
です。ストックに頼り、岩や木を掴みながら、ヨレヨレになって下山しました。登りで
もかなり追い抜かれましたが、下りではさらに追い抜かれました。
女房は私より遥かに健脚で、しばしば立ち止まってガイドと話をしていました。ガイド
もただ待っているより、話をしている方が暇潰しになったようです。
道そのものは旭岳の見晴らし台コースも厳しかったですが、距離が数倍有るので大変で
した。膝の悪さを腕で補う、まさしく四足状態だったので、全身が疲れ果てました。そ
れでも、本当に行って良かったです。

http://http://8023.teacup.com/choryo/bbs/search

 

2017-10-29 マイチャリトレ73日目

 投稿者:きー坊  投稿日:2017年10月29日(日)11時39分36秒
編集済
  年寄りは早起きし過ぎてしまう。なんとかならんかね。
https://www.facebook.com/media/set/?set=a.1501171839965693.1073742149.100002186735589&type=3
 

屋久島1

 投稿者:k-hana  投稿日:2017年10月29日(日)01時00分48秒
  24日は定期観光バスで屋久島を一周しました。主な観光場所は、千尋の滝、中間ガジ
ュマル、大川の滝、西部林道、屋久杉ランド、紀元杉です。

バスは北部の宮之浦から出発して時計回りに一周し、もう一度東部の安房から山の中に
入り、屋久杉ランドを見て紀元杉から折り返し、宮之浦に戻ります。私達は安房のホテ
ルから乗車して宮之浦のホテルで下車しました。昼食付きの1日コースで1人5000
円はかなり安いと思いました。ガイドもなかなか良かったです。

千尋の滝から大川の滝までは南部です。屋久島の中では比較的雨が少ない地域とのこと
で、雨模様だったこの日も、この辺りでは降っていませんでした。北部から西部にかけ
てはかなり降っていましたが、幸運なことに、バスを降りている時はほとんど降られま
せんでした。なお、千尋は「せんぴろ」、大川は「おおこ」と読むそうです。

千尋の滝は滝そのものもさることながら、滝を含む周囲一帯が巨大な一枚岩なのが見所
です。大雨が降ると、滝の幅が数百メートルになるそうです。
大川の滝は九州随一の大きな滝で、ここも大雨が降ると滝の幅が数百メートルになるそ
うです。本当は、滝壺の傍まで行けるのですが、観光バスでは安全を期して遊歩道の範
囲までとのことでした。
ところで、屋久島には火山が無いことを、皆さんご存知でしたか? 地図で見ると利尻
島と似ているので、火山島かと思っていましたが、火山は無いそうです。火山ではない
が、地下のマグマ溜まりが冷え固まって花崗岩になり、花崗岩は比重が小さいため、周
囲から浮き上がって海面を突き抜け、高い山になったそうです。今も僅かずつ高くなっ
ているそうです。
島全体が巨大な岩山で雨が土の中に浸み込まず、しかも雨量が半端でないため、島中の
至る所に渓流が有り、大きな滝が有ります。

屋久島はガジュマルが生育する北限だそうですが、あちこちにガジュマルが有ります。
中間ガジュマルは巨大なガジュマルの真ん中下部を切り抜いて通れるようにしてありま
す。屋久島では多くの樹木が合体していますが、ガジュマルは特に合体が多く、ここの
ガジュマルも100年前には片方しかなかったそうです。

西部林道は世界遺産の一部です。ここでは猿や鹿が駆除されないため、人を恐れませ
ん。道端では猿が毛繕いし、鹿が草を食べて居ました。道の真ん中で毛繕いしている猿
も居ました。
ヤクサルは毛が長いのが特徴ですが、雨よけだそうです。鹿は小ぶりです。国内で一番
大きいのはエゾシカで、寒い所ほど身体が大きく、皮下脂肪も多くなるそうです。写真
の鹿は小さな角が生えかけている若いオスですが、もっと立派な角の鹿も居ました。

