teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


最低限のルールは必要

 投稿者:s-rooster  投稿日:2017年11月25日(土)22時34分37秒
編集済
  「個人の政治的意見の発表や個人の忘備録のための投稿禁止」のルール作りに賛成です。
何でもかんでも自由というのでは、ISのテロも自由というのと同じです。
ヒトには、感情があります。これを否定しては仲間同士の快いコミュニケーションは成り立たないと思います。
このアタシも、嫌気がさして投稿を控えるようになった一人です。
他にも、このホームページを見る頻度が減ったり、投稿を控えるようになったりした仲間が少なからずいることを、アタシは知っています。
 
 

 投稿者:きー坊  投稿日:2017年11月25日(土)20時59分8秒
  よわいとともに根性も曲がりが強くなったせいだよ!  

 投稿者:c-cat  投稿日:2017年11月25日(土)20時51分10秒
編集済
  ↓写真がみんな曲がっとるぞ! (冗談ですよ)  

↓↓ きー坊の日報は ?

 投稿者:きー坊  投稿日:2017年11月25日(土)18時20分22秒
  こんな先鋭的なスキー投稿でもいいかな?

なんせ、天気は悪いし、身内でもいま流行りのがん騒動が起こったりで、
とても投稿するネタと暇がなかったもんでね。元気だよ!!!

2017-11-25 スキーシーズン予習
https://www.facebook.com/media/set/?set=a.1526803494069194.1073742160.100002186735589&type=3
 

同期会写真

 投稿者:東京幹事  投稿日:2017年11月25日(土)15時16分38秒
  18日に催した同期会の写真紙焼きができたので、
参加者全員に送付しました。
本掲示板への掲載データは燿ちゃんに送付した
ので、よろしくお願いいたします。
掲示板の活用・効用をお確かめのほど!
 

きー坊の日報は ?

 投稿者:c-cat  投稿日:2017年11月25日(土)14時59分18秒
  こーゆー状況の時は、つらっとしてきー坊の日報などが
掲載されると、ありがたい。場がなごむんですわ。

寒いのが好きなはずだろう。。雪のせいで家籠りですかな。
 

スルスルとスルーするベシ、後志上川空知留萌

 投稿者:c-cat  投稿日:2017年11月24日(金)20時18分33秒
編集済
  うーん、世界には、世間にはいろんな人がいる。
大好きな人も虫が好かん奴も、よい人も悪い人もいる。
同期生には、悪い人はいないと思いたいが、やはり
いろんな人がいる。好きな人も嫌いな人も面倒な人もいる。

それぞれが個性なのであり、これはしょうがない。70歳に
なったって、この[性質]というもんは、そう変わらんものなのだ。
百花繚乱(?)、玉石混淆(?), そういう状況でイイんじゃないかな。

この掲示板の基本方針は一応「自由」ということにしてある。
外部からの明らかな悪戯、広告宣伝、荒らしの類いの投稿は
管理人(設置時からsummer)の代理技術担当の私が削除している。
同期生の投稿は、酷い個人への誹謗中傷、明らかな広告宣伝のみ
を削除する方針としている。その他は「自由」

この手の掲示板が、2001年2月23日(金)21時42分35秒から、なんと
16年9ヶ月の永きに亘って驚異的に継続してきたのは、誰でも自由に
好きな事が書けて、投稿が途切れる間隔が少なかったということもある。

皆さんももっともっと遠慮せず、近況のみならず、日々の思いや事物の
感想など書いてもらいたい。毎晩の食事の献立を毎晩書いてくれたって
イイじゃないか。グラスの底に顔があったってイイじゃないか。
毎晩の食事情報がある日途絶えたら、これは悲しいだろうね。泣いちゃう。

k-hana氏の長文投稿に、傍若無人とか他人の思惑とかを察しない無神経さ
を感じて不快に思う人は多いのかもしれないが、読みたくなければ、じっと
堪えてスルスルスルーする。それも70歳になった大人の態度かもしれないよ。
もちろん、ある種の投稿に注文をつけるのも批判するのも、反論するのも自由。

