teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:166/5301 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

What a difference a day made

 投稿者:c-cat  投稿日:2017年12月31日(日)09時13分33秒
  通報
  今年もついに大晦日ですね。

ガラッと方向違いの話しをしますと、
"What a difference a day made"という曲があります。
1934年(古いね)に作曲されたメキシコの曲で、英語の
歌詞が付けられ、ジャズのスタンダードになってます。

What a difference a day made
Twenty-four little hours
Brought the sun and the flowers
Where there used to be rain

たったの一日でなんて違いだろう
ほんの24時間だけなのに
日差しと花束が運ばれて来たみたい
それまでづっと雨降りだったのに

まあ、お判りのように、恋の成就の使用前と使用後の
気持ちを歌った唄なんです。でも、これって大晦日と
元旦への、たった一日24時間での「なんて違い」をも
感じさせるタイトルですよね。

今年もいろいろありました。
秋にはダブルブッキングを連続二件やらかしているの
をハケーン。解決に呻吟している最中に、検査で新た
に胃に癌をハッケン。やれやれなんてこったですわ。

世界では、大国馬鹿大統領と隣国馬鹿独裁者の挑発の
エスカレート。欧州での排他的右翼政党の躍進。自国
日本での国難首相の---(おっとっと、政治的話題です)

でも、大晦日にこの一年を振り返って静かに思えば、
家族の健康や日々の平安、友人を含めた周囲の人々の
善意や優しさ、なにやらほんわかとした幸せな気持ち
になるものですね。そしてたった一日後には新年。
またフレッシュな明るく楽しい毎日を過ごそうという
希望の気持ちが湧いてきます。

大晦日から元旦までの一日の経過は、単に毎日の一日
の繰り返しの一回に過ぎないのですが、でもこの行事
というかシキタリは、やはり大事な慣習だといまさら
ながら思っています。

店も昨夜(30日)の恒例のノーチャージデイで本年終了。
例年のとおりに宮田氏、中野渡氏、佐々木史郎の御三方
が来店してくれました。ありがとうございました。

では、良いお年をお迎え下さい!
 
 
》記事一覧表示

新着順:166/5301 《前のページ | 次のページ》
/5301