屋久杉ランドは杉だけでなく、様々な巨木が有りました。入口付近にはくぐり栂、出口
付近にはくぐり杉が有りました。ともに巨大な合体木です。ヒメシャラの巨木も有りま
した。さるすべりのような赤いつるつるの木肌ですが、木の皮が自然に剥け落ちるのだ
そうです。屋久島は苔の多い所で、コケに覆われた樹木が少なくありませんが、ヒメシ
ャラは苔を嫌うそです。
紀元杉は樹齢2000年以上と推定される杉の巨木です。なお、バスガイドは樹齢千年
未満は屋久杉と呼ばないと言っていましたが、登山ガイドはそれほど厳密でないと言っ
ていました。

http://http://8023.teacup.com/choryo/bbs/search

 

焼酎

 投稿者:k-hana  投稿日:2017年10月28日(土)22時08分15秒
  屋久島を含めて、鹿児島と言えば焼酎。何処へ行っても日本酒は申し訳程度です。で、私
も毎日焼酎を飲んでました。1杯目はビールですが、次は焼酎です。
何種類か飲んだ中で一番旨かったのは、初日に呑んだ「屋久杉」でした。37度と、かな
り強いですが、焼酎と水を別々に貰うのが私のスタイルです。ウイスキーならチェイサー
と言うのでしょう。これが一番旨いです。そして、「屋久杉」が一番インパクトが有りま
した。
女房は強い酒は苦手と言ってますが、今回、味見はしました。そして女房も「屋久杉」が
一番旨いと言ってました。ただし、この酒は鹿児島空港には売っておらず、お土産は別の
酒でした。どんな味かはこれからです。

http://http://8023.teacup.com/choryo/bbs/search

 

2017-10-28 マイチャリトレ72日目

 投稿者:きー坊  投稿日:2017年10月28日(土)17時04分39秒
編集済
  デレさん、あたしには縄張り意識まったくありませんので、どうぞ小樽を楽しんで・写してください。
わたしのチャリンコでは行動範囲が限れれてしまいますので、お車で荒らしまくってください。
https://www.facebook.com/media/set/?set=a.1500183450064532.1073742148.100002186735589&type=3
 

トビウオ

 投稿者:k-hana  投稿日:2017年10月28日(土)16時27分2秒
編集済
  昨日は首折れサバと亀の手についてお話しましたが、屋久島はトビウオの名産地でもあり
ます。ホテルでは3日ともトビウオが出ました。刺し身や塩焼きは家でも食べています
が、空揚げは始めてでした。なかなか旨かったです。しかし、それ以上に旨かったのは素
揚げです。塩を振っただけで揚げていますが、これが絶品でした。
トビウオのさつま揚げも旨かったです。普通のさつま揚げより、はるかに歯応えが有り、
味と食感が際立っていました。

その他、屋久島ではヤクシカのステーキも食べました。鹿肉そのものは何度か食べていま
すが、ヤクシカも旨いです。鹿児島では薩摩地鶏の刺し身を食べました。きびなごの天
ぷらも旨かったです。きびなごの刺し身は何度も食べていますが、天ぷらは初めてです。
これからも、旅の楽しみの半分は旨いものを見つけることだと思います。

http://http://8023.teacup.com/choryo/bbs/search

 

帰ってきました

 投稿者:k-hana  投稿日:2017年10月28日(土)01時47分3秒
  先ほど屋久島から帰ってきました。北海道はすっかり秋のようですが、屋久島も僅かに
色づいていました。とは言え、本格的な紅葉は無いそうです。

詳しい報告はまたにしますが、一番の眼目であった白谷雲水峡に行けたこと、滅多に無
いと言う快晴に恵まれて、太鼓岩から九州最高峰の宮之浦岳、山頂に特徴の有る翁岳や
太忠岳を見られたことが幸運でした。