私も彼の旅行文などは正直云って、部分的にスルーすることが多い。なにしろ
情報密度が半端じゃないし、固有名詞も覚えきれない。あれらを書くのは凄い
情熱だよ。私のいい加減な長文投稿とは比較にならないもんね。
しかし、時には彼の投稿から学ぶことも少なくはない。いろいろ教えられている。

繰り返すが、不快なウザッタイ投稿に感じたら、スルスルスルーしましょ。
むろん、私の長文投稿を含めての話しですが---。

私の人生を貫く最も好きな言葉のひとつが「自由」。
だからジャズが好きなのかもしれないね。
「自由民主党」だって? いまの政党にはそんなイイ言葉を使う資格なし。
馬鹿ヤロー。



 

まつかんさんと同感!

 投稿者:stretchⅤ世  投稿日:2017年11月23日(木)19時36分29秒
編集済
  まつかんさんと同意見です。
以前、私も何度か指摘したのですが、喉元過ぎれば熱さを忘れる、ということでしょうか。
全く、呆れています。

とても、投稿する気もなれませんし、私自身あまり同期会のホームを開くこともなくなりました。
このホームページを開いたのも、個人の政治的意見の発表や個人の忘備録のために、
作ったものでないのに・・ただスルーすればいい、という問題ではないと思います。

宇宙人には、何をいっても通じませんか????
 

松方コレクション

 投稿者:k-hana  投稿日:2017年11月23日(木)11時11分22秒
  先ほどまで、NHKで松方コレクションを特集していました。

松方が多数の名作を集められたのは、当時の芸術家達と親交を結んだからでした。モネと
親しくなり、モネが売らずにいた作品を譲ってもらいました。
松方がヨーロッパ美術に目覚めたのはロンドンでブラングインと言う画家の絵を見てから
でした。ブラングインの船の絵は、国立西洋美術館の中でも印象的な作品です。
最近、松方の子孫から寄贈された絵はブラングインの描いた松方の肖像画ですが、それは
2人が会った頃に、ブラングインが殴り書きしたスケッチに基づいていました。
その後、松方コレクションは悲劇的な運命をたどります。関東大震災後に贅沢品の輸入に
100%関税が掛けられたため、コレクションの多くをヨーロッパに保管せざるを得なく
なりました。その内、ロンドンに置いた物は火災で失われました。第2次大戦の頃は、パ
リ郊外に疎開しましたが、その後フランス政府に没収されました。
戦後、フランス政府との交渉により返還された物が国立西洋美術館の基になりましたが、
本来の松方コレクションの数分の一だそうです。売却されてしまった物も有りますが、フ
ランス政府が返さない物も有ります。オルセーの至宝と呼ばれるゴッホの「アルルの寝
室」もその1つです。

金持ちの道楽かと思っていましたが、美術館を作り、日本人に本物のヨーロッパ美術を見
せたいと言う情熱は感動モノでした。たぶん、再放送が有ると思いますので、今回見逃し
た方で興味の有る方はご覧ください。

http://http://8023.teacup.com/choryo/bbs/search

 

同期会ちょい顔出し

 投稿者:c-cat  投稿日:2017年11月22日(水)13時32分0秒
編集済
  同期会の写真、私にデータを送ってもらえば掲載しますよ。

ちょいと顔出しだけでしたが、みんなの元気な姿を見て、
楽しく、しかもかなり[有意義]な同期会でした。

なにが有意義だったかといえば、斎藤修一氏との病気談義。
彼は胃をほとんど取ってしまっているとのことで、
かなり食べれるように回復しても体重は増えない、とか、
あれを食べれるようになるのに何年かかったとか、ついあの
一皿を欲張って食べたばっかりに後で後悔するとか、いちいち
身につまされ、そうそう、そうだよねと合点がいく[連帯感]と
「共感」に満ち満ちた楽しい談義でありました。

