teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


朝里川温泉スキー場よ、来シーズンもよろしく。

 投稿者:暴走スキー爺(や)ー  投稿日:2017年 3月27日(月)13時01分26秒
  朝里川温泉スキー場・ロッカー撤収完了。終わりました。
https://www.facebook.com/media/set/?set=a.1293107234105489.1073742019.100002186735589&type=3
 
 

暴走42日目、ラストラン

 投稿者:暴走スキー爺(や)ー  投稿日:2017年 3月26日(日)14時19分4秒
編集済
  スキー場は31日まで営業予定ですが、あたしゃ、気持ちよく
滑れたけさでお終いにしました。次の予定はエイプリルフールの
星置会。さぁ、飲むぞぉ~~~!
https://www.facebook.com/media/set/?set=a.1292174440865435.1073742018.100002186735589&type=3
 

なんなんだ、日本

 投稿者:c-cat  投稿日:2017年 3月26日(日)09時22分39秒
編集済
  なんなんだ、
このまま安部政権が、籠のトッツアンだけを嘘つき
悪者にして幕引きし、ヌケヌケとそのまま継続して
いくとしたら、日本の政治も役所機構も、とことん
腐れ果てていると云わざるをえません。

確かに一番の問題は、国有地の(尋常ならざる)売却の
経緯と、尋常ならざる学校認可に政治的圧力があった
かどうかが眼目であるとは思います。

首相夫妻が抗弁するとおり、自分たちでは積極的に
関わってはいないかも知れない。政治家達の顔色を
伺う情けない役人どもが、過剰に忖度してそれぞれ
勝手にやった結果かもしれない。どうか判りません。
「私や妻が関わっていたなら首相も議員も辞める」
とまで言っていましたからね。強気でしたがこれが
墓穴でしたね。

学校の開設に寄付をする事や、講演の謝礼をもらう
事は犯罪でもなんでもないのに、籠親爺との関わり
を完全に否定しようとして、寄付や謝礼の件までも
知らぬ存ぜぬ、なかったと言い張る。失敗でした。
はい、教育方針に賛同していたので寄付はしました、
講演もして謝礼は頂きました、でも役所等に依頼や
働きかけはしていません、と言えばよかったのにね。

籠親爺は、確かに怪しげで信用ならざる人物ですが、
偽証をすると刑事罰になる証人喚問の場で、真っ赤
なありもしない嘘を捏造して、首相夫妻を困惑させ
貶めようとする陰謀を企んだりするのでしょうか。

彼の証言は詳細で、細部にリアリティがあります。
お金を貰ったのが土曜日だったので、金庫に入れ
月曜日に振り込んだ、など。これは私も店の入金
を(金庫はないですが)扱う経験で良~く納得でき
る状況です。ありもしない嘘ならそこまで状況を
具体的に作りこんで話せるのか、と思います。

講演の謝礼についても、感謝と書いた封筒を菓子
箱に入れて渡しました、と実に「ありえる」状況
で語っています。証人喚問の場で、全くありもし
なかった嘘を、このように具体的に捏造して話す
としたら、籠親爺は超天才的な嘘つき詐欺師です。

それに対して首相サイドは、謝礼をもらったこと
もないと否定しています。常識で考えても、講演
や司会を依頼したら、なんらかの謝礼をするのは
ごく普通のことであり、首相夫人に講演を依頼し
て、何もせずに、はいご苦労さま、さようならと
帰すという状況のほうが、「ありえません」よ。

誰かが公の場で、自分に関わる嘘八百を並べたて
迷惑ならば、自分も公の場で反論したい、させろ
という気になるのが自然じゃないでしょうか。
偽証が刑事罰に問われる証人喚問の同等の場で、
身にやましいところがなければ、堂々と応じれば
よい。知らぬ存ぜぬ、証拠がない、と言っていれ
ば、それで済んでしまうのでしょうかね。

