teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


暇にまかせて

 投稿者:デレ  投稿日:2018年 2月18日(日)10時07分53秒
  仕事辞めてから暇で暇で.毎日雪の中散歩(1日約8000歩位)が日課ですが...。
先日、日帰りバスツアーに参加して旭川の旭山動物園や美瑛行って来ました。
移動等便利な面が有りますが、じっくり見学したい所が有ったのですが駆け足
でしたのでじっくり写真撮影が出来なかったなー(ツアー料金が安いので仕方
ないかな)

①旭山動物園.キングペンギンのお散歩...足にケガするので雪が有る時の実施
 3月中旬位までか?
②美瑛の青い池のライトアップされた風景...池が凍っているので青い光の
 ライトアップで雰囲気を出していました。
③美瑛の青い池.2016年に撮った風景


 
 

拍手

 投稿者:k-hana  投稿日:2018年 2月16日(金)20時11分0秒
  タダ券が有ったので、山種美術館の横山大観展を見てきました。大観と言えば富士ですが、大観の富士があまり好きではなく、だから大観も特別好きではなかったのですが、もっと違う大観が見られるかと思って行ってきました。
行って良かったです。私の既成のイメージとは異なる大観が見られました。
大観展だけでは電車賃が勿体ないので、サントリー美術館の「寛永の雅」も見てきました。それなりに良かったですが、ミッドタウンの一角で放映していたフィギュアスケート男子ショートプログラムも見てしまいました。
大画面の8K映像は迫力が有りましたが、大勢の人が見ていて、羽生や宇野の時は拍手が起きるのです。特に羽生の時は盛大でした。昔、チャンバラ映画でヒーローが出てくると拍手が涌いたような感じです。テレビのニュースなどで、地元の放映会場で拍手が涌くのを見かけますが、羽生の場合は日本中がそんな感じなのでしょうか。
明日のフリーはスタミナが心配ですが、少なくとも実力は群を抜いていることが証明されたと思います。

http://http://8023.teacup.com/choryo/bbs/search

 

訂正

 投稿者:祥ちゃん  投稿日:2018年 2月15日(木)11時42分28秒
  関西同期会の4月10日(火)の昼食は、いそべではなく、相模茶寮の「いずみ」でした。
訂正させて頂きます。
 

関西同期会会場下見

 投稿者:祥ちゃん  投稿日:2018年 2月14日(水)10時16分35秒
  昨日、4月9日(月)開催予定の会場などの下見に稲、佐々木、村井と小生で行って来ました。
宿泊施設は、箱根湯本富士屋ホテルで、小田急箱根湯本駅より早川を挟んで目の前にある立派なホテルです。ここまでは、新幹線あるいは小田急の小田原駅まで来て、駅西口前の団体バス降車場からチャーターしたバスで移動して頂きます。
この広場には北条早雲の像が建っています。ここから、チャーターバスで、箱根湯本駅前の上記ホテル駐車場まで移動します。
宴会は18:00からです。
翌日は、お天気次第ですが、大涌谷、小田原城を散策後、昼食は小田原駅前のいそべ(?)を予約してきました。
参加者は、北海道、関西、そして九州から28人前後です。女性も10人前後となる模様です。
まだ出欠の返事を出していない方は、早急に返事を出してください。
 

厳冬の小樽

 投稿者:きー坊  投稿日:2018年 2月13日(火)17時54分9秒
編集済
  1933年?だったかな誕生の小樽の記念シャンツェが
ナイター照明で息長ぁ~くジュニアジャンパーの
育成に役立っています。私達なんかより上の世代も
まだシャンツェまで行きサポートしているようです。
街になまら近接した好ロケーションのジャンプ台です。
ケッパレェ~!
http://otaru-class.com/blog/2015/05/14/%E8%A8%98%E5%BF%B5%E3%82%B7%E3%83%A3%E3%83%B3%E3%83%84%E3%82%A7/
 

早春賦

 投稿者:c-cat  投稿日:2018年 2月13日(火)16時37分11秒
  徳島の銀世界は綺麗な景色ですが、北陸方面の大雪は大変な難儀らしい。
それらの地方には申し訳ない位に、東京は好天続きです。

よい天気で休日なので、散歩をサボるのをサボって(ナンじゃそれ)、我が
広大な庭である葛西臨海公園をぶらぶらと散歩してみました。
春とは名のみの風の寒さよ(早春賦)ではありますが、風がなければ日差しは
数日前よりずっと暖かになりました。