四年半前に食道癌の手術をし、食道と胃の三分の一ほどを除去
しましたが、実は術後に一年もすれば、ほぼ昔どおりに食事は
できるだろうとタカをくくっておりました。どっこいそうは問屋
が卸さない。なかなか元のようには戻れない。年齢のせいもある
でしょうが。
なので、他の「お仲間」の話しをきくと、やっぱりそうなんだよ
ね、そんなもんなんだよね、とちょっと安心もしたりするんです。

また、これも同期会で数人には披露しましたが、食道癌の経過は
良好で転移もなく、来年の春でめでたく五年生存者の仲間入り。
ところが、先月十月の内視鏡の検査で、「新規」に胃に癌がある
のを発見してもらいました。やれやれ忙しいこってす。
ごく早期発見なので、内視鏡手術でOKということで、来春一月に
手術をすることになりました。けっこうのんびりした日程ですが。

俺ねえ、食道癌になるまでは全く医者にかかったこともない健康
そのもの。なんの持病もなく、なんの薬に頼ったこともない。
体調が悪いとかなんとかで仕事を休んだことも一日もない。
それが一気に、PETスキャン、MRIスキャン、CTスキャン、超音波
内視鏡と先端医療機器の数々を経験。
新規に胃癌になった話しをみんなにしたら、こんなに楽しそうに
自分の癌の話しをする奴はいないと、笑われていました。

食道癌(これはかなり進行していてステージ3)のときもそうでしたが、
今回もまったくそれですぐに自分がどうこうなるとは思っていません。
ただ、自分の病気のことより、友人達の突然の訃報に接することで、
「人はいつまでも生きてはいない」という「メメントモリ」を自覚
せねばという気持ちは生じてはいます。

だから、これからは(これからもか)掲示板にも書きたいことを遠慮
せず書こうかなと思っています。
k-hana氏の極私的長文投稿に、苛立つ気持ちは判らないではない
ですが、もしも不快であってもスルーしてあげてくださいな。
私も同期掲示板の趣旨とはなんら関係のない的はずれの長文を書き
ますのでね。それもスルーしてもらえば結構です。

最後に、毎回のことですが、幹事さんご苦労様、楽しい同期会感謝。
 

写真掲載

 投稿者:東京幹事  投稿日:2017年11月22日(水)11時57分12秒
  北海道は降雪で大変なようですね。転倒にご注意ください。
さて、東京同期会の写真掲載の件ですが、遅くなって誠に
申し訳ないです。
先ずは参加者の下に紙焼き写真を送付し、後の掲載が本来の
順序と考えてます。現在、紙焼きするべくデータを整理中で
すので、今少しお待ちください。
 

ななかまど

 投稿者:k-hana  投稿日:2017年11月21日(火)16時42分31秒
  雪とななかまど、綺麗ですね。
先月下旬、屋久島のななかまどを見ましたが、ななかまどはやっぱり北海道の植物ですね。

http://http://8023.teacup.com/choryo/bbs/search

 

2017-11-21 雪の積もったナナカマド

 投稿者:きー坊  投稿日:2017年11月21日(火)11時24分49秒
  見え出した青空に誘われて、ホクレンショップ駐車場で、雪の積もった真っ赤なナナカマドの実を撮ってきた。

https://www.facebook.com/media/set/?set=a.1522881227794754.1073742159.100002186735589&type=3
 

菊の花

 投稿者:k-hana  投稿日:2017年11月20日(月)14時44分13秒
編集済
  朝日か日経か忘れましたが、先日、漢字に関するコラムで、「菊」の音読みについて述べ
られていました。皆さんは「菊」の音読みをご存知ですか?
私は知らなかったのですが、「菊」の音読みは「キク」なのです。では訓読みは? 実は
「菊」に訓読みは無いのです。
菊は日本在来種ではなく、中国から伝わったそうです。非常に早い時期に漢字と共に伝わ
ったため、訓読みができなかったそうです。