今回の森友学園の件で登場する人物は、みんな、
戦前の国家主義への復古をめざす「日本会議」に
つらなる人たちです。安部首相も籠親爺も稲田も
松井も。
同志として裏でつるんでいたのが、いったん自分
の保身が危ういとなったら、手のひらを返すよう
に、相手に悪口雑言を浴びせて自分を守る。
戦前の道徳教育が立派だったとか云っている連中
の真の姿がこれだ。笑っちゃいますね。
 

野瀬栄進さんの記事

 投稿者:きー坊  投稿日:2017年 3月24日(金)12時50分15秒
  潮陵後輩ジャズピアニスト野瀬栄進さんの記事です。
http://www.hokkaidolikers.com/articles/3941
 

証人喚問第2弾

 投稿者:すずきこうじ  投稿日:2017年 3月24日(金)12時05分15秒
編集済
   証言は立派な証拠です。これを打ち消すには昭恵夫人の証言
が必要で、籠池証人の物証で裏付けることは必要ではないもの
です。
 これだけの異例な取扱いは、出先から本省理財局審理室を窓
口にして理財局次長と逐一、報連相 で進められます。局長に
相談するかは、次長のセンス。安倍案件として上げられていな
いとは、想像をはるかに超える!

 野党の数が少ないとはいえ、ここは安倍昭恵さんの証人喚問
が不可欠です。悪質な復古ビジネスに引っかかったのか、そう
でないのか、国民、メデアが判定すべきです。
 

↓同感

 投稿者:暇人  投稿日:2017年 3月23日(木)14時11分37秒
  一言一句、同感です。
例えのドロボウが可哀想。
 

日々の感想として

 投稿者:c-cat  投稿日:2017年 3月23日(木)10時36分1秒
  内心では、こうも思っています。
同期生諸君はみな、思想信条、宗教、支持政党も異なるでしょう。
だから、このような掲示板に、個人の政治的な意見や思想信条を
書き込むことは、いかがなものか、そぐわない行為ではないかと。
違和感を持つ人もいるのだろうな、と。

しかし、「たかが」同期生の掲示板でもあります。
日々の「残りも多くはない」生活をつづけていくなかで、散歩路
に白木蓮やコブシの花が咲きだしましたね、とかと同じレベルで
日常に見聞したニュースに感じる感想を書いているつもりです。
個人の旅行記や暴走記録と同様に思っていただきたいものです。
ここで政治活動などの運動をしているわけではないのですから。
いわば、床屋談義風の一親爺の感想や小言として---。

で、本題に入りますが、
嘘つきはドロボウの、と先般書きました。知りません、忘れました、
会った事はない、全く関係がない、記録は廃棄したので残ってない、
とか言っている人達は、すでに(国民の税金や資産や権益を)ドロボウ
しているか、それを手助け(まさに幇助罪)していて、それがバレない
ように卑怯な言い逃れをしているようにしか見えません。
「ドロボウのはじまり」どころか「すでにドロボウ」のようです。

ちょいと話しが逸れますが、「教育勅語のどこがいけないのですか」
とかを、いい気になって言っている馬鹿女が大臣であるというのも
日本は呑気な国ですね。
日本の現在の政治家ならば、日本国憲法を遵守するのは義務のはず。
云うまでもなく日本国憲法の基本の基は「主権在民」「基本的人権
の尊重」「戦争放棄」です。
「教育勅語」は主権が天皇にあり、国民はその臣民であるというの
が基本の基です。「主権在民」の現憲法とは全く真逆で相容れない。
どこがイケナイのかが本当に判っていないのなら政治家になっては
いかんのです。
親孝行せよとか、家族や友人と仲良くとか、イイところもあるとか
云う他の政治家もいますが、そんなイイところの徳目をわざわざ
「教育勅語」を持ち出さなくては、教えられないと考えているの
なら、そんな輩も馬鹿大人だと思いますね。普通の道徳ですもの。

今日の床屋談義の小言はこのくらいまで。
 

訂正

 投稿者:デレ  投稿日:2017年 3月22日(水)08時00分16秒
  行き苦しく→息苦しくに訂正です。  

嘘つきは.....