臨海公園のはずれの一帯は、オリンピックのカヌー競技会場の建設工事中。
本音を云えば、あまりこの辺りの自然はイジクってほしくない。
しかしまあ、作ると決まってしまったものはしかたがない。
生きていたら、競技でも見てやっか、とか思いながら通り過ぎました。

掲示板には皆さん画像付きがけっこう多いので、私も撮ろうかなと。
店では毎晩、記録としてライブ情景を撮っているのですが、一眼レフ
のカメラは店に置いてあり、普段は携帯(それもすごく古くから使って
いるピッチ)でなど写真を撮った事がほとんどない。
設定も確認せずに、とりあえず撮影してみたら、画素が400x240と
いう小さな設定のままでした。帰宅してパソコンに取り込んでみて
判りましたが、まあ、しょうがない。小さなままで。

同期がバーベキュー大会をするバーベキュー広場のわきは梅林です。
紅梅と白梅をいちまいづつ。大観覧車の前の水仙畑を一枚。
観覧車も入れたかったが近過ぎて、観覧車をいれれば水仙はなんだ
か見分けられなくなってしまうので、あきらめました。

春はもうすぐです。
c-catは元気です。
 

寒すずめ

 投稿者:ユッチ  投稿日:2018年 2月12日(月)17時48分44秒
  今朝起きてびっくり。
徳島も銀世界。
ゴミ出しに出ると、寒すずめが胸を膨らませてピーチクピーチクさえずっていました。
 

シマエナガ

 投稿者:きー坊  投稿日:2018年 2月12日(月)01時55分37秒
編集済
  ↑ なまらすげぇ~、雀の数多すぎる!(2月12日22:50)

仕方なく、こんなんで楽しんでまぁ~す!

https://www.facebook.com/simaenaga/
 

さすがですね

 投稿者:中古パソコン  投稿日:2018年 2月 9日(金)13時14分39秒
  デレさん、さすがです!シマエナガが撮れ無くて残念でしたね。しかしながらその代わりに、
フクロウとは、さすが北海道!北海道にはシロフクロウと言う珍しいのがいる様子、これからも
遭難しないように気負付けて掲示してください。楽しみしています。

サトマサさん、樹氷いいですね!結晶の花が綺麗、特に左側の花が綺麗、上手い!

私事ですが、先日、沼で、ハジロカイツブリが数十羽群れで並んで一斉に潜り追込み漁をするの
を撮りましたので掲示しました。生物の松本光治先生、も知らなかったのではないかとおもいます...松本先生も面白い先生でしたね。知識あふれ出てくるという言い回しが独特でしたね
千葉エナガを1枚
 

sing-a-ling-a-ling

 投稿者:c-cat  投稿日:2018年 2月 9日(金)08時18分41秒
編集済
  寒い日が続きますね。
私の病気や事故のことを、心配してくれたり、励ましてくれたり、
慰めてくれたりする様々な人達。本当にありがたいと思います。
私の身辺も気持ちもだいぶ落ち着いてきました。

なまら寒い日が続きます。
胃癌の手術後、医師に「二ヶ月くらいは激しい運動は控えるべし」
と言われていて、それをいいことに、毎朝の散歩途中で走ったり
するのを自粛(?)し、くそ寒いので散歩自体も怠けています。
暖かくなってきたら、また毎朝の日課として再開しようなどと。

朝起きると、珈琲を飲んだり店のサイトを更新したり、その日の
予定の支度をしたりしている間、パソコンのYouTubeでいわゆる
"オールディーズ"を流しっぱなしにしているのです。
ニール・セダカとかヘレン・シャピロとか、コニー・フランシス
とか、etc, etc, のヒット曲ね。

1960年に私たちは15歳。1970年に私たちは25歳。
ジャズもクラシックも聴いていましたが、当時ラジオから流れる
ポップスや映画音楽や流行歌は、自然に私の血に流れ込み、体に
染み付いているのですね。

YouTubeでの"オールディーズ"を集めたものの中に、一番最後に
カーペンターズの "Yesterday Once More" が流れるのがあって、
この曲自体は70年代のヒット曲ですが、いま私が歌詞をしっかり
聴いてみると、気持ちがぴったりくるものがあります。

When I was young
I'd listen to the radio
Waitin' for my favorite songs
When they played I'd sing along
It made me smile.