食事も旅行の楽しみですが、今回は鹿児島の吾愛人(わかな)と言う居酒屋で食べた首
折れサバが抜群に旨かったです。釣った直後に首を切ることで鮮度を保つそうですが、
独特の食感は表現が難しいです。味も素晴らしいです。
本来屋久島の名物ですが、屋久島のホテルでは不漁で駄目とのことでした。吾愛人で
も、若い女性店員に聞いた時は入っていないと言われましたが、板前が「有ります」と
のことで、頼みました。あまり旨かったので、後でもう1度食べました。
この旅行では、もう1つ面白い物を食べました。亀の手です。皆さんご存知ですか。ま
さに亀の手のような形をしていますが、フジツボの仲間で甲殻類だそうです。これも独
特の食感と味で、酒に合います。
こちらは屋久島の食堂に入った時、女房が目ざとく見つけて食べようと言いました。私
も食べてみたいと思っていましたが、夫婦揃って、珍しい食べ物には直ぐ飛び付きま
す。

屋久島は独特の自然が見ものですが、それについては写真を整理してからご報告しま
す。

http://http://8023.teacup.com/choryo/bbs/search

 

水源地

 投稿者:デレ  投稿日:2017年10月27日(金)18時34分12秒
  こうじさん、舌足らずで申し訳ありません
この写真は札幌市豊平区西岡の水源地でした。
何せ小樽はきー坊の縄張りなので怖くて荒す事は出来ません。
札幌近辺をチョロチョロしていますので又発信します。
 

2017-10-27 マイチャリトレ71日目

 投稿者:きー坊  投稿日:2017年10月27日(金)14時09分45秒
  なぜか、だんだん、早起きになってきた。
https://www.facebook.com/media/set/?set=a.1499256120157265.1073742147.100002186735589&type=3
 

? 3枚目の写真

 投稿者:すずきこうじ  投稿日:2017年10月27日(金)10時45分39秒
編集済
   ↓
デレさん、夏の高校野球の投稿、思い出します。
ところで奥沢水源池のダムには、もはや水は溜まっていないと思っていました。
川の広いところのスナップなのですか?
 

晩秋の水源地

 投稿者:デレ  投稿日:2017年10月26日(木)20時21分34秒
  北海道は黄色の枯葉が多いなー  

2016-10-26 マイチャリトレ70日目

 投稿者:きー坊  投稿日:2017年10月26日(木)13時09分11秒
編集済
  70日目か、70歳にしてはよく走ってしまったか!
https://www.facebook.com/media/set/?set=a.1498277266921817.1073742146.100002186735589&type=3
 

2017-10-25 マイチャリトレ69日目

 投稿者:きー坊  投稿日:2017年10月25日(水)14時49分5秒
編集済
  今の小樽はなまら黄色い。
https://www.facebook.com/media/set/?set=a.1497430073673203.1073742145.100002186735589&type=3
 

2017-10-24 マイチャリトレ68日目

 投稿者:きー坊  投稿日:2017年10月24日(火)18時11分58秒
  台風崩れが枯葉を吹き飛ばしたので、紅黄葉がきれいになりました。
https://www.facebook.com/media/set/?set=a.1496573153758895.1073742144.100002186735589&type=3
 

こんな時になんですが

 投稿者:k-hana  投稿日:2017年10月23日(月)23時39分6秒
  今、屋久島のホテルに居ます。
台風で、あちこちに被害が出ているのに物見遊山は気が引けますが、長年の夢であり、体力を考えると先延ばしすれば難しくなると思い、決行しました。
ただし、ホテルに着くまでは大変でした。当初計画は羽田発8時5分でしたが、多分欠航すると思い、13時20分に振替ました。
しかし、朝になると、羽田までの交通手段が怪しいのです。早めに出ましたが、空港までの直通電車は無く、蒲田乗り換えでした。蒲田までの電車も何時来るか分からず、接続も不安でしたが、運良くぎりぎりで接続しました。結果的には余裕で間に合いました。
だが、問題はそこからでした。吹き返しの強風で離陸用の滑走路が2本の内1本しか使 ず、大渋滞でした。1時間半遅れで出発しましたが、鹿児島空港でダウンバーストが発生しているとのことで、空港の手前でぐるぐる回りました。
何とか着陸しましたが、予定の乗り継ぎ便には間に合いません。次の便に乗れましたが、これも20分遅れでした。しかも、屋久島も風が強いので、引き返すかもしれないと脅かされました。
当初計画から6時間遅れの到着で、午後の観光は全て駄目になりました。
それでも、今回の目玉である屋久島一周の観光バスと、白谷雲水峡に
は行けそうです。帰ったら、また、報告します。
 