 投稿者:デレ  投稿日:2017年 3月22日(水)07時58分40秒
  c-cat氏の言う通りですね!国会のTV中継を見ていると
議員の質の低下には目を覆いたくなります。
国会は言葉を弄ぶ場所ではないのだが-野党の追及も緩すぎ!
.....でも日本も徐々に行き苦しくなりつつありますね!

役人の「嘘つきはドロボウのはじまり」は汚職のはじまり
とも言うみたいです。
 

暴走41日目

 投稿者:暴走スキー爺(や)ー  投稿日:2017年 3月20日(月)10時48分13秒
  雪の緩み・荒れが速いですね。
https://www.facebook.com/media/set/?set=a.1286161794800033.1073742017.100002186735589&type=3
 

嘘つきはドロボウのはじまり

 投稿者:c-cat  投稿日:2017年 3月19日(日)17時12分23秒
  森友学園のゴタゴタに拘わるすべての怪しげな人物と役人、
自衛隊部隊の日報がないとかあったとかに拘わるすべての
人物と役人、築地から豊洲への市場移転の経緯に拘わった
すべての人物と役人、まだまだあるが、そうそう海の向う
で裏付けもない(いわばデマと同質の) 情報をツイートし、
虚偽を指摘されても恥じるどころか居直る大統領と、

こういうニュースが溢れているのを見聞すると、ふと
古~い格言が頭によぎりますね。

「嘘つきはドロボウのはじまり」
 

暴走40日目

 投稿者:暴走スキー爺(や)ー  投稿日:2017年 3月19日(日)12時09分47秒
  右膝は圧雪コースではなんともなし。でも下山の時は?
https://www.facebook.com/media/set/?set=a.1285368038212742.1073742016.100002186735589&type=3
 

色内小学校

 投稿者:k-hana  投稿日:2017年 3月16日(木)17時19分36秒
  小樽の古地図、興味深く拝見しました。
廳立は庁立かなと思って調べましたが、地図だけ見ないで本文も読めばc-catさんの文に
も書いてましたね。
石山中学も載っていたので調べてみたら、平成14年廃校でした。もっと昔に廃校かと思
っていましたが、15年前なんですね。
しかし、ことのついでに私の母校色内小学校を調べてみてショックを受けました。1年前
に閉校されているんです。まさかと思いましたが、現実なんですね。あの辺の子は今、何
処へ通っているのでしょう。小学校時代の友人も大半は小樽を離れていますが、小学校の
先生だった人も居るので今度聞いてみます。
今までは他人事でしたが、母校が無くなると言うのは寂しいですね。実は私の子供達の中
学校も廃校になっています。彼らは平気そうですが、本当はどうなのかな。

http://http://8023.teacup.com/choryo/bbs/search

 

暴走39日目

 投稿者:暴走スキー爺(や)ー  投稿日:2017年 3月16日(木)15時55分54秒
編集済
  右膝が少々悲鳴を上げていますが、元気です!
https://www.facebook.com/media/set/?set=a.1282849351797944.1073742015.100002186735589&type=3

c-catさんの古地図いいですね。
とくに3枚目は私が探して、探して、探して、見つからなかったものです。
ありがとう。
投稿をテキストライターに貼り付けてこれからも使わせていただきます。
 

小樽古地図ありがとう

 投稿者:Takenaga Hisakuni  投稿日:2017年 3月16日(木)11時07分9秒
  アキラへ。3種類の小樽古地図の紹介ありがとうございます。貴重な地図を
よく見つけてきましたね。おかげさまでしばらくの間楽しい思いをしました。
昔の小樽はにぎわっていたこと改めて思いました。3枚目の地図は我々が
小学校時代のもので、向陽中学校もでています。その頃は子供も多く、良き
時代だったんでしょう。
また、潮陵高校は我々が通学していた頃の一つ前のものですね。中庭がある
校舎で、火事で焼失しました。その時の大火事は記憶にありますよ。
火の粉が真栄町の方へとんできましたからね。その当時は小樽の人口も20万を
こえていたようです。ニューギンザ、丸井さん、大黒屋と三つのデパートが
載っています。まあ60年以上も昔のことですが、なつかしかったです。
 