私が若かった頃、ラジオをよく聞いていた。
好きな曲たちが、かかるのを待ちながらね。
それらの曲が流れると、一緒に歌ったりした。
笑顔になってね。

Those were such happy times
And not so long ago
How I wondered where they'd gone
But they're back again
Just like a long lost friend
All the songs I loved so well.

とても楽しい時間だったけど。
そして、そんなに昔のことじゃないけれど。
あの曲たちは、どこへ行っちゃんたんだろう。
でも、また帰ってきたよ。
まるでずっと会えなかった友達みたいに。
ぜんぶ私がとっても好きだった曲さ。

Every Sha-la-la-la
Every Wo-o-wo-o
Still shines
Every shing-a-ling-a-ling
That they're startin' to sing's
So fine.

どの「シャラララ」も
どの「ウォウ・ウォウ」も
いまでも輝いている。
どの「シング・ア・リング・ア・リング」も
歌いだすと、とても素敵だ。


散歩をさぼって、こんな投稿をしていてイイんだろーか。
イイよね。
いま、トーケンズの"ライオンは寝ている"がかかってます。
インマレッパ、インマレッパ、インマレッパ、インマレッパ、

この投稿は Chrome でしていて、YouTubeは Firefox で
流しているのです。
 

住吉神社の裏山

 投稿者:きー坊  投稿日:2018年 2月 8日(木)11時48分44秒
編集済
  フクロウちゃん、めんこぉ~い。
シマエナガはほんとまったくお目にかからない。
帰樽した頃よく見たエナガもまったく見なくなった。
ところで、住吉神社の裏山は昔鬱蒼としていたのに
今はテッペハゲタカ状態になっていたなんてショック。
同期にも同じ様に歳を経た人も多い。
これも同期(シンクロ)というなんてね!?
失礼しました。
 

↓和みます

 投稿者:K.S  投稿日:2018年 2月 7日(水)14時18分58秒
  いい写真ですね。微笑みたくなります。
デレさん、寒い中を有難うございました。
 

シマエナガを探して

 投稿者:デレ  投稿日:2018年 2月 6日(火)20時34分36秒
  catさん大変な日々でしたね!早く通常の生活ができる事を願っております。

中古パソコン氏の勧めもあってシマエナガを探しに真駒内公園に行きましたが
残念ながら見つかりませんでした、新聞によりますと真駒内公園や西岡公園に
群れて(10羽位で)いるとの事ですが...本日は発見出来ず楽しみは次回に
取って置きましょう...とてもとても可愛い小鳥ですが動きの速い鳥は苦手だなー。

シマエナガの代わりに「森の物知り博士の」フクロウが居ましたのでじっくり
撮影して来ました。
何せ日中は余り動かないので撮りやすくおまけにポーズまでとってサービスして
くれました、有難う。
①午前11時頃の為目が半分くらいしか開いていません
②ご機嫌だったのかV字のポーズでサービス!
③住まいの全景でした。

皆さん寒いので風邪引かないように、骨折や遭難しないように!


 

外国人が行きたい日本の名所

 投稿者:k-hana  投稿日:2018年 2月 6日(火)00時15分18秒
  テレビのクイズ番組で、この冬外国人が行きたい日本の名所ランキングと言うのをやってました。
小樽は函館などを抑えて堂々の7位でした。なお、1位はニセコでした。
どれだけの経済効果が有るかは分かりませんが、嬉しいですね。
外国人のお目当ては北一ガラスや運河のようですが、天狗山や朝里温泉も行って貰いたいですね。
以前、スキーを持たずに天狗山へ行ったことが有りますが、ロープウエイから山頂へ掛けてのなだ
らかな雪の斜面は、スキーをやらなくても楽しいです。ニセコも良いですが、小樽のアクセスの良
さを宣伝して欲しいです。

http://http://8023.teacup.com/choryo/bbs/search

 

終わりの始まり

 投稿者:k-hana  投稿日:2018年 2月 4日(日)19時32分25秒
  この言葉を、最初に知ったのはかなり昔のSFだったと思いますが、トランプ大統領の核先制使用
宣言を聞いて、本当に「終わりの始まり」かもしれないと思いました。しかも、それを日本政府が
支持していると聞いて、唖然としました。安倍政権がICANから逃げまくっている理由が分かり
ました。
トランプ大統領は、こう言うブラフでビジネスを勝ち抜いてきたのかもしれませんが、外交におい
てはブラフが戦争の引き金になります。核兵器の威力を抑えると言ってますが、一旦核兵器が使わ
れてしまえば、それが限定戦争で終わる保証は有りません。核戦争に勝者は無く、本当に終わりの
始まりになってしまいます。
今、私達にできることは有るのか? せめて、日本政府が核戦争の片棒を担がないように祈るしか
ないような気がします。

http://http://8023.teacup.com/choryo/bbs/search

 