菊と言えば皇室の御紋章、日本の象徴と思っていましたが、そのルーツが中国であり、対
応する「やまとことば」が無いと言うのは意外でした。
古来から多くの大陸系の人々が移住し、文化も流入していますが、皇室の象徴である菊の
ルーツが大陸に有ることを、今までは想像していませんでした。何故、皇室の御紋章が菊
になったのか、非常に興味深いです。
私は日本史における皇室の役割を否定しないし、今上天皇にも敬意を抱いていますが、皇
室を神聖視する右寄りの人たちが、菊が日本在来種でないことをどう思うのか、そこも興
味深いです。

http://http://8023.teacup.com/choryo/bbs/search

 

東京同期会の写真掲載をお願いします

 投稿者:まつかん  投稿日:2017年11月20日(月)11時56分51秒
  さる18日夜は東京同期会で盛り上がったことと思います。
楽しい模様を掲示板に掲載していただくのを心待ちにしております。

開けたら某氏の私的旅行のジャックでガッカリ、ウンザリ。
スルーすれば良いのだろうが私的旅行を都度長々掲載するのはもう
止めたらいかが。 自分の思い出は自分で楽しみ悦に入ってれば充分でしょう。
うだうだ説明されると屋久島でも京都でもこれから行こうという意欲が削がれる。

さて北の地の星置会は12月2日(土)JR手稲駅横の居酒屋で22~23名で
忘年会です。 ここ2・3日で雪がドンと降っていよいよスキーができる荒尾潔君に
今回の写真班をお願いしますので後日掲示板をお楽しみに。
 

京都旅行4

 投稿者:k-hana  投稿日:2017年11月20日(月)01時01分37秒
編集済
  6~8日の3日間は山科に泊まりましたが、9日は嵐山に泊まり、10日に大覚寺、清涼寺、弘源寺を見ました。もっと見る予定でしたが、足が痛くなったのと、大覚寺、清涼寺で見る物が多かったため断念しました。

大覚寺は南北朝の講和会議が行われた正寝殿を始め、立派な建物が幾つも有ります。大沢の池と言う大きな池とその周辺の庭園も有ります。
文化財としては国宝の後宇多天皇宸翰弘法大師伝などの書の名品や重文の狩野山楽の襖絵、これも重文の五大明王像などが有ります。嬉しいことに、襖絵については写真も撮らせてくれました。

清涼寺は本堂内に将軍綱吉とその生母桂昌院が寄進した宮殿が有り、その中に国宝の釈迦如来が安置されています。この仏像は少し前まで国立博物館に貸し出されていましたが、宮殿に安置された状態で見ることができたので良かったです。釈迦如来の胎内品である経典や絹製五臓模型も別途展示されていましたが、これらも国宝です。
さらに、霊宝館には国宝の阿弥陀三尊や重文の兜跋毘沙門天像を始め、多数の仏像、仏画、文書が有りました。
面白いのは一切経蔵で、内部に回転可能な輪蔵が有り、それを回すと一切経を読んだのと同じ功徳が有るそうです。私達も回しました。

弘源寺は天竜寺の塔頭ですが、ここだけは特別公開が有ったので見ることにしました。毘沙門堂に有る重文の毘沙門天立像は、インドで制作され中国を経て日本に伝わったそうで、よく見る毘沙門天とイメージが異なり面白かったです。また、本堂には竹内栖鳳一門の絵が沢山有りました。本堂の柱には刀傷が幾つも有りましたが、蛤御門の変に際し、長州兵が試し切りした痕だそうです。

http://http://8023.teacup.com/choryo/bbs/search

 

京都旅行3

 投稿者:k-hana  投稿日:2017年11月20日(月)00時12分25秒
  9日は午前中に知恩院、午後に銀閣寺を見ました。本当はもっと色々見る予定でしたが、知恩院も銀閣寺も見る物が多く、意外に時間が掛かりました。ホテルを移る予定も有ったので、他は次回以降の宿題としました。