小樽の古地図

 投稿者:c-cat  投稿日:2017年 3月16日(木)04時08分49秒
  小樽図書館のデジタルアーカイブから、面白そうな三図を
ダウンロードしました。

PDFなので直接この掲示板に貼れないのが残念。URLを
クリックしてダウンロードしてください。
PDFの利点で、どんどん拡大していけるので、思いっきり
拡大して端から端まで眺めると面白いですよ。
御用とお急ぎのない方、暇な方はぜひどうぞ。

http://123.4pu.com/c-cat/otaru/meishozue1929.pdf

↑小樽名所図絵と題された金子常光・中田冨仙の描いた鳥瞰図。
1929(昭和4)年、色内駅海側には銀行本支店が建ち並び、銀行街
の景観が生まれている。我が潮陵はたんに「中学校」という記載。
遊郭が市内二箇所にあり、そのうちひとつは、手宮小学校のすぐ
となり(図では)にあってイイんか。奥沢小学校の近く向かいに
露国領事館がある。国際都市ですな。

http://123.4pu.com/c-cat/otaru/choukanzu1932-33.pdf

↑小樽市鳥瞰図と題された吉田初三郎画の図。
1932(昭和7)年7月開業の浜小樽駅があり、1933(昭和8)年4月移転
した英国領事館がまだ北海道拓殖銀行小樽支店にあるから、鳥瞰図
の時代はこのころと判断できるとの事。露国領事館はソヴィエト領事館
となっている。わが潮陵は「廳立中学校」との記載。文字がぼけている
うえに、やったら難しい字で読み取るのに難儀しますた。「庁立」ね。
面白いのは図の右奥は東京で、富士山が遥かに見えますよ。見えるかよ。
左の端は樺太だもんね。小樽鳥瞰図から見えるのかっ。雄大であります。

http://123.4pu.com/c-cat/otaru/shinaizu1950-56.pdf

↑1962(昭和37)年廃止の色内駅があり、小樽工業高校が千秋高校、
小樽商業高校が緑陵高校となっている。1956(昭和31)年移転の富岡
中学校もあることから、作成時期は1950(昭和25)年~1956(昭和31)
年の間との事。最も我々の子供時代の記憶に沿った地図である。
どんどん拡大して詳細を見るべし。わが高校は潮陵高校と晴れて命名。
 

暴走コース手前で退散

 投稿者:暴走スキー爺(や)ー  投稿日:2017年 3月15日(水)17時42分23秒
編集済
  壊れかけている右膝を大事にしよっと!
https://www.facebook.com/media/set/?set=a.1281985158551030.1073742014.100002186735589&type=3

【社ケ丘情報】
http://koume-taro.cocolog-nifty.com/otaru/2015/11/post-21bd.html

【小樽映画館】
http://blogs.yahoo.co.jp/hkotsw/22832232.html
 

入船館?

 投稿者:すずきこうじ  投稿日:2017年 3月15日(水)11時48分18秒
   Takenagaのいうとおり、映画館だった、今は調剤薬局でほどほど
広い駐車場がくっついている。ガキのころの三番館。

南樽からタクシーで社が丘の坂から奥沢小へ、と道順を言ったもの。
サマの奥様アッチャンの家は、寿原邸の向かって左側の細い急坂を登
り切った左側、右側の石垣の家を右に回り込んで(奥沢小からは、左
に曲がる)ゆるやかな曲り道を進むと、広い社が丘の坂にぶうかり、
神社へ降りる石段にいたる。この辺り一帯から道銀の社宅の下のテニ
スコート辺りが、社が丘でしょうか、移転まえの労基署までも含むか
もネ。

なお、住所表示の変更で、奥沢1丁目~5丁目が→奥沢1丁目~3丁目
になったのが40年ほども前か? で、奥沢2丁目がどの辺りかはとも
かく、通称社が丘は住民の思い出の中に生きていますヨ。
 