樹氷

 投稿者:さとまさ  投稿日:2018年 2月 4日(日)11時07分44秒
   2/2に朝里のスキー場の上にある上二股峰山に登って、真っ白な増毛の山々と
気嵐を見ようと出かけたのですが、駐車場所が駐車禁止になっていて没でした。
きー坊の写真は奇麗ですね。また、三人で天体ショウが完成したようですね。

 仕方が無く、赤井川村の北丸山に登って来たのですが、もう11時だと言うの
に樹氷が見られました。この奇麗な樹氷も一瞬の輝きですが、一生懸命に輝い
ているようにみえました。
 見ていると・・堀口大学の詩が・・

彼等よく知る、
よろこびに
果あることのかなしさを。

彼等は知らず、
かなしみに
果あることのかなしさを。
 

2018-02-02 暴走スキー爺(や)ー16日目

 投稿者:きー坊  投稿日:2018年 2月 2日(金)13時16分1秒
編集済
  今朝の気温は11℃、当然零下。
沖には気嵐が、でも一筋に見える。こんなん初めてです。

c-catさん、「禍福は糾える縄の如し」は知りませんでした。
人生そうなんだよね。人身事故の件、うまくいくように
祈っています、何の助けにもならないけど。

https://www.facebook.com/media/set/?set=a.1594807163935493.1073742190.100002186735589&type=3

小梅太郎の『小樽日記』
http://koume-taro.cocolog-nifty.com/otaru/

『小樽のスーパー・ブルー・ブラッドムーン』
https://l.facebook.com/l.php?u=http%3A%2F%2Fotaru.gr.jp%2Ftourist%2F%25E5%25B0%258F%25E6%25A8%25BD%25E3%2581%25AE%25E3%2582%25B9%25E3%2583%25BC%25E3%2583%2591%25E3%2583%25BC%25E3%2583%25BB%25E3%2583%2596%25E3%2583%25AB%25E3%2583%25BC%25E3%2583%25BB%25E3%2583%2596%25E3%2583%25A9%25E3%2583%2583%25E3%2583%2589%25E3%2583%25A0%25E3%2583%25BC%25E3%2583%25B3&h=ATMPz8-YjxtMYTWAqNwbGfQj3rLwjvxXULLK6PrbNNc2pVqgiVaVzA80IzSpMWq0_uTC-eNPfJtNREC0QMGJHdcT9KTDOFUqR-cgxEv0SpFiSfsIqvweeJLAfSK0n5-PP6jSDVlF_1ff-mZHGbqyRvfa0cFh3P749hS50F7qCmxnvpBWej66sOqPfG7RHe1LzKH4jOYq4pceFmY5Y6zEC37hh89wYYZYcS0sgXmf3ywNPr_mH3qXCpf15Yuu4n7XIg9JgH2FBx5sowab5FvTRY_HlOjKmN7Zy6Q
 

陽はまた昇る

 投稿者:すずきこうじ  投稿日:2018年 2月 2日(金)11時50分7秒
   明日は節分、今朝は運よく小雪が舞う程度ですみました。

 先月久しぶりに午後早くからカラオケ店へ。例のカラオケリモコン
に苦戦ダ、しかも歌手名、曲名が思い浮かばない。手慣れた友の迷調
子などでおいおい思い出し、谷村を熱唱。

 c-catの運気上昇、実現を!
 中古パソコン、水辺の撮影、いかに望遠でも落水注意。
 スキー、うらやましいが、とてもとても。45年前の蔵王、草津での
想い出が最後になって、共に、噴火の鎮静化を願うばかりです。




 

月と鳥ー2

 投稿者:中古パソコン  投稿日:2018年 2月 1日(木)16時19分3秒
   

月と鳥

 投稿者:中古パソコン  投稿日:2018年 2月 1日(木)16時15分34秒
  佐倉でも皆既月食見れましたよ。1枚はブルームーンだと思いますが違うかな?
ついでに申し訳ないが、撮り(鳥)貯めた写真を掲示しましたので見てください
ケリ、については中々警戒心が強く11月から追いかけていて、やっとこさゲットしました
稲沢先生、碓井君も撮って無い様です