最後の、ギター・コンサート

 投稿者:s-rooster  投稿日:2017年10月23日(月)09時06分44秒
  昨日、台風21号の大雨の中、いつものホール(横浜・吉野町)で、池ポンさん主催の17回目のギター・コンサートがありました・・・勿論、池ポンさんの演奏は無しで、これが最後のコンサートという事でした・・・お仲間の二人が、池ポンの大好きだった「紫陽花」「小さな秋見つけた」なども弾いてくれました。

改めて、合掌。
 

ロシアのジョーク

 投稿者:k-hana  投稿日:2017年10月21日(土)21時03分13秒
  「アメリカ製や日本製のロボットは5分しか動かないが、ロシア製のロボットは2時間
働く」と言うジョークをご存知ですか?
「チェルノブイリの祈り」と言うノーベル文学賞のノンフィクションに出てきます。ロ
シア製のロボットが何を意味するかお分かりですね。残酷な話ですが、そのロボットた
ちが居なかったら、悲劇はもっと大きくなったいたかもしれません。
福島の時も高齢の職員で決死隊を作ろうかと言う話が有ったそうですが、ロシアでは若
い人が投入されました。最初に投入された消防士は2週間で全員亡くなったそうです。
妊娠中の奥さんが居て、周囲の制止を振り切って看病し、子供は生後数日で亡くなった
そうです。
もう少し長く生きた人は壮絶な状況がより長引きました。顔がぐちゃぐちゃになり、体
中がボロボロになって、人間とは思えなかったそうです。
様々な障害を抱えて生まれて来た子供達の話も沢山有ります。あまりに悲惨で、ここに
書くことすら憚られる例も有ります。
繰り返し語られるのは無知と無責任です。事実を周知しよう、被害軽減のために手を打
とうとした科学者は左遷され、脅迫さえ受けたそうです。
しかし、もっと驚くのはチェルノブイリの住民が避難した後、移り住んできた人たちが
居ることです。勿論、危険は承知です。彼等はソ連崩壊に伴って起きた紛争で難民とな
った人たちです。銃弾が飛び交う所よりは安全だと言うのです。見える危険と見えない
危険、究極の選択です。
放射能を帯びて危険だからという理由で処分されたはずの様々な物が、盗まれて売られ
ていたそうです。そもそも原発建設の過程で、様々な物品が横流しされたそうです。欠
陥建築は事故後に調べられますが、コンクリートで覆われた原発は調べようがありませ
ん。そのコンクリートも隙間だらけで崩壊するかもしれないという恐ろしい話も有りま
した。「それがロシアだ」と言う自嘲の言葉も有りました。

でも、無知と無責任はロシアだけではないですね。信頼度が高いとされていた日本企業
もこのところ怪しいです。政治はもっと怪しいですね。

http://http://8023.teacup.com/choryo/bbs/search

 

2017-10-21 マイチャリトレ67日目

 投稿者:きー坊  投稿日:2017年10月21日(土)13時39分17秒
  数年ぶりに60kgを切った。

https://www.facebook.com/media/set/?set=a.1493800654036145.1073742143.100002186735589&type=3
 