アタシも住んだことあります

 投稿者:s-rooster  投稿日:2017年 3月14日(火)23時04分2秒
  社ヶ丘、懐かしいねー。
アタシは、3歳から小学1年生まで蘭島(忍路中央小学校)、2年生から5年生まで色内町(堺小学校)6年生から中学1年生までが社ヶ丘(奥沢小学校+住吉中学校)でした。その後、花園町(菁園中学校)から水天宮の海側(社ヶ丘とは言われていなかった)へ移って潮陵高校へ通った次第です。
社ヶ丘では、キーたんの家がすぐ下側にあったよね・・・テニスコートのそばに。そして、寿原淑子さんや、齋藤(佐々木)敦子さんのうちは、奥沢小学校への通学路のそばだったみたい…。
住吉神社のお神楽は、私も覚えてます。神社の裏山(小さかったけど)では、冬にはスキーを滑ったし、春先には笹の子?を採ったりしました。住所は、奥沢2丁目だったと思います。結局、社ヶ丘というのは、あの辺の地域を指していたんだろうね・・・私が3年ほど住んだうちは、住吉神社の左手の幅の広い急坂を登りきった、小樽港を一望できる高台にありました。板本孝作という名のお祖父ちゃんのうちの隣でした。
周りの4件ほど西側角に小田観蛍先生のお宅がありました。二人のお孫さんは一つ年下の「木の実ちゃん」と三つ年下の「小百合ちゃん」で、木の実ちゃんは、とっても清楚で可愛かったので心密かに憧れていましたが、振り向いてはもらえませんでした。仕方なく、3軒西側で三つ下の小田島のりこ(のんこ)ちゃんと仲良くしたりしてました、ハイ。
 

社ケ丘の件

 投稿者:Takenaga Hisakuni  投稿日:2017年 3月14日(火)20時46分51秒
  掲示板、社ケ丘で盛り上がってますね。
私自身、社ケ丘という地名は記憶にありません。
掲示板でにぎわっているので、インターネットなんかで調べてみました。
そうすると、住吉神社の東側のやや広い坂道を社ケ丘の坂といっていたらしい。
したがって、住吉神社の周辺が社ケ丘といっていたものと思われます。
今から60年も前のことですが、その坂道の入口あたりには映画館が
あったのではないでしょうか。映画館の名前は忘れましたが。
私は奥沢小学校だったので、荒尾とも同じクラスだった時もあるように思います。
何年生のときかはっきりしないが、荒尾の家にも遊びに行った記憶がありますよ
そのあたりも、社ケ丘だったんですかね。

現在花粉症で悩んでいる同期より
 

板をけちるな、きー坊様

 投稿者:c-cat  投稿日:2017年 3月14日(火)19時30分52秒
  順番に上に書いていくのが掲示板。
答えを下に書かれては気がつきませぬ。
 

暴走爺やに質問

 投稿者:c-cat  投稿日:2017年 3月14日(火)18時44分39秒
  ふと気がついたんだが、幼少時に潮見台に移転した私と
違って、きー坊こと荒尾潔は、かなり年長まで「社ケ丘」
の住人だったはず。

暴走している暇に答えなされ。
あなたの住んでいた家の正しい住所は、当時から奥沢だったのか、
社ケ丘だったのか。
 

暴走38日目

 投稿者:暴走スキー爺(や)ー  投稿日:2017年 3月14日(火)16時20分43秒
編集済
  16本暴走!
https://www.facebook.com/media/set/?set=a.1280992031983676.1073742013.100002186735589&type=3


c-catさんへ
きー坊の住所は奥沢町2丁目でした。社ケ丘はあの辺りの通称で、奥沢町2丁目より当たり前に使われていた記憶があります。なぜなら、家はどこ→社ケ丘で皆すぐに場所がイメージ出来たからだと思います。
 

懐かしい名前が

 投稿者:summer  投稿日:2017年 3月13日(月)17時14分32秒
  北岡洋子さん。我々の一期上の方です。
住吉中学校時代に生徒会で一緒に活動しました。
中学時代、一期上は 北岡さん、秋野万里子さんら才媛が多く、男子がかすんでいたようです。
C-catの言う通り北岡家辺りを「社が丘」と言っていたというのが私の記憶です。
↓の潮陵44期 高野氏は二月に逝去されており議論が不可能なのは残念。
 