キー坊さん、スキー板メタルではなかつたですか?四街道から佐倉へ引っ越すまで持てました

デレさん、札幌近郊の森にシマエナガ、が居る様ですので是非とも撮って掲示してください

catさん、お互い病気は嫌ですね。私は最近は夜の運転は避けていますよ

    写真、1、ケリ2、クイナ3、ベニマシコ4、ヒクイナ5、6、月
 

手稲から小樽へ

 投稿者:さとまさ  投稿日:2018年 2月 1日(木)11時42分20秒
  手稲ICから小樽方面に行くICの工事が始まっていました。
請け負ったのは、小樽の阿部建設のようです。
 

キー坊その後

 投稿者:さとまさ  投稿日:2018年 2月 1日(木)11時33分42秒
   札幌でも月食みえましたよ。何時ものようにバカチョンオートで写しました。
画素は山で使うままで、画素数上げるのを忘れてましたので、仕上がりは荒く
なってしまいました。キー坊の一枚目は良く撮れていますね。
 21:44と22:34です。白いうさぎさんが、赤く変身していますね。
 今日は、晴れていてスキー日和かな・・

君の行く道は 果てしなく遠い
だのになぜ 歯をくいしばり
君は行くのか そんなにしてまで

君のあの人は 今はもういない
だのになぜ なにを探して
君は行くのか あてもないのに

君の行く道は 希望へと続く
空にまた 陽がのぼるとき
若者はまた 歩きはじめる

空にまた 陽がのぼるとき
若者はまた 歩きはじめる

この頃、逝く道と聞こえてくるようだ。若者は良いな・・
月より太陽かな・・

とぎれとぎれで・・
 

月食

 投稿者:きー坊  投稿日:2018年 1月31日(水)21時40分20秒
編集済
  小樽 21:16:26 零下7℃
雲の切れ間の薄い雲を通してなんとか撮れました。
露出を-3にしてやっとウサギさんの頭が見えました。
震えるような気温、手持ちで60倍です。
もう明日のスキーのため寝ます。

21:53:36
露出+3、もう手ぶれが避けられない。
これ以降はもう暗くてカメラでキャッチできませんでした。
手がしゃっこくて、指先がなまら痛くて、これにてお休み!
 

皆既月食

 投稿者:summer  投稿日:2018年 1月31日(水)21時26分20秒
  C-Cat 無事退院まずはおめでとう。
小生もあちこちにガタですが、先日の中澤クリニックの血液検査では
前立腺は大丈夫とのDr.の判定でした。
もう少し酒を楽しみたいと思っています。
今、庭に出て一服がてら空を見上げたら月食が始まっていました。
満月が左下から欠け始めています。
小樽・札幌は無理でしょうね。長崎、徳島、滋賀はいかがですか。
 

万事塞翁が馬/運がイイとかワルイとか

 投稿者:c-cat  投稿日:2018年 1月31日(水)18時25分38秒
  「禍福は糾える縄の如し」と云いますが、きー坊のスキー趣味への
"こだわり"は、正にその例かもしれませんね。
しかし、モリモリ氏の云う火山の噴火も含めての自然災害や、人為的
な事故のニュースを見聞すると、ちょっとした行動やスケジュールの
変化が、生死を別けてしまったという例も多く、運が悪い人だなぁ、
とか、運が良かったねぇ、といった感想を持つ事もまた多いものです。

突然、映画の話し。
一本道の街道を修験者の恰好をした人物(実は刺客)がスタスタ来る。
もう一方から眠狂四郎(市川雷蔵)。すれ違いざまに修験者は言う。
「おぬし、これより東に参ると死相が出ておるぞ。引き帰らせい」。
狂四郎「明日の命のために、今日を生きてはおらぬゆえ、易占など
無用!
」と、そのままスタスタと歩を進めて行く。
ニヒルでカッコいいなぁ、雷蔵の眠狂四郎。

今月(1月)14日から24日まで、胃癌の内視鏡手術のため虎ノ門病院
に入院していましたが、ベッドでこれまでになく「運」の善し悪し
のようなことを想起していました。占いやゲンを担ぐといったこと
を全く気にしないわけではないですが、ほとんど気にも留めない方
でした。しかし今年の新年は違ったのです。「お祓いでもしたら」
と他の人が言うほどの最悪の新年を迎えたのでした。