知恩院は国宝の三門が特別公開されていました。巨大な門の上に大きな部屋が有り、素晴らしい壁画や天井画、仏像が有りました。非常に見応えが有りました。
その他、友禅苑、方丈庭園、法然上人の御廟などを見ました。友禅苑は友禅染の祖宮崎友禅所縁の庭園でなかなか綺麗です。法然上人の御廟の後ろに墓地が有り、そこに千姫の墓が有りました。ここの墓地の墓は、モスクを思わせるような独特の形状の物が多く興味深かったです。

銀閣寺の正式名称は東山慈照寺で、通称の由来となった銀閣は国宝です。もう一つ足利義正が住んだ東求堂も国宝で、両者の間に銀沙灘(ぎんしゃだん)と言う石庭(砂庭)が有ります。これは砂を叩いて固めた低い大きな台上に砂で筋が描かれています。また、その一角に向月台と言う、やはり砂を叩いて固めた台が有ります。これらは意外に強固で、多少の雨風では崩れないそうで、メンテナンスは月に1度くらいだそうです。
境内は大きな庭園になっていて、その中の展望台から銀閣その他の建物を俯瞰できます。
東求堂には足利義正像や宝冠釈迦像、重文となっている蕪村などの襖絵が有りました。また、最近描かれた文化勲章受章者奥田元宋のカラフルな襖絵も有りました。

http://http://8023.teacup.com/choryo/bbs/search

 

京都旅2

 投稿者:k-hana  投稿日:2017年11月19日(日)23時37分18秒
  8日は午前中に北野天満宮と大将軍八神社、午後に智積院と国立博物館へ行きました。

北野天満宮では秀吉が造らせた御土居と呼ばれる版築工法の堤防を含む庭園が素晴らしかったです。色々な段階の紅葉が見られ、カラフルでした。展望台からは国宝の社殿が見えました。
特別公開では国宝の北野天神縁起絵巻や重文の絵馬(等伯筆)、鬼切丸などの名刀が見られました。

大将軍八神社は陰陽道と関係が深く、星曼荼羅風に配置された重文の軍神80体や、天球儀、日本最古の暦などが展示されていました。江戸時代の棋士安井算哲でもあった渋川春海の貞享暦も有りました。

智積院は所謂観光名所としての知名度は低いですが、意外に大きなお寺で、長谷川一門の障壁画が展示されています。等伯の楓図や松に秋草図、久蔵の桜図などは国宝です。桜図は国立博物館の国宝展に貸し出されていましたが、その場所には等伯の十六羅漢図屏風が置かれていて、これも洒脱で面白い作品でした。

国立博物館では、仏像、仏画、その他の絵画、仏典やその他の書、陶器、漆器、金工など、様々な分野の国宝が展示されていました。今までに見たことの有るものも少なくないですが、新たに見た作品の中では久蔵の桜図、狩野永徳の花鳥図襖、法隆寺の広目天、大阪金剛寺の不動明王などが特に印象的でした。広目天は一般的な四天王とは異なり、文官のような雰囲気でした。不動明王は怖いと言うより親しみを感じました。
国宝展と言っても、展示されているのは極一部です。東寺や興福寺は国宝の山ですが、ほとんど展示されていませんでした。平等院の雲中供養菩薩は52体中3体のみ展示されていました。阿弥陀如来は展示されていません。そもそも移動困難でしょう。国宝の建物も移動困難です。そう言うものは現地で見なければなりません。

http://http://8023.teacup.com/choryo/bbs/search

 

2017-11-19 初積雪

 投稿者:きー坊  投稿日:2017年11月19日(日)08時43分53秒
  降ったぁ~~~! 積もったぁ~~~!
https://www.facebook.com/media/set/?set=a.1520796261336584.1073742158.100002186735589&type=3
 

京都観光

 投稿者:k-hana  投稿日:2017年11月18日(土)23時53分59秒
編集済
  11月6日から10日まで、京都観光しました。途中、大阪まで足を伸ばしてあべのハルカスの北斎展も見てきました。