暴走37日目

 投稿者:暴走スキー爺(や)ー  投稿日:2017年 3月13日(月)13時22分52秒
  圧雪してほしい!
https://www.facebook.com/media/set/?set=a.1279916292091250.1073742012.100002186735589&type=3
 

「社ケ丘」わが揺籃の地

 投稿者:c-cat  投稿日:2017年 3月12日(日)20時55分48秒
  話題に乗り遅れた感がありますが、「社ケ丘」という地名を聞いて、
私は非常に懐かしく、個人的なことも書かせてもらいます。

神社がある近辺の丘を、「社ケ丘」と呼ぶことには別段異議はあり
ませんが、水天宮の丘近辺を小樽市民が「社ケ丘」と呼んでいたと
いう記憶はありません。紛らわしいですから。

summer氏の云うとおり、小樽の「社ケ丘」という一帯は住吉神社
に隣接した(山側に向かって)左の地域を呼称していました。
きー坊様とおなじく私もごく幼年時に住んでいたから、よく知って
いるのです。

よく知っているとはいえ、たぶん2歳か3歳から4歳か5歳くらいの
(その時期さえ明確な記憶がない)幼少時でしたから、鮮明な記憶と
朦朧とした思い出とが入り交じった、いわば夢かうつつかと云う、
それゆえに私にとっては懐かしくも特殊な地名なのです。

私にとっての「社ケ丘」とは、奥沢十字街から住吉神社に向かい
山本ショッコ氏の家の前を過ぎてすぐに、左に非常な急坂があり、
(住吉神社に隣接した左の広い急坂が、「社ケ丘の坂」というのは
なんと今回初めて知ったが、その坂ではなくそれと左に平行した
急坂です。その坂こそ「社ケ丘の坂」だと私は思っていました。)
その坂を登りきったやや台地になった地帯一帯が「社ケ丘」で
ありました。

登りきって最初の左に北岡さんという方の家がありました。
年上のヨーコさん(名前違うかも)という子と年下のケンちゃん
という子がいました。玄関前左に桜の樹があり、桜の花の記憶
は全くないのですが、サクランボのなる樹でした。
そのお宅にお邪魔して、初めて蓄音機というものの存在を知り
ました。SPレコードをかけてもらい、定かな自信はないですが、
たしか美空ひばりのレコードだったと思います。

台地状のつきあたりが、また少し高台になっていて、そこに荒尾
さんというお宅がありました。母どうしが付き合いがあったので、
私もしばしばそのお宅にお邪魔しました。同年齢のキーちゃんと
いうガキがいて、一緒になにやら遊んだらしいです。

坂を登りきったすぐの右側が祖父の家(つまり北岡さんの向かい)
でした。不思議な造作の家で、同じような二軒が並んでいて途中
を縁側のような廊下で繋げていたのです。
右のポッケにゃチューインガム、左のポッケにゃ夢がある、では
なく、右の家には祖父の長男一家(私の叔父さん)、左の家には祖父
の娘(私の母)一家が戦後のことでして、身を寄せて住んでいました。

家のすぐ右脇に、(本物の)社ケ丘の坂に出る小道があり、社ケ丘
の坂には住吉神社へ降りる階段があって、降りると弓道場の的場の
横に出ます。住吉神社の境内は、私がひとりでぶらぶらする遊び場
でした。
いま思えば、4、5歳くらいの子供がひとりでぶらぶらしていたら、
大人が不審に思い、保護しようとするかもしれませんね。おおらか
な時代だったのでしょうし、なにより普段は境内には誰もいない事
が多かったのです。

参拝客が柏手を打ってお賽銭を投げる神殿というか参拝所の裏には、
雑木や雑草の生い茂る鎮守の森のような裏山があり、樹木や草の
発散する香りとなぜか小便臭い臭いの混じった空気、その怪しげな
ちょっと怖い、神秘的な雰囲気、それらが好きでした。