胃癌の手術に関しては、年末の同期会で数人にも話しましたし、
せめて中澤ドクターにだけは詳しい日程の報告をしとこうかとも
思いましたが、たかだか内視鏡手術で1週間か10日間の入院、特に
大袈裟にすることでもあるまいと思いました。食道癌の経緯(今年
で無事五年間生存をクリアです)の為の年末10月の内視鏡検査で、
「運よく」胃にごく初期の癌を新規に発見してもらい、手術という
ことに。内科の若い先生の言う事には「手術をすると傷跡が潰瘍に
なります。治るまで二ヶ月くらいは、お酒や激しい運動等はダメ。
年末年始を避けて、年明けの半ばくらいに入院手術はどうですか」
「そんなにのんびりしていて癌は大丈夫なのですか?」
「進行性のあるものではなく、ごく初期の癌なので大丈夫です」。
私は納得し、気楽に入院と手術の日程を承諾しました。

日程には充分余裕があり、私の留守中の店の運営には五年前の長期
の経験もあり、たかだか一週間や十日のことでもあり、1/14からの
ブッキングも明確なので、新たに"BOSS連絡帳"を作り、毎日の運営
の詳細を記入しておきました。この日はこの出演者にギャラをいくら
払う、この日はチャージバックなので云々、この日は貸切で主催者
にああしてこうしてこの料金を頂く、とかを克明にです。
emailや携帯電話、病院への面接等(赤坂と虎ノ門は目と鼻の先)で、
連絡は緊密に取れます。楽勝なのです。

実際、入院は楽勝でした。食道癌の手術で内臓が変化しており、数日
前の食事が胃に残留しているので、手術二日前から入院し食事をせず
点滴で過ごし、手術前日に内視鏡で胃の残留物を吸い出し清掃する。
手術当日は、麻酔を打たれてコトンと眠り、気がつくと病室のベッド
の上。痛くも痒くもありません。
傷が治りかかる一週間後に内視鏡で再検査をして、退院という予定で
した。ところがその後の血液検査で、異質な菌が混入しているとか。
内科とは別にそちらの専門担当グループも来て、躯の各部を押したり
しましたが、私はなんにも異常は感じません。しかし抗生剤を点滴で
投与され始め、その終了にはその後十日間くらいかかると言うのです。

私はついに、病院関係の方々には黙っていた、年頭からの私の残念な
状況、のっぴきならぬ各方面への対処を、入院中で中断している事情
を話しました。大晦日から始まった「運」が悪いというよりは身から
出た錆による深刻な事情の数々。
最悪なのは年明け1/7の帰宅途中(正確には1/8の深夜2:00頃)に、私
の不注意によって起こした人身事故、バイクと衝突して相手に大怪我
を負わせた過失傷害の処置の最中だということ。
むろん事故の後、救急車を呼び、その後の警察との現場検証には二時間
同行し状況を説明し、入院と手術の日程が決まっている旨も話しており、
翌日には保険会社、被害者の奥さんへのお詫びと被害者の容態確認、
自分の車(バイクと衝突しただけで、軽なので前面大破で廃車にする)の
ディーラとの連絡、レッカーでのディーラーへの移動等、できることは
すべて行っており、入院手術の日程もそれぞれに話しており、承諾を
得てはいるのです。が、解決したわけではない。

一刻も早く退院して対処しなければならないことが山ほどある身なのだ、
と懇願しました。そのせいかどうか、抗生剤は退院後に薬を飲むという
事で、手術後8日目の24日朝に最後の内視鏡確認。昼頃に血液の検体(?)
到着。正午過ぎにカミサンを交えて医師からの退院後の説明。
晴れて(と言っていいのかどうか)、午後に退院となりました。

退院が決まった朝に深川署に電話し、いつでも出頭できることを伝え
ましたが、相手(被害者)も出て来て双方の話しを聞かなければ調書を
作れないので、こちらから呼び出すまで待てとのこと。
被害者の奥さんにも電話。入院中は直接お詫びとお見舞いに行けない
ので本人宛の詫び状は出していましたが、病状確認とお見舞いに行ける
タイミングかどうかの確認。自分の車は大破して廃車なので、従来通り
に深夜まで落ち着いて店の仕事をするには車が必要。毎晩タクシーでは
帰れない。そんな金持ちではない。いずれ60日~90日の免停が決まる
だろうが、それまでの車の確保が必要。
車検や車の修理に出している場合は代車を出せるのだが、単に車が壊れ
たから(修理する気がなし)では、代車は出せないとかで、ディーラーの
関係の一番安いレンタカー(軽のバン)を借りて入院前日に返却していた
のですが再度手配の連絡。