6日は昼前に京都に着き、午後、泉涌寺の即成院、本坊、雲流院を見ました。泉涌寺は前にも行ってますが、即成院と雲流院は見ておらず、本坊も霊明殿は原則非公開で、今回特別公開されました。
即成院は恵心僧都が開山で、その生誕1100年記念で、立体朱印やカラフルな特性朱印が有りました。もの好きな我が家は良い鴨です。
雲流院では菊の紋章の石庭と艶めかしいポーズの観音様が印象的でした。写真が無いのですが、走り大黒天と言って、前傾姿勢の大黒様も面白かったです。

7日は午前中に廬山時を見て、午後はあべのハルカスへ行きました。
廬山寺は紫式部の曽祖父が建てた家で、紫式部は生涯の大半をここで暮したそうです。廬山寺の庭は源氏庭と呼ばれています。ここでは、源氏物語に因む美麗な表紙の朱印帳が有り、またまた鴨になりました。廬山寺は明智光秀と関わりが深く、光秀の念持仏の阿弥陀三尊が有りました。

あべのハルカスの北斎展は事前にチケットを購入しておきましたが、それでも50分くらい並びました。中も混雑していて、全部見るのに3時間以上掛かりました。
北斎展は大英博物館の収蔵品を中心に世界中から作品を集めており、特に、肉筆画が見ごたえありました。
ライデン美術館所蔵の一群は、オランダ東インド会社商館長が発注し、オランダ製の紙に描いた物をシーボルトが持ち帰ったそうで、バタ臭い浮世絵と言う感じでした。
北斎は最晩年まで精力的に創作を続け、85歳で描いたメトロポリタンの鍾馗、86歳で描いた小布施の濤図90歳で描いた雪中虎図など、いずれも印象深い作品です。また、自画像もド迫力です。

http://http://8023.teacup.com/choryo/bbs/search

 

夜桜

 投稿者:きー坊  投稿日:2017年11月15日(水)21時27分10秒
編集済
  ならぬ夜雪ナナカマド。チョイとピントが甘い、スマフォなんでゴメン。  

↓ ↓ 御手数おかけしました

 投稿者:すずきこうじ  投稿日:2017年11月13日(月)10時27分42秒
   連続投稿のようで、きまりがわるい といおうか。
ついキー坊の感動ぶりに乗っかって、お手数おかけしました。
裏階段からの道は、家から南樽駅までの経路で、亡き母の見舞
や、札幌方面での会議に足繁く・・・

 今朝の冷え込みもあって、世田谷公園噴水池を上がった端っこ
に一段と鮮やかな紅葉、週末に開催された世田谷花卉農業?祭の
でかいテント張りが幾つも片づけを待っている、それで端っこ。
シルバーのプレートに、長崎被爆二世の柿とあり、手前の青桐に
広島被爆二世のプレ―ト。しばし、黙想。

 さて、噴水池には居ついたカモが5羽、夏までに育った7羽は
親ガモと北帰行、夏以降にやってきたのがそのまま居ついた。ゴ
ルフ場の秋の池にもいるので、はぐれカモは増え続けていそうダ。


 

親孝行

 投稿者:すずきこうじ  投稿日:2017年11月10日(金)16時02分39秒
   ↓
 住吉神社の裏階段、旧弓道場そして手水舎、なつかしい光景です。
早速、「小樽 木霊神社」で検索、ヒット。
なかなか良い文章と写真です。
キー坊、リンク先を張って下さい。よい顕彰になりますヨ。
 

社ケ丘から住吉神社境内の木霊神社へ

 投稿者:きー坊  投稿日:2017年11月10日(金)15時01分27秒
編集済
  小樽住吉神社の境内に木霊神社が遷座されているいうことはあまりご存じない方が多いと思います。
この神社は、木材業ゆかりの神社で、一昨日親父も合祀されているらしいことを姉から聞かされ、
芳名帳から合祀が確認できましたので、けさいざ初参拝と言うことで始発バスで行ってきました。
奥沢口でバスを降り、誰かさんの大嫌いな小樽幼稚園のある西別院を横目に、入口には山本正治くん
だったっけの酒屋さんがあった社ケ丘への坂を登り、住吉神社裏階段から境内に下り、参拝して
きました。
我が一家はお墓を作っていません。でも、いつでも、二礼・二拍手・一礼で参拝できるようになり
ました。お袋のことも思い出しながら参拝するのが、いまできるたった一つの親孝行なんです!
それにしても、もっと広々と感じていた昔の我が家周り・社ケ丘の狭いこと!