その雑木林には、参拝所のちょうど真うしろの少し離れた場所に、
質素で非常に古びた神殿がありました。真の神殿です。
参拝客が拝んでいる参拝所は神殿のダミーであり、本当の神を祀って
いる場所はその奥の雑草の中にひっそりと人知れずにあるという秘密
は、さらにドキドキする神秘的な感興をガキの私に抱かせていました。
(神社の形態とはそういうものだとは、大人になって知りましたが---。)

そしてなんと云っても、私の生涯で最初に出会った「劇的なるもの」
住吉神社の祭りの夜の神楽です。お囃子の太鼓の音から私は「ドドステ
ドン」と言っていました。私は異常なほどに神楽に魅了され、祭りの
あとは自宅の室内で丹前を着て、素戔嗚尊の真似をして舞っていました。
とても変な子供だったと思います。
神楽とくに住吉神社の松前神楽の系譜の神楽のことは、書き出すと切りが
ないのでやめますが、少し長じて小学生になり潮陵脇の安普請官舎に移転
してからも、神楽フリークは衰えることなく、祭りの日は神楽を見るため
に「「社ケ丘」の祖父の家に単身泊まりに行かせてもらっていました。
小学生の頃は、私は寝小便たれだったのですが、他所の家で粗相をするか
もしれないという不安より、そんな心配を吹き飛ばすほど神楽を見たいと
いう気持ちが勝っていました。
祖父の家で粗相をしたのかしなかったのかは、全く記憶にありません。

例によって長くなりましたが、「社ケ丘」という地名の呼称には謎も
あります。住んでいた人々はみな「社ケ丘」と言っていましたし、
引っ越しした後も祖父を「社ケ丘のお爺ちゃん」と言っていました。
しかし、今回記憶の曖昧さを確認し補強しようと小樽市の地図を調べ
ましたが、あの一帯は奥沢一丁目です。
「社ケ丘」という地名は存在しません。「小樽」「社ケ丘」でググって
も「社ケ丘の坂」はヒットしますが「社ケ丘」そのものを記載している
ものは存在しません。
たんなる通称だったのか、それともかつて地名として存在したが、区画
や町名整理によって消滅したのか、私には判りませんでした。

別に深く探求しようという気もありません。そのあたりは郷土の歴史を
調べている人などにお任せです。
ただ私にとっては、「社ケ丘」は文字通り、夢かうつつかの遥かに遠い
記憶の、揺籃の地であるのです。

個人的な記載でご免なさい。



 

暴走36日目

 投稿者:暴走スキー爺(や)ー  投稿日:2017年 3月12日(日)13時46分14秒
  久し振りに増毛連山がはっきり見えました。
https://www.facebook.com/media/set/?set=a.1278721772210702.1073742011.100002186735589&type=3
 

暴走35日目

 投稿者:暴走スキー爺(や)ー  投稿日:2017年 3月11日(土)12時25分29秒
  晴れました。しばらくは晴天予報です。
https://www.facebook.com/media/set/?set=a.1277613542321525.1073742010.100002186735589&type=3
 

暴走34日目

 投稿者:暴走スキー爺(や)ー  投稿日:2017年 3月10日(金)14時58分14秒
  スキー場は中間部が濃霧でした。
デレがテレてしまったとアイスイリマセン?、なまらいいべさ!
https://www.facebook.com/media/set/?set=a.1276738819075664.1073742009.100002186735589&type=3
 

オオカミはいますよ

 投稿者:さとまさ  投稿日:2017年 3月10日(金)11時16分39秒
編集済
   春は名のみの板の文字列・・デレさんの前回の投稿から1枚も写真が無かった
ですね。シカの写真をみて、美味そう? いや、ほっとしています。
 シカさんは、町の中に、オオカミが生息しているのを知らないようですね。

 デレさんに続いて、1か月前に、滝の写真をと思いましたが、流れに乗り遅れ
ました。今回、貼り付けてみます。ヒラメの縁側みたいな氷もありましたよ。

 滝は、なるほどシバレデレと思いません。
 もう、氷はいらないですか! アイスイリマセン?陳謝!

 
 

レンタル掲示板
/158