退院しタクシーで帰宅し、ちょと落ち着いてからすぐにまたタクシーで
環七のディーラーに行き、手配してもらっていたレンタカーに乗って
赤坂の店に向かう。丁度演奏の開始前の7時頃に到着。
いつもはレジカウンター内に荷物を置き、受付の机に座るのだが、その
日は、バーカウンターのスタッフに方にスタスタ向かう。
「大丈夫ですか?」「お帰りなさい」と声に「大丈夫だよ、俺は死ぬま
で不死身だから」。バーカウンター前の客席に座り、珈琲(退院後は一応
刺激のある食べ物や抹茶や珈琲は避けるようにとなっているが、ミルク
を二つも入れてマイルドにし)を飲みながら、まばらな客席を見渡すと、
なんとモノホンの"マミちゃん"がお友達と最前列に居るではありませんか。

入院前か入院中かにメールの予約フォームで、青田マユミ2名という予約
がありました。同姓同名なのか、モノホンの"マミちゃん"なのかと、気に
はしていましたが、やはりモノホンだったのですね。たった6名のお客の
2名様、ありがとう! 今年最初の嬉しかったことのひとつでした。
当日に退院できて店に顔を出せてラッキーだった。
折角来店してくれても私が不在なら、ちょっと残念でしたでしょうからね。

ライブは無事に終了し、マミちゃんを含めて6名のお客様(全員女性)に
お礼を言い、スタッフにも留守中の礼を言い、出演者にもお疲れさま、
ありがとうを言い、いつもより少し早めの深夜(12:30頃)にレンタカー
で帰宅しました。

暮れにカミサンから「昔は穏やかで優しい顔をしていたのに、最近は眉間
に皺を寄せた恐い顔をしていることが多い。感じが悪いよ」と注意され、
確かに私は客商売を好きでやっている訳ではなく、横柄な客やことさら
過分なサービス(?)を要求する一部のお客が大嫌いで、態度や顔にその
嫌いさを出してしまうことが多々あるのですね。やはり感じが悪いだろう
から来年からはどんな相手にも愛想よくしなければと、反省し決心して
いたのです。それがどうしたことか、人身事故のみではなく、大晦日に
一月の貸切ライブのダブルブッキングを発見し、一刻も早く対処しなけれ
ばと思いつつも、元旦から「おめでとうございます、実は---、とも相談
出来かね、やっと2日から延期か他の会場に移るかの交渉を始め、なんとか
条件がまとまってやれやれと思ったのが1/6日の今年営業開始日。
その後もいろいろ小さな懸念の事柄があり、あげくの果てが人身事故。

帰宅して入院中に持ち出した物などを、入院前の部屋の状態に整理したり
片付けたりしていると、ふと皺くちゃな"新生"のパッケージが目に留まり
ました。ルパン三世の銭形刑事と同様に、50年愛飲した"新生"にフィルター
が付いてがっかりし、本来の両切りの新生を一本だけ吸わずに皺くちゃな
パッケージに入れて取っておいたのです。
ふと、こいつを吸ってしまおう、と思いました。
別にお祓いなどはしませんが(運というより自分の行動の結果が起こした
ことばかりですから)、でも、なんだか決別したいという気が起きたのです。
私はフィルターなしの両切り新生を、静かに静かに根本まで吸って灰に
しました。

入院前にある人に今年の最悪の出発を話しましたら、慰めのつもりもあって
こう言ってくれました。「年明けの運が最悪なら、あとは運気は上昇する
一方ではありませんか」。
今年は食道癌の手術から、転移も再発もなく五年生存を迎えた年です。
なによりも、カミサンと入籍してから今年10月で五十年目の金婚年です。
切らしていたパスポートをまた申請し受け取りました。
10数年ぶりに一緒に海外旅行をする計画です。