2017-10-20 マイチャリトレ66日目

 投稿者:きー坊  投稿日:2017年10月20日(金)17時07分16秒
編集済
  祥ちゃん、ご無事でなにより。
けさ張碓登坂二本目で、朝里神居古潭バス停前にエゾリスがはねられたのか
転がってお陀仏になっていた。けさは非常に車が多く国道を渡るのは危険と
感じたが、二三羽のカラスが突付き出したのが嫌だったので、最後の下りは
決死の覚悟で反対側に渡り下った。
午後朝里ホクレンショップの定山渓線側出口で、車が見えない?爺さんの車が
車が来ている本線に入ろうとする。クラクションを鳴らしながら本線の車が
避けたが、もしぶつかっっていたらおそらく私も巻き込まれたかもしれないと
ゾッとした。
なぜか死を意識したけさでした。

https://www.facebook.com/media/set/?set=a.1493074174108793.1073742142.100002186735589&type=3
 

無事です

 投稿者:祥ちゃん  投稿日:2017年10月20日(金)16時45分56秒
  ニュースでご存じかも知れませんが、本日14時頃吉祥寺で車で6人ほどがなぎ倒されました。
たまたま私も近くにいたのですが、少しばかり離れたところにいましたので、災難には遭いませんでした。一応ご連絡まで。
 

きのう小樽の山々には初雪が!

 投稿者:きー坊  投稿日:2017年10月19日(木)13時42分7秒
  平地にはまだですがね。
写真一枚目はきのうの我が朝里川温泉スキー場です。
けさのアクティビティは下記Facebookリンクで
『2017-10-19 マイチャリトレ65日目』
https://www.facebook.com/media/set/?set=a.1492024217547122.1073742140.100002186735589&type=3
 

昌平君安らかに

 投稿者:ユッチ  投稿日:2017年10月18日(水)11時56分26秒
  14日、岡田昌平君の通夜に参列しました。
13日のRyo君の投稿で昌平君が亡くなったことを知りました。徳島を発つ直前にこの掲示板で知ったのです。
実は14日に母の三回忌法要を小樽龍徳寺で行なったので札幌・小樽に帰ったのです。
母の仏前に六條君の店の和菓子も供えました。

さて、昌平君の通夜には60名くらいの参列者がお参りに来ていました。
遺影は高校時代の面影がそのまま残っている「湯あがり君」の顔で、人柄の良さがにじみ出ていて患者さん、看護師さん(女性に参列者が多かったのです)に慕われていたことでしょう。
昌平君は7年前に腎臓ガンと診断され、今年の春には心筋梗塞を発症し、急に体力が衰えたようですが、それまでは医者として現場で診察していたそうです。
ご冥福をお祈りいたします。
 

お栄

 投稿者:k-hana  投稿日:2017年10月15日(日)00時34分52秒
  先日、山種美術館へ行ってきました。メインは上村松園です。松園は勿論素晴らしかった
のですが、片岡球子の絵に驚きました。タイトルは「お栄」。あの北斎の娘です。強烈に
インパクトのある風貌で、まさしくお栄のイメージでした。今まで、片岡球子と言う画家
のことはよく知らなかったのですが、なかなか凄い画家ですね。
調べたら、片岡球子は札幌出身でした。北海道出身の画家を調べたら、原爆画の丸木俊と
か山口蓬春がそうなんですね。小樽出身では一原有徳と言う版画家は国際的にも有名だそ
うで、登山家で俳人でもあるそうです。なんと100歳まで生きてますね。小樽美術館に
記念ホールが有るそうなので、今度行ってみます。片岡球子も103歳まで生きてましたが、北海道の画家は長命なのかな。
でも、北海道は漫画家の産地、著名な漫画家が沢山出ています。その中には小樽出身の漫
画家もいます。また、北海道出身の漫画家には女性が多いのも面白いです。「鋼の錬金術
師」「銀の匙」の荒川弘、「アラベスク」「日出る処の天子」「舞姫テレプシコーラ」の
山岸涼子、「ハイカラさんがとおる」「あさきゆめみし」の大和和紀はビッグネームと言
えるでしょう。
ところで、片岡球子の絵は漫画的とも言えます。あのユニークな表現には、北海道の女流
漫画家と繋がるものが有るのかもしれません。その片岡球子の特異な画風を評価したのが
小林古径と言うのも面白いです。

http://http://8023.teacup.com/choryo/bbs/search

 

レンタル掲示板
/173