写真1 左上:奥沢口バス停から 右上:いよいよ社ケ丘へ登ります。
    左下:坂上から振り返る 右下:さらに進んで振り返ると左奥辺りが昔のc-catさんち。
写真2 左上:ずっと進んで突き当たる階段の上右に最初の我が家、右手前の石垣の上が次の我が家が
       あった場所。
    右上:次の我が家から住吉神社裏階段へ登る坂
    左下:昔の細い奥沢小への通学路が残っていた。ここで黒い毛虫を踏み潰し、その感覚から
       なんとなくカキフライが嫌いになった。
    右下:真っ赤なもみじが久し振りの爺を歓迎してくれました。
写真3 上:旧弓道場の建物から、むこうに裏階段が見えます。
    中:裏階段側から
    下:小さいけど、趣のあるなかなかいい神社だと思う、勝手に!
【ご参考】http://jinjaizm.seesaa.net/article/425133589.html
(すずきこうじさん、これでいいですか?)
 

 投稿者:きー坊  投稿日:2017年11月 9日(木)16時19分43秒
  そういうことでしたか。
自分では確認できない画面なので、具体的な説明
なまらありがとう。
 

きー坊 facebook 閲覧手順

 投稿者:c-cat  投稿日:2017年11月 9日(木)15時42分10秒
  普通にリンク先をクリックする。
写真を升目に並べた画面が出るが、すぐに笑った白髪爺の顔が
横にあるポップアップが画面を妨害し、facebookにログイン
するか、新しいアカウントを作成するか要求する。
無視して、「新しいアカウントを作成」の下の「後で」を押す。

邪魔なポップアップアップが下がるので、上段のコメントを読み、
左上の一枚の画像をクリックする。
以下、画像の右端の「>」マークをクリックして順次画像を見る。
おしまい。
 

↓ あきらちゃん、ありがとう

 投稿者:きー坊  投稿日:2017年11月 9日(木)14時05分21秒
  Facebookアカウントを持っていない人のご返事を待って
いました。
甥っ子にFacebookリンクをメールしたら、サインインを
要求されて開けないといわれたので、掲示板はどうか
なって心配になったもんで、ありがとう。
甥っ子には彼を信用してIDとPWを教えてサインインして
もらい、二段階認証で繋ぎました。どうなっているのかな?
 

↓開けますよ。

 投稿者:c-cat  投稿日:2017年11月 9日(木)13時37分42秒
  ↓開けます。

ただ以前にも書いたが、私はSNSが大嫌いなので、
facebook にアカウントを作成する気はないけれど。

でも充分に写真とコメントは楽しめていますよ。
 

2017-11-07 小樽住吉神社の紅葉

 投稿者:きー坊  投稿日:2017年11月 9日(木)07時06分24秒
編集済
  東京同期会は11月18日(土)17:00~ ですよ?(東京幹事さんから)

下記リンクが開けるかどうか試してください。
セキュリティを二段階認証にしたので心配です。
開けない場合は元に戻します。

https://www.facebook.com/media/set/?set=a.1509570965792447.1073742155.100002186735589&type=3
 

日時忘れずに!

 投稿者:東京幹事  投稿日:2017年11月 6日(月)13時47分37秒
  きーちゃん、デレさん紅葉の写真ありがとうございます。

秋も深まり、東京同期会も間もなくです。
今年は、小樽から伊藤正男君、疋田明子さん、髙橋(宮本)雅子さん、
遠田(佐藤)絢子さんが出席してくれますし、近年になく女性が8人
出席となり、楽しい会になりそうです。
Ⅹ君、日時を忘れずにね!  18日(土)17:00~ ですよ?
 

レンタル掲示板
/177