やはりすごく長くなりましたね。ご免なさい。
 

池田先生の思い出

 投稿者:きー坊  投稿日:2018年 1月29日(月)14時26分42秒
編集済
  私が北大のスキー部に入ったと化学の実習助手をやっていた姉から聞いた先生から
当時高級品だったHEADスキーが硬すぎるので安く譲るとお話があった。
私には支払い能力がなかったので母親に無理言って譲ってもらった。いいスキーだった。
しかし大学三年の12月29日にニセコで、新雪をやっと踏み固めたコースで、右脛を
三分割する骨折をやってしまった。このせいで右脛が曲がり・ネジレ・すこし短くなった。
直前の大会でMAXまで締め込んでいたセフティを緩めることを忘れていた自分のミスだった。
後年同期会でお会いすることができ、いろいろなお話ができ、その後年賀状のやり取りを
していたが、数年前にお歳なのでもう止めるという年賀状をいただきそのままになっていた。

 合 掌

このスキーの怪我からダメージも受けたが、ある意味曲・捻・短と三拍子揃った足癖のせいで
スキー靴とスキーになまらこだわるようになり、現在の朝里川温泉スキー場の悪名高き?
暴走スキー(や)ーが誕生した。たぶん、あのスキーであの骨折がなければ72歳&3日の爺が、
こんなに、この歳まで、さらに30年?、スキーを楽しめなかったと思う。

うぅ~ん、うまくまとめられない。読みにくいかも、ゴメン。



 

本白根山の噴火

 投稿者:モリモリ  投稿日:2018年 1月24日(水)16時48分51秒
  昭和48年春、脱サラして間もなくの頃勤務先の近くの路上で突然「ドカーン」と爆発音が響き体が揺れるようなショックを受けました。咄嗟に近くでガス爆発があったかと思いましたが消防車も救急車も走らず大したことはなかったと思っておりましたが、数時間後、西の空から真っ黒な雲が前橋市上空を覆い、車の屋根に「ザー。」と砂が降ってきました。それが浅間山の噴火でした。今回噴火した本白根山は可憐な高山植物コマクサが群生する山でファミリーハイカーには人気の山で私もハイキングで登ったことがあります。その当時を思い出しても噴火が起きるとは思いもよらないことでした。前橋市は死火山と思っていた赤城山の裾野に位置する災害の少ない土地と思い込んでおりましたが、今回の噴火は赤城山も数年前に休火山に指定された山であるので何時噴火してもおかしくないと考えるとビクビクする思いです。良く県内の温泉に行くのが好きで特に白濁した万座温泉は大好きです。気が小さいので今年は行くことを遠慮します。  

雪は降~る

 投稿者:summer  投稿日:2018年 1月22日(月)20時51分43秒
  昼前から降り始めた雪。今も。十センチは超えてるようです。明日朝の通勤は大変そう。本間智君の書き込みがあると思っていましたが、未だなのでご報告します。昨年末体育の池田先生が逝去されました。御冥福をお祈りしつつご連絡します。携帯から  

蔵王温泉スキー場

 投稿者:s-rooster  投稿日:2018年 1月21日(日)10時08分40秒
編集済
  今シーズン4回目のスキー(1/17~20)は、大学生の頃からしょっちゅう通っている蔵王。7年暮らした仙台から、バスを乗り継いで3時間しか掛からなかったんです。雪質は小樽ほどではないけど、ジャガイモは皆無です、ハイ。だから、今回もジャガイモの写真はありません。

1月の蔵王は、寒いのとガスがかかりやすいので、本当は2月中旬以降に行きたかったんだけど、その頃は、台湾や中国からの樹氷見物客で溢れかえっていて、大変なんです。

1/19に、ガスが晴れた時を見計らって、中腹のゲレンデを撮影しました。あと、最終日には、1900年の歴史を誇る蔵王温泉の露天風呂も楽しみました。

PS -1: マツカンさん “名言”ありがとう!おかげさまで、アタシは、小学校2年から高校を卒業するまで滑った、天狗山スキー場を思い出しました。今では、恐ろしくって、とても滑れないと思うけど…。
PS-2: キーたんは天狗山滑ってるの?
 

2018-01-20 暴走スキー爺(や)ー10日目

 投稿者:きー坊  投稿日:2018年 1月20日(土)13時51分11秒
編集済
  先日の雨以来、道路は歩道も車道もアイスバーンだらけです。
https://www.facebook.com/media/set/?set=a.1581552858594257.1073742182.100002186735589&type=3

↑ 天狗山は歩いて行くには遠すぎます。
 

レンタル掲示